ブラタモリ 葉山の鉄道計画!?湘南電気鉄道の路線図が?見逃し動画配信#163 ロケ地

7月 12, 2020

スポンサーリンク

NHK「ブラタモリ」#163は、「葉山〜“憧れの葉山”は どうできた?〜」と題し、
ヨット,御用邸,別荘などが集中する葉山が何故「憧れの町」になったか?を神奈川県三浦郡葉山町をブラブラ歩きながら解き明かします。

特に今回は「タモリ電車クラブ」にとって見逃しが出来ない鉄道が無い葉山に葉山駅の計画があった事が解き明かされます!

現在の京浜急行の前身の湘南電気鉄道が現在の路線バス逗子~葉山と同じ経路で結び、更に三崎(三崎口)駅まで結ぶ計画だったとか!?

また、船舶免許(免状)を持ちヨットレース「タモリカップ」する程ヨットを愛するタモリさんにとって葉山の海・その秘密は複雑な風にあるという謎解きは?

そしてブラタモリに欠かせない地層に関しては「葉山層群」「海食台」という地層の謎が解き明かされます。

他にも葉山に皇室の別邸「御用邸」が建てられた理由も明かされます。

今回の投稿では
● 「ブラタモリ」#163のロケ地のぶら歩きルート(訪れた場所)
● 幻の湘南電気鉄道「葉山駅」の計画(番組を見ながら随時更新予定)
● 見逃し動画配信の案内
● 浅野里香アナウンサーの今日の天然ボケ?(笑)
などを紹介します!

スポンサーリンク

「ブラタモリ」#163は、「葉山〜“憧れの葉山”は どうできた?〜」の放送内容

今回のタモテ箱から出されるお題は「葉山〜“憧れの葉山”は どうできた?〜」です。

今回のぶら歩きで探るのは
▽石原裕次郎も愛した葉山の海の魅力とは?
▽なぜ葉山に皇室の別邸が建てられた?
▽「江ノ島ごしの富士山」絶景の魅力!
▽ヨット乗りが憧れる葉山の海・その秘密は複雑な風にあり!?
▽入り組んだ山の地形をつくる「葉山層群」とは!?
▽皇族のかつての別荘を訪ねる
▽“憧れの葉山”をゆるがした鉄道の計画とは!?
など日本有数のヨットの町であり、さらに御用邸があることから皇室ゆかりの地としても有名な葉山の秘密を探ります!

湘南電気鉄道・葉山駅(仮)?

先ずはタモリ電車クラブにとって興味深い鉄道が無い葉山に「葉山駅」の計画があった謎です!

2020年3月14日、三浦半島を走る鉄道会社「京浜急行電鉄」通称「京急(けいきゅう)」は、「新逗子」を「逗子・葉山駅」に駅名を変更しました。

しかし、葉山に鉄道が敷設され駅が出来た訳では無く電車は通っておらず、新逗子から葉山に直行する路線バスの始発点でしかありません。

京急が発売した京浜急行線各駅から逗子~葉山間のバスのフリーきっぷとグルメ、レジャーの券がセットになった「葉山女子旅きっぷ」は、大人気のプランとなりました。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、「葉山女子旅きっぷ」は当面の間、発売を休止

もし、逗子~葉山が鉄道路線が開通していたならバスと比べ物にならない乗客の数を以上に葉山まで運ぶことが出来、葉山を旅行で訪れる観光客が増えたでしょうね!

気になる葉山駅ですが、
京浜急行の前身の湘南電気鉄道が
三浦半島一周路線を計画し、
1917年(大正6年)に免許申請を行い1923年に免許が受理されました。

湘南電気鉄道は、
1925年(大正14年)に会社が設立され
1930年(昭和5年)4月に黄金町~浦賀間
金沢八景~湘南逗子間で営業運転が始まりました。

そして、金沢八景~湘南逗子間の、現在の京浜急行逗子線を延長し、新逗子駅から葉山駅まで敷設し、更に葉山を経て現在の久里浜線三崎駅まで繋がり本線まで続く三浦半島一周ルートが計画されていました。

しかし、営業の免許がおりた1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災により甚大な被害が齎され、営業開始までに倒産に危機に晒されました。

そこで、京浜電気鉄道(現在の京浜急行)の出資により1925年(大正14年)に会社の営業が始まりました。

更には1930年(昭和5年)4月に
黄金町~浦賀間、
金沢八景~ 湘南逗子間で営業運転が始まりました。

湘南電気鉄道 デ1
湘南電気鉄道 デ1

そして1931年12月には黄金町~日ノ出町間が開業し、
京浜電気鉄道と連絡、横浜駅への乗り入れを果した。

さらに1933年4月には品川から浦賀間で
京浜電気鉄道と相互に直通運転が実現しました。

しかし1941年11月に経営合理化の為
資本関係があった
京浜電気鉄道、湘南半島自動車
との三社合併を行った結果、
1941年京浜電気鉄道に合併され
湘南電気鉄道は解散しました。

そして翌年1942年京浜急行電鉄が誕生しました。

※参考:京浜急行電鉄沿革

そんな中で1972年(昭和47年)に三浦半島一周ルートの免許は失効となったそうです。

スポンサードリンク



三浦半島一周ルート路線図

京浜急行電鉄のホームページには湘南電気鉄道が計画した三浦半島一周ルート路線図が掲載されています。

しかし画像が小さくハッキリ読み取れません。

湘南電気鉄道の計画路線図
湘南電気鉄道の計画路線図
画像出典:https://www.keikyu.co.jp/history/chronology02.html

そこでTwitter上で、グラフィックデザイナー・ディレクターのカオストレインさんが発表した湘南電気鉄道が計画した三浦半島一周ルート路線図を紹介します。

※ こちらは想像図です。

流石にグラフィックデザイナーさんだけあって本物の路線図みたいですね!

皇族のかつての別荘を訪ねる。なぜ葉山に皇室の別邸が建てられた?

葉山が位置する三浦半島と天皇との関係は古く「日本書紀」には「御浦」(みうら)と記載されていたそうです。

それは、朝廷の所領だった事から「御」の字がつけられたと云われているそうですね!

更に、半島全体は「御宇良崎」と万葉集に綴られているそうです!

「芝付(しばつき)の御宇良崎(みうらさき)なる
ねつこ草 相見(あいみ)ずあれば 我(あ)れ恋ひめやも 」 

14巻の3508 作者未詳

しかし、江戸時代に編纂された相模国の地誌「新編相模国風土記稿」では「美宇羅」と読んでいるそうです。

その後、三浦と記する様になったのは、三浦半島島は東・西・南の三方が、湾、入り組んだ海岸などの「浦」囲まれていたから、との説があるそうですよ!

今回のブラタモリの「石原裕次郎も愛した葉山の海の魅力とは?」に関係しそうですね!

※平安時代の末期から鎌倉時代に活躍した三浦一族が11~12世紀には三浦半島を収めていた事も関係あるかもしれません・・・。

話は葉山と皇室の関係に戻ります。

その三浦市が勢力を誇った
鎌倉時代に将軍・源頼朝をはじめとす幕府府内要人の行楽の地となり保養地ともなって幾度となく鎌倉から葉山の地を訪れ、源頼朝は森戸大明神創建したそうです。

時は流れて、明治20年頃になると
駐日イタリア公使レナート・デ・マルティーノ(マルチーノ)氏や
日本の西洋医学の発展に貢献したドイツ人医師で皇室の侍医でもあったエルヴィン・フォン・ベルツ博士らが温暖な気候と風光明媚な情景に惹かれ、たびたび葉山を訪れ自ら別荘を営むだけでなく多くの人に葉山は、休養地として最適であることを知らしめました。


[エルヴィン・フォン・ベルツ博士]

そして明治22年(1889年)6月16日に
横須賀線・大船~ 横須賀間が開業すると、名士の別荘が続々と建てられる様になりました。

明治24年(1891年)、気候の温暖な事から
有栖川宮別邸が建てられ、
照英皇太后(孝明天皇の女御)や
当時皇太子の大正天皇が病後静養のため滞在される様になったそうです。


[東伏見宮葉山別邸/イエズス孝女会葉山修道院(幼稚園あり) 神奈川県三浦郡葉山町堀内1968 非公開]

この事がきかっけで、明治27年(1894年)に「葉山御用邸」が竣工され、のどかな漁村葉山には皇族や華族の別邸が次々に建築される様になって名実ともに「別荘地葉山」が誕生したそうですよ!となりました。

つまり、葉山が皇室の保養地として選ばれた理由のひとつとして、皇室の侍医でもあったベルツ博士が、医学者の立場から葉山が保養地として最適であると推奨し、駐日イタリア公使マルティーノ氏の推薦もあった事が葉山御用邸の建設に繋がった、と考えられているそうですね!

【葉山御用邸の場所】神奈川県三浦郡葉山町一色2038

「江ノ島ごしの富士山」絶景の魅力!

葉山・森戸海岸から観る「江ノ島ごしの富士山」は絶景ですね!

入り組んだ山の地形をつくる「葉山層群」海食台

タモリさんの大好物!(笑)

その他訪れた場所

【施設名】葉山ヨットクラブ
【住所】神奈川県三浦郡葉山町堀内50番地

今回の投稿は、番組を見ながら更新予定です。

最後に「ブラタモリ#163 葉山」を見逃した、もう一度見たいという方に見逃し動画配信のお知らせです。

「ブラタモリ#163 葉山」の見逃し動画配信

ブラタモリ
見逃した場合、不定期ですが
再放送で観る事が出来ます。

しかし再放送で観るよりも
動画配信がオススメです。

ブラタモリの再放送は
事故や事件などがあると
先送りあるいは中止されてしまいます。

再放送を見ようと録画をセットしていたら・・・

全然違う特番が録画されていた!

・・・とか

容量不足で録画エラーだった!

・・・という経験は有りませんか?

そんな経験がある方にオススメなのが

「ブラタモリ」の
見逃し配信を動画サイト[U-NEXT]で見る事です。

[U-NEXT]は、NHKオンデマンドのサービスを使っているので
「ブラタモリ]の他、

なども配信されています。

ポイントで実質無料視聴可能!

U-NEXTの作品は、見放題の動画と
ポイントを利用しての動画の二通りが有ります。

「ブラタモリ」は
見放題では無くポイント制の動画で
220円(220ポイント)での視聴ですが
初回に与えられる600円分のポイント
を利用し、実質視聴無料で観る事が出来ます。

詳しく説明すると
U-NEXTは月額1990円(税抜)なのですが、
31 日間トライアル登録をすると、
ビデオ見放題サービス 1,990 円分を
31日間試すことができ、更に、
600円分のポイントがもらえます!!

 U-NEXT加入特典は600円分のポイントのプレゼント
U-NEXT加入特典は600円分のポイント
のプレゼント

この初回視聴用にプレゼントされる
600円分のポイントを利用して
「ブラタモリ」
の見逃し配信動画を
実質無料で観ることが出来るのです。

ブラタモリの見逃し配信
[U-NEXT]で視聴はコチラ!

ポイント制の動画とは?

ポイント制の動画とは
有料の動画で「◯◯日レンタル」
などのジャンルの動画です。

サムネイルに「P」のマーク
が表示されている動画が
ポイント制の動画です。

ここではNHKオンデマンドの
「ブラタモリ」
を紹介します。

U-NEXTの「ブラタモリ」の見逃し配信ページ
に表示される番組のサムネイルの右上に
Pのマークが有ります。
↓↓↓↓
ブラタモリの見逃し動画配信を [U-NEXT]で31日間ポイントを使用して実質無料視聴はコチラ!

「ブラタモリ」
の場合220円 (税込)レンタルです。

 U-NEXT 見逃し動画ブラタモリ 220円 (税込)でレンタル
U-NEXT 見逃し動画
ブラタモリ 220円 (税込)でレンタル
この場合、600ポイントの内
220ポイントを利用して
実質無料で視聴が可能です。
U-NEXT 見逃し動画ブラタモリ600ポイントの内220ポイント使用で 実質無料[
U-NEXT 見逃し動画ブラタモリ600ポイントの内220ポイント使用で 実質無料[

U-NEXTとは

U-NEXTとは
見放題80000本以上、
レンタル作品50000本を配信している
国内最大級の動画配信サービスです。
(2019 年 1 月 1 日時点)

U-NEXTは見放題作品80,000本以上
U-NEXTは見放題作品80,000本以上

パソコンだけではなく、
いつでもどこでも、スマホでも視聴できますよ。

U-NEXTはスマホで観られます
U-NEXTはスマホで観られます

登録は5分ほどでできてしまいますし、
解約もスマホで簡単にできますよ。

ブラタモリの見逃し動画配信
[U-NEXT]で視聴はコチラ!

本ページの情報は
2019年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。