青空レストラン 白子筍 通販/お取り寄せの値段[京都辻農園]

4月 17, 2021

スポンサーリンク

青空レストラン(4月17日放送)で紹介された「白子筍(たけのこ)」とは、京都辻農園などで収穫される白い、白子タケノコで、エグミがなくて生食も可能で梨の様な甘みだそうですね!

しかも採れたては瑞々しい上、ホロっとくずれる柔らかだとか!

なんだかタケノコのがイメージがガラっと変わりますね!

100本に1本の割合しか見つからない幻の白子筍を通販でお取り寄せするにしても希少さから価格が気になりますね。

今回は、白子筍の通販(お取り寄せ)や値段(価格)についての投稿です。

スポンサーリンク

白子筍の通販(お取り寄せ)

白子筍は楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど大手通販サイトからお取り寄せが可能です。

白子筍の値段(価格)

100本に1本の割合しか見つからない幻の白子筍の価格(値段)が気になりますね。

そこで楽天市場での価格の相場をご紹介しますね!

楽天市場での白子筍の販売価格は、2キロで3,878円~6500円です。

楽天市場での筍の価格は、2キロ1,296円~

ですので、市場に出回ってる通常のタケノコの3倍~の価格(値段)ですね~。

100本に1本の割合しか見つからないのと、竹林は独自のノウハウで土壌を作る手間暇がかかる為、やはり割高になってしまいますね!

※タケノコの価格は収穫時期により変動し旬の4月は市場に多く出回る為、価格は下がります。

参考までに大田市場での卸売価格をご参照下さい。

大田市場の筍の価格変動
大田市場の筍の価格変動
画像出典:GD Freak!

画像出典:GD Freak!事実に基づく思考のために
※卸売価格です。販売価格ではありません。

更に今回の青空レストランは、お米の専門の農園「京都辻農園」で開店します。

辻 典彦名人の育てる白子京筍『石清水』は完全予約販売でサイズにより
・白子筍
・上白子筍
・特上白子筍
・極上白子筍
とグレードが決めれています。

値段は、1本1㎏のもので1万円前後だそうですよ!

ご興味がある方は「京都辻農園」にメール(nt@kyoto-t.net)またはFAX(075-950-8872)でお問い合わせくださいね!

因みに今回の青空レストラン公式通販では

の2点が販売されており
・白子筍¥2,000 (税込)/400g
・上白子筍¥3,000(税込)/400g
と値段が設定されていますよ。

スポンサードリンク



白子筍とは?

白子筍とは、「たけのこ界の美白美人」呼ばれるほど、真っ白なタケノコです。

100本に1本の割合しか見つからないので「幻の白子筍」とも称されているそうですよ。

筍はエグみがある為、食べる際は、アク抜きを行いますが、白子筍の場合エグミが無く、採れたては瑞々しいので生食も可能なのだそう!

食感はホロっとくずれる柔らかな食感で、味は梨や栗のような甘さなのだそうですよ!

また、通常の竹の子よりふっくらとして大きく、中には50センチを超える極上の白子たけのこもあるそうですよ!

白い理由は?

白子筍が白い理由は、通常の芽を出してから収穫する竹の子と違う事が関係しています。

白子筍の場合、未だ土の中から芽が出る前の土中に潜っているところを掘り出します。

その為、太陽の光を浴びておらず、光合成をしていないのと、日焼けしていないので白いままなのだそうです。

名前の「白子」とは色素欠乏のため白色または著しい淡色となった個体は「アルビノ」を意味するそうです。

そして、白くなるのはなんらかの特定の環境条件に誘発されて、100本に1本の割合で白子が発生すると考えられるそうですよ。

味は生食可能で梨のように甘い!?

竹の子は食べる前に湯がいてエグミをとります。

このエグミは、光合成による竹への成長過程で必要な栄養成分である酵素が働く細胞の中のシュウ酸やホモゲンチジン酸が原因だそうです。

しかし白子筍の場合、光合成をしない為、細胞の中にシュウ酸やホモゲンチジン酸が働きません。

その為、エグミがない上、乾燥して味が落ちる事もなく瑞々しく採れたての場合生食が可能となるそうです。

そして、味は梨や栗のような甘さになるのだそうですよ♪

食感は柔らかい

白子筍の食感は通常のシャキっとしたタケノコと違い、柔らかいのが特徴です。

沸騰ワード10でお馴染みの、白子筍の量産で1億円稼いだタケノコ王こと風岡直宏さんによると・・・

掘るときに細心の注意を払わないとホロッと崩れてしまう程の柔らかさなのだそうですよ。

革を剥くと身が詰まっている!

通常の筍は、革を剥くと身の上部は数枚の皮で覆われているだけで可食部が少なく小さかったりします。

しかし白子筍の場合は通常のタケノコと同じ重さの物でも、上部までギッシリと可食部が詰まっているのだそうですよ。

大きい

白子筍は通常のタケノコと同様、大きいものでも30cmくらいまでしか育たないのが普通なのだそうです。

その原因は、竹の根は30cmほどのくらいの地下を横に這うように張りめぐるからだそうです。

その為、真っ直ぐ土の底深へは張って成長できない為、多くの白子筍は20cmくらいの大きさにしか育たないそうです。

しかし、京都辻農園やタケノコ王・風岡直宏さんの竹林は、独自の蓄積された生産のノウハウにより竹の根が深く張る農法を確立した事により、50cmを超える白子筍の量産に成功したのだそうです。

更に大きなタケノコは土壌の栄養分を多く摂取して育つ為、白子筍は大きければ大きいほど糖分が多く美味しくなるそうです。

湯がき方はシンプルにお湯だけ!?

通常エグミを取る為タケノコを湯がく場合、「米ぬか」「鷹の爪」などを入れてから湯がきます。

しかし白子筍の場合、エグみの原因となるシュウ酸やホモゲンチジン酸が生成される前に掘り起こす為、灰汁やエグみが少ないため、お湯だけで湯がくだけなのです!

白子筍の旬

白子筍の旬は、通常のタケノコと同様、3月中旬〜5月下旬が旬です。

間引きで土壌の手入れ

光合成をしない白子筍が大きく育つのは、白子筍の為に手入れされた柔らかい粘土質の土壌から栄養を蓄えるからだそうです。

竹は品種にもよりますが、成長が早いもので、1日1メートルも成長するのだそうです。

その結果、土壌の栄養分は多くの竹にとられる為、固くなり土壌は、病気に弱い土壌になってしまうのだそうです。

白子筍を栽培する竹林の場合、成長を促す為、夏に竹の間引きを行うのだそうです。

間引くコツはまず新しい筍を生み出す若い親竹を選定します。

竹の芽である筍を生み出す親竹は7年ほどで下茎から筍を作り出せなくなってしまうのだそうです。

その為、古い竹を選別してから伐採して密植を避ける事により栄養分不足にならない土壌を作りだせるのだそうです。

間引きする事により竹林への風通しや程よい光が管理出来る為、地下茎への養分蓄積が可能となります。

秋になると稲わらを敷き、冬は土を敷き日の当たるふかふかの腐葉土を作りだせるのだそうです。

それだけでなくタケノコ王・風岡直宏さんの竹林では、売れ残ったタケノコは竹林に捨てて土壌の栄養分にするそうですよ!

一方、京都辻農園では、赤土、白粘土、魚粕、もみ殻&稲わらの4種類を使い土壌を育てるそうです。

ふかふかの土壌に恩恵で筍の成長に負荷がかからなくし、身が柔らかく育つ効果があるとの事です。

また、赤土に含まれるミネラルや水分量によって味わい深く瑞々しくなる効果があるそうです。

更に、白粘土により雑味が少なく、筍本来の甘みが引き立つとの事です。

タケノコ王・風岡直宏さんは1年の内300日を竹林のメンテナンスに費やしているそうです。

やっぱりタケノコに対する愛情と探究心があるからこそ、幻の白子筍の量産が出来るワケですね~。

スポンサードリンク



青空レストラン公式通販 白子筍

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)では、白子筍の番組オリジナルセットが販売予定です。

京都府八幡市 辻農園 白子筍

【値段】¥2,000 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】白子筍・最低保証重量400g(※1~2本目安)

今回青空レストランは、京都府八幡市の筍とお米の専門の農園「京都辻農園」で開店します。

辻 典彦名人は6代目でを幾層にも重ねて竹の根を深くする独自の栽培技術を培ってきました。

こうする事により本来20センチ程にしか育たない白子筍を50センチ以上に育てて且つ、幻の筍と呼ばれる白子筍の量産に成功しました。

>>>京都府八幡市 辻農園 白子筍

京都府八幡市 辻農園 上白子筍

【値段】¥3,000 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】上白子筍・最低保証重量400g(※1~2本目安)

辻 典彦名人の長年の目利き、経験によって選別し、より上質なたけのこが「上白子筍」です!

>>> 京都府八幡市 辻農園 上白子筍

京都府八幡市 辻農園 筍ごはんセット

【値段】¥2,160 (税込)
【送料】¥820(税込)
【セット内容】筍ごはん・160g×6

京都辻農園はタケノコとお米の専門農家です。

お米ソムリエでもある辻 典彦名人のお米は2016年・2017年、そして2020年にお米番付でヒノヒカリが最優秀賞を受賞しています!

そんなお米の名人でもある京都辻農園の美味しさを追求したお米と筍を両方に一度で楽しめる筍ごはんのセットです♪

電子レンジで温めるだけで、モチモチ食感のおこわ風に炊きあがります!

春にの味覚をお届け!

>>> 京都府八幡市 辻農園 筍ごはんセット