青空レストラン 金坂蓮魂を通販でお取り寄せする方法!千葉県

スポンサーリンク

千葉県 長南町のレンコン「金坂蓮魂(かねさかれんこん)」は、真っ白でえぐみが少なく、甘さは糖度9を記録したこともあり、その甘みはフルーツトマトに匹敵!?

満天☆青空レストランでは、昔ながらの、落ち葉を利用した土壌づくりにヒントを得て、落ち葉の代わりに竹チップでを使用し、肥やしなどでの施肥によるやり方の対極として、微生物を主体としたオーガニック栽培により、通常の糖度は7度のレンコンをフルーツトマトに匹敵する9度にまで上げた甘いレンコン「金坂蓮魂」を収穫します。

また、千葉県九十九里浜で年に数回しか揚がらないという、オイルサーディンにぴったりの真イワシを瞬間冷凍し、注文に応じて加工する「本家留蔵プレミアムオイルサーディン」での乾杯料理が楽しみ!

今回は
・金坂蓮魂を通販でお取り寄せする方法
・生産者産から直接農産物・魚介類が購入出来る「食べチョク」からのお取り寄せ(金坂蓮魂オンラインショップ)
・青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)でお取り寄せ
・金坂蓮魂は真空パックがお薦めの理由
・金坂蓮魂(かねさかれんこん)とは?
・土壌に竹チップを使用
・蓮根では無く蓮魂?
・レンコンステーキのレシピ
についての投稿です。

本家留蔵プレミアムオイルサーディン」は別ページに投稿しました。

金坂蓮魂の2021年生産販売分は売り切れ必至なので急いで!

スポンサーリンク

金坂蓮魂を通販でお取り寄せする方法

金坂蓮魂を通販でお取り寄せする方法は
・Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場からのお取り寄せ

・生産者産から直接農産物・魚介類が購入出来る「食べチョク」からのお取り寄せ(金坂蓮魂オンラインショップ)
・青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)でお取り寄せ
の3通りです。

生産数が少ない為、本年度の金坂蓮魂が売り切れるのは必至です!

生産者産から直接農産物・魚介類が購入出来る「食べチョク」からのお取り寄せ

金坂蓮魂オンラインショップは、生産者産から直接農産物・魚介類が購入出来る「食べチョク」からのお取り寄せとなっています。

金坂蓮魂は真空パックでのご購入をお薦めします!

自然栽培れんこん 真空パック400g×7袋

【2021年度販売 シェア用】自然栽培れんこん 真空パック400g×7袋
【値段】¥3,400(税込 / 送料別)

自然栽培れんこん1kg

■ 【2021年度販売】自然栽培れんこん1kg 真空パック ¥2,200

配送方法:ヤマト運輸
【東京都まで】送料¥756〜【大阪府まで】送料¥864〜

金坂蓮魂は真空パックがお薦めの理由

レンコンは皮を剥くと表面は、色が茶色に近い肌色~灰色に近い色ですが、実はレンコンは採れたては、白い実の表面が現れます。

色が茶色に近い肌色~灰色なのは酸素が原因です。

酸素と鉄分が結合して、レンコン表面が赤渋になるため、通常のレンコン農家では、収穫前に茎刈り処理をしてレンコンの呼吸を止め、出荷するそうです。

その点、金坂蓮魂では真空パックは鮮度低下を避けるため、茎刈り処理をせず収穫し採れたてを直ぐに真空パックにするので酸化せず、白いままの美しいレンコンが味わえますよ♪

スポンサードリンク



青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)でお取り寄せ

今回の青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)でお取り寄せは・・・
千葉県 本家留蔵プレミアムオイルサーディンセット
の2セットのお取り寄せが可能です。

■ 千葉県長南町 金坂蓮魂1kg

【値段】¥2,300 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】

≫≫千葉県長南町 金坂蓮魂1kgをお取り寄せ

■ 千葉県 本家留蔵プレミアムオイルサーディンセット

【値段】¥2,592 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】プレミアムオイルサーディン 220g(固形量150g)×2

≫≫本家留蔵プレミアムオイルサーディンセットをお取り寄せ

スポンサードリンク



金坂蓮魂(かねさかれんこん)とは?

金坂哲宏(かねさか・あきひろ)名人は元IT業界に就職するも退職し、ネットゲームで3年近く引きこもりしていた時に、レンコンで有名な父親が亡くなり就農しました。

金坂哲宏名人の父親は生産者でありながら関東地方の栽培の7割を占める「金澄(かなすみ)系品種」を開発した育種家でもあり、「金澄20号」は今でも全国に普及している品種、レンコン業界では知らない人はいないような存在だったそうです。

その為父親がこの業界では偉大すぎ、跡を継ぐことは考えていなかったそうです。

しかし、丹精を込めて育てたレンコン畑を潰したくないという想いから就農を決意したそうです。

突然父嫌が鬼籍に入ってしまった為、当然レンコンを育てる方法も分かりません。

千葉県長南町は外房の山間地域にある小規模なレンコン産地で、中山間地域のため棚田で田んぼが小さく、生産性が悪い地域でもあります。

また地域の農家が高齢化し、人口も減り過疎化が進んでおり、このままののやり方を続けていたら衰退する!という危機感を肌で感じていたそうです。

それが故、この地域で農業で生き残っていくには、効率よく生産する方法が必要で、レンコン栽培では不可能と思われている、農薬を使わないで栽培する技術が必須条件だとの解答を導き出しました。

そこで金坂哲宏名人は元々IT業界の人であった事もありエンジニア肌の為、レンコン栽培に向いていない棚田にかこまれた山間地でのレンコン栽培を70歳以上の農業者に昔の農業についてヒアリングし、レンコンでは不可能と言われる、農薬を使わなくても出来る栽培技術の研究を始めました。

そこでたどり着いたのが昔ながらの肥やしなどでの施肥を使わずに自然栽培・オーガニック栽培でした。



土壌に竹チップを使用

農産物にとって重要なのは土壌です。

良い土壌を作るには中山間地域で肥料等を買って使っても平野部には必ず負けると考えました。

その代わり、長南町の土壌は重粘土で収穫に時間がかかるデメリットがありますが、山の絞り水が入り重粘土という良質なレンコンが育つ環境があります。

そこで70歳以上の農業者に昔の農業についてヒアリングした結果、この地方で、昔は土壌づくりに落ち葉を使っていたと知らされました。

そこで金坂哲宏名人は、地域で問題視されている放置竹林に着目しました。

落ち葉を使う代わりに、竹をチップ化した竹チップを地域の林業者から購入し、初期の土壌改良に使用したそうです。

竹チップをまくことで初期の土壌改良を行う事により、農作物の生育の場を提供し、農産物の品質と収率を一定以上の水準で持続させる土壌の性質の「肥沃度」が上がるそうです。

また、重粘土に山の絞り水を合わせ、微生物を生かして栽培する事によりフルーツトマトに匹敵する最高糖度9度の甘い金坂蓮魂が誕生しました!



蓮根では無く蓮魂?

金坂蓮魂の”蓮魂”という表記は、ネットゲーム仲間が金坂名人に「蓮魂」というチーム名を名付けた事が由来の金坂名人が生産販売するレンコンのブランド名で「金坂蓮魂」は登録商標です。

レンコンステーキのレシピ

最後に金坂哲宏名人お薦めのレンコンステーキのレシピを紹介します。
金坂蓮魂レンコンステーキのレシピ