ねばりっこを通販でお取り寄せ 青空レストラン 鳥取県 ふるさと納税

スポンサーリンク

青空レストランは、鳥取県北栄町、コナンの街で育った長芋「ねばりっこ」が紹介されます。

ねばりっこは、その名の通り、常識を超える粘り!

更に口にすると、サクサク、ふわふわと様々な食感が堪らない!

⁡鳥取県のみで生産される品種でふるさと納税の返礼品としても人気です。

ゲストは金子貴俊さんです

−− 2022年11月19日放送 −−

スポンサーリンク

ねばりっこを楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せ

ねばりっこは、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せが可能です。

⁡⁡

ねばりっこ ふるさと納税

鳥取県北栄町のふるさと納税の返礼品として受け取る事が可能です。

「ねばりっこ」とは?

「ねばりっこ」は鳥取県オリジナル品種の長芋です。

種苗法により県外に持ち出し禁止の品種の為、鳥取県のみで生産される長芋です。

驚く事に、そのまま食べてもすりおろしても美味しいのが特徴です。
他にも
ねばりが強い
肉質がち密
果肉が白い
アクが少ない
という特徴も有ります。

旬は10月上旬~12月下旬です。

北条砂丘地は地下水位が低く、粒径0・3mm以下の土粒含有割合が50~70%の間にある「いも地」が多いことから、高品質なながいもの栽培に最適なのだそうです。

鳥取砂丘で生産される砂丘ながいもと粘り気の強い品種のイチョウイモと砂丘ながいもを交配して誕生しました。

その結果、「ねばりっこ」は親の「砂丘ながいも」に比べ、2〜3割小ぶりで短く、折れにくい性質です。

栄養面を比較すると、タンパク質や炭水化物といった栄養素が砂丘ながいもの2倍近く含まれ、リンや鉄、食物繊維などもバランスよく含まれていそうですよ。

味の特徴

ながいもよりもより甘みとコクがある。

「ねばりっこ」はその特性を活かして麦とろ飯や磯辺揚げなど、ながいもとは違った用途や味覚が楽しめます。

門外不出の為、栽培面積と収穫量自体も全国シェアで言うと1%程度の希少な長芋です。

その誕生は取引先や消費者等からもっと粘りが辛いものはないのかとリクエストがあったことによります。

生産者からは作業性が良いものが良いというリクエストがありました

その消費者と生産者のリクエストを聞いて鳥取県で生産を始めたのがねばりっこ誕生の秘密です。

ねばりっ娘の強みは生で食べられることです。

生で食べられるものには本当に少なくスーパーに並んでいる紐類の野菜で生で食べられるのはねばりっこくらいです。

ねばりっ子の食べ方

・生の状態のとろろを食べる
・とろろを火に通して食べる
・生の状態で切って食べる
・切ったものを火に通して食べる

火を通すと食感が変わり味も淡白などの状態に変わります

一番はお好み焼きです。

粉なしで、すりおろしたねばりっこに具材を混ぜて焼くだけ。

ふわっふわっのお好み焼きになります。

あとは、ポテトサラダも美味しいです

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)から「ねばりっこ」番組オリジナルセットをお取り寄せ

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)から「ねばりっこ」番組オリジナルセットをお取り寄せが可能です。

鳥取県北栄町 ねばりっこ2kg

【値段】¥3,500 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】2kg ※2~3本目安(1本700~1099g)

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)から「ねばりっこ」番組オリジナルセットをお取り寄せ