ブラタモリ 和歌山城砂の丸とは砂丘?再放送無しで見逃し動画配信やロケ地・撮影場所!#195

1月 18, 2022

スポンサーリンク

NHKブラタモリ #195「和歌山」

今回は、「和歌山に御三家が置かれた鍵(キー)は?」の秘密を解き明かすブラ旅でした。

紀伊徳川家(和歌山)は、江戸時代に水戸藩、尾張藩につぎ、徳川御三家のひとつでした。

江戸から離れていながら全国有数の大都市となった秘密をタモリさんがブラブラ歩いて将軍家に2人も送り出した紀伊の謎解き明かしました。

そこで判明したのは羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)の命により築城され、紀伊徳川出身10代将軍徳川頼宣和が拡張した歌山城は砂丘に築城されている!という事でした。

– 初回放送日: 2022年1月15日19:30~20:15 –

この記事では次の情報をまとめています。

・和歌山城の歴史
・3ヶ月で城を築けた秘密とは?
・徳川家が城を拡張出来た秘密は砂丘にあり?
・#195和歌山の放送内容のレビュー(ネタバレ)
・再放送は4月の番組改変で終了した
・ブラタモリの見逃し動画はU-NEXTで配信されている
・ブラタモリの見逃し動画配信は初回にプレゼントされる600ポイントを使って実質無料で視聴可能な理由

ブラタモリの再放送は番組改変により無くなりました。

ですので見逃した方は、見逃し動画配信で観るのがオススメです!

スポンサーリンク

和歌山城の歴史

和歌山城は、虎が伏せたように見えることから、紀ノ川河口部の虎伏山(とらふすやま)と呼ばれる高さおよそ50メートルの高台に天守が築かれています。

天守は徳川時代に建てられましたが、石垣は天正13年(1585)、紀州を平定した羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)の命により、弟の秀長が築きました。

その後、秀長は郡山城(奈良県大和郡山市)に移り、家臣の桑山重晴が和歌山城代となりました。

これが和歌山城の始まりで後に浅野幸長により天守閣が作られ、更に徳川家により現在の大きさに拡張されました。

慶長5年(1600)、関ヶ原の戦いの後、浅野幸長が37万6千石で紀伊に入国し、和歌山城主となりました。

浅野氏は連立式天守を建て、現在の本丸・二の丸・西の丸に屋敷を造営しました。

そして手門を岡口門から一の橋の方面に移し、本町通りを大手筋として城下町を整備しました。

3ヶ月で城を築けた秘密とは?

羽柴秀吉(豊臣秀吉)は僅か3ヶ月で和歌山城を築城しました。

その理由は和歌山市の地質に有ります。

和歌山市の大地は三波川帯(三波川変成帯)の中にあり、主に結晶片岩から構成されています。

中でも和歌山城がある虎伏山は結晶片岩で成り立っています。

和歌山城の野面積みの石垣は、結晶片岩で出来ており、板状に割りやすい為、簡単に砕石できるメリットがあります。

つまりわざわざ遠方から石を加工し、持ち込む必要がない地産地消の石垣が出来たのです。

その恩恵で岩山を利用することで僅か3ヶ月で和歌山城を築城出来たのでした。

徳川家が城を拡張出来た秘密は砂丘にあり?

【撮影場所】和歌山城 砂の丸

和歌山城の高台はかつて砂丘でした。

和歌山に砂丘があった事はブラタモリ放送後「和歌山市民でも知らない」とSNSでも話題になりました。

その名残は、全国で唯一「砂の丸」と呼ばれる郭(くるわ・区画)があり、和歌山城のみに存在する郭です。

徳川頼宣が紀州入国後に拡張した郭で、勘定御門から不明門の間までの一帯を指します。

この砂丘は、約10メートルの高さで、そこに防御の為の石垣を作る事は何のも無い場所に石垣を作るより、丁度よい高さの砂がまとまっているので、わざわざ土を集めて盛る必要が無いというメリットとなりました。

6000年前は紀の川~虎伏山周辺は海だったそうです。

紀の川が土砂を海に運びましたが、土砂は風や波で打ち寄せられました。

溜まった土砂は岩山(虎伏山)にぶつかり押し戻され砂丘が築かれました。

後に結晶片岩から構成された岩山(虎伏山)に羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が城を築き、防御力の拡張の為、適度な高さの砂丘に徳川家が石垣を追加し城を拡張しました。

#195和歌山の放送内容のレビュー(ネタバレ)

#195和歌山の放送内容のレビュー(ネタバレ)は別ページに投稿しました。

ブラタモリ 195 和歌山の放送内容のレビュー(ネタバレ)はコチラ

ブラタモリ見逃し動画配信のご紹介

最後にブラタモリ見逃し動画配信のご紹介です。

ブラタモリを見逃した場合、
不定期ですが火曜日の深夜に再放送がありました。

しかし再放送は2021年4月の
番組改変で廃止されました。

NHKによるブラタモリ再放送廃止の告知
NHKによるブラタモリ再放送廃止の告知

ですので見逃した場合
動画配信で視聴となります。

「ブラタモリ」の
見逃し配信は動画サイト[U-NEXT]で配信されています。

[U-NEXT]は、NHKオンデマンドのサービスを使っているので
「ブラタモリ]の他、

なども配信されています。

ポイントで実質無料視聴可能!

U-NEXTの作品は、見放題の動画と
ポイントを利用しての動画の二通りが有ります。

「ブラタモリ」は
見放題では無くポイント制の動画で
220円(220ポイント)での視聴ですが
初回に与えられる600円分のポイント
を利用し、実質視聴無料で観る事が出来ます。

詳しく説明すると
U-NEXTは月額1990円(税抜)なのですが、
31 日間トライアル登録をすると、
ビデオ見放題サービス 1,990 円分を
31日間試すことができ、更に、
600円分のポイントがもらえます!!

 U-NEXT加入特典は600円分のポイントのプレゼント
U-NEXT加入特典は600円分のポイント
のプレゼント

この初回視聴用にプレゼントされる
600円分のポイントを利用して
「ブラタモリ」
の見逃し配信動画を
実質無料で観ることが出来るのです。

ブラタモリの見逃し配信
[U-NEXT]で視聴はコチラ!

ポイント制の動画とは?

ポイント制の動画とは
有料の動画で「◯◯日レンタル」
などのジャンルの動画です。

サムネイルに「P」のマーク
が表示されている動画が
ポイント制の動画です。

ここではNHKオンデマンドの
「ブラタモリ」
を紹介します。

U-NEXTの「ブラタモリ」の見逃し配信ページ
に表示される番組のサムネイルの右上に
Pのマークが有ります。
↓↓↓↓
ブラタモリの見逃し動画配信を [U-NEXT]で31日間ポイントを使用して実質無料視聴はコチラ!

「ブラタモリ」
の場合220円 (税込)レンタルです。

 U-NEXT 見逃し動画ブラタモリ 220円 (税込)でレンタル
U-NEXT 見逃し動画
ブラタモリ 220円 (税込)でレンタル
この場合、600ポイントの内
220ポイントを利用して
実質無料で視聴が可能です。
U-NEXT 見逃し動画ブラタモリ600ポイントの内220ポイント使用で 実質無料[
U-NEXT 見逃し動画ブラタモリ600ポイントの内220ポイント使用で 実質無料[

U-NEXTとは

U-NEXTとは
見放題80000本以上、
レンタル作品50000本を配信している
国内最大級の動画配信サービスです。
(2019 年 1 月 1 日時点)

U-NEXTは見放題作品80,000本以上
U-NEXTは見放題作品80,000本以上

パソコンだけではなく、
いつでもどこでも、スマホでも視聴できますよ。

U-NEXTはスマホで観られます
U-NEXTはスマホで観られます

登録は5分ほどでできてしまいますし、
解約もスマホで簡単にできますよ。

ブラタモリの見逃し動画配信
[U-NEXT]で視聴はコチラ!

本ページの情報は
2019年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。