青空レストラン 海老芋を通販でお取り寄せ!大阪府富田林市 乾農園

12月 5, 2022

青空レストランで紹介される「海老芋」を通販でお取り寄せする方法の紹介です。

今回の青空レストランは、ゲストにお笑い芸人コンビロッチを迎え、富田林市西板持(にしいたもち)「乾農園」で開店します。

そして、名称の由来でもある、縞模様と「尾を丸める海老のように」美しい弧を描く「海老芋」を収穫します。

「京芋」とも呼ばれ、京都の料亭などで高級料理に使われ「京風おせち」にも使われる「芋棒(いもぼう)」という伝統料理に使われており「京野菜」のイメージがある海老芋ですが、実は大阪府では最高級の里芋として「なにわ特産品」のなかでも特に生産量が少ない貴重品目として位置づけられているそうですよ。

海老芋は。11月から12月初旬が旬で、正に今が旬です。

今回は
・海老芋を楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せ
・食べチョクから海老芋をお取り寄せ!
・海老芋レシピ!京都の伝統料理の芋棒(いもぼう)
・伝統技術「土寄せ」と「乾ブランド」の海老芋
・青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)から海老芋番組オリジナルセットをお取り寄せ
についての投稿です。

— 2022年12月3日放送 —

スポンサーリンク

海老芋を楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せ

[instagram url=https://www.instagram.com/p/ClrDX9-Pj6A/ width=400 hidecaption=true]

海老芋は楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せが可能ですよ。

食べチョクから海老芋をお取り寄せ!

生産者さんからチョクでお取り寄せできる通販サイト「食べチョク」からお取り寄せが可能ですよ!

海老芋の本家!京都大原のつくだ農園の海老芋


お待たせしました!
トロトロ、ほっくり!
初めての食感!
最高級をたっぷりお得に!
有機JAS認証京海老芋2㌔
¥2,600(税込 / 送料別)
詳細とお取り寄せはコチラ

海老芋レシピ!京都の伝統料理の芋棒(いもぼう)

300年続く京都伝統の味「芋棒(いもぼう)」

完全に水分が抜けて干して乾ききった北海道産の棒状の鱈「棒鱈」を、三日~一週間ほどたっぷりの水に浸して身をした棒鱈と祇園円山が発祥と云われる京野菜「海老芋」を炊き合わせた煮物です。

[instagram url=https://www.instagram.com/p/ChxA-LKr7J-/ width=400 hidecaption=true]

京料理の「元祖 いもぼう 平野家本店」では、厚く面取りした海老芋と、一週間余りかけて柔らかく戻した棒鱈を丸一昼夜かけて炊きあげるそうですよ。

[instagram url=https://www.instagram.com/p/CjnWrhVJL1v/ width=400 hidecaption=true]

京都独特のおせちにも「芋棒」が入っているそうです。

棒鱈は昔ながらの保存食で、「鱈福(たらふく)食べられるように」つまり「食べ物に困ることがないように」という意味が込められているそうです。

そして、海老芋(里芋)は子宝に恵まれますようにとの願いがかけられているそうですよ。

スポンサードリンク



伝統技術「土寄せ」と「乾ブランド」の海老芋

[instagram url=https://www.instagram.com/p/CljUa5WvtOW/ width=400 hidecaption=true] 「海老芋」のその名の通り海老反りになった形は成長するにつれ曲がっていく苗に土を盛って畝を高くし傾きを調整する「土寄せ」と呼ばれる栽培方法によって出来るのだそうです。

これを種芋を植えてから、背丈ほどまで伸びる葉の成長に合わせて収穫まで年4回程行うのでかなりの重労働です。

「海老芋の名人」と称される乾勝秀名人によると、はこの土寄せの海老芋栽培の手間暇がかかりますが、この土寄せにより海老芋を「関西好み」「関東好み」に作り分けることができる熟練技があるそうです。

この様に大変重労働で、手間暇がかかる為、西板持地区で「海老芋」の生産は衰退しつつあり「乾農園」でも生産を止めるつもりだったそうです。

しかし、大阪料理研究家として名高い「浪速割烹㐂川(きがわ)」の初代店主上野氏が「乾農園」の「海老芋」の質に感動し、生産継続を嘆願し、現在も生産が続けられています。

[instagram url=https://www.instagram.com/p/B5POeJChdVf/ width=400 hidecaption=true]

その質の高さが認められ市場には出荷されずに「乾ブランド」として海老芋の本場京都の料亭や地元富田林や大阪市内の料理店、旅館などの注文で完売するのだそうです。

[instagram url=https://www.instagram.com/p/CevRx5aPFmN/ width=400 hidecaption=true]

乾農園4代目っで長女の乾裕佳名人は、結婚の為この地を離れていました。

離れて住んでみて他の地の里芋を食べて初めて乾農園の海老芋が特別な里芋である事に気付かされたそうです。

乾裕佳名人は、この手間暇がかかる「土寄せ」の伝統技術を継承しつつ、農産物の安全性はもちろん、環境に優しい農業や、適切な労務管理など、農業活動全般における取組のGAP取得を目指しています。

DGAPとは「Good(良い)Agricultural(農業)をPractice(実践)する」の略で、「良い農業の取組」を意味します。

スポンサードリンク



青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)から海老芋番組オリジナルセットをお取り寄せ

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)から海老芋番組オリジナルセット「大阪府富田林市 海老芋1.5kgをお取り寄せが可能ですよ。

大阪府富田林市 海老芋1.5kg

【値段】¥3,580 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】海老芋    1.5kg
※Sサイズ 5個(約700g)・孫芋(約800g)

大阪府富田林市 海老芋1.5kgの詳細とお取り寄せはコチラ

通販

Posted by morimori