ファミリーヒストリー 前川清 クリスチャンの母の人生 再放送や見逃し動画配信とネタバレと家系図や感想!

3月 3, 2022

スポンサーリンク

今回のファミリーヒストリーは「前川清~苦難の中で祈りをつなぐ~」と題し、歌手の前川清さんのルーツに迫りました。

この投稿では、

・前川清~苦難の中で祈りをつなぐ~あらすじ(放送内容のレビュー)
・前川清さんの父方の家系図
・前川清さんの母方の家系図
・感想
・4月からは浅野アナがアシスタント就任
・ファミリーヒストリーの見逃し動画配信のご案内

について紹介します。

【本放送】2022年2月28日(月曜日)19時30分~20時42分 (72分)
【再放送】2022年3月4日(金)午前0:15~午前1:27(72分)
【次回放送】2022年3月21日野村萬斎

avatar

ファミリーヒストリーの動画をお探しの方は見逃し配信で観ることが可能ですよ♪

スポンサーリンク

「前川清~苦難の中で祈りをつなぐ~」あらすじ(放送内容のレビュー)

ファミリーヒストリー「前川清~苦難の中で祈りをつなぐ~」
両親の人生を知り、思わず涙。
世界遺産に登録されている教会に先祖の足跡。
優しかった父が戦争から帰還後は人が変わった…満州で何が。
困っている人への親切を続けた母。

前川清さんのルーツは父方・母方ともに現在の長崎市外海(そとめ)地区にでした。

この地は江戸時代、山に囲まれ交通の便が悪かった事から幕府の監視が甘くなっていた為、密かにキリスト教の信仰を続けた「潜伏キリシタン」が多かった場所でした。

潜伏キリシタンは、表向きは仏教徒を装っていました。

作家・遠藤周作の小説「沈黙」の舞台になった地区でもあり、2016年マーティンスコセッシ監督により「沈黙 サイレンス」として映画化もされました。

前川清さんの父方の家系図

前川清さんの父方の家系図
前川清さんの父方の家系図
【高祖母】ツヤ
【曽祖父】七平 天保13年生まれ(代作の叔父)
【曾祖母】サト
【祖父】代作(ミカエル)
【祖母】キト(ジワンナ)
【父】海蔵(ヨゼフ)
【母】ハツ(マリア)
【長兄】武(メリキヨ)
【次男】清(セバスチャン)

前川家の祖先もクリスチャンであり、前川清さん自身を洗礼を受けています。

【曽祖父】七平

確認出来る最も古い先祖は、曽祖父で天保13年生まれの七平さんでした。

出津教会誌には、藩の役人が前川七平さんの家で行われた葬儀が仏教の葬儀になっているか、監視に来た事が記載されているそうです。

前川七平さんは村の世話役の様な方だったことから目を付けられていたと考えられています。

職業は大工で、明治36年頃、約80キロ離れた平戸市田平町の「田平天主堂」仮聖堂の増築に携わりました。

【祖父】代作と【父】海蔵

七平さんは甥にあたる、将来清さんの祖父となる代作さんに家を相続させ大工としての技術を教えました。

代作さんは22歳で、ハツさんと結婚しました。

そして二人の間に大正3年、前川清さんの父となる海蔵さんが誕生しました。

代作さんは30歳位の年に新たな職を求め、長崎市水の浦町に移住し、造船景気で湧く長崎の三菱重工の造船所の木工部門に転職し船の内装を担当しました。

そして海藏さんは、飽浦尋常小学校(現・長崎県立飽浦小学校)に入学しました。

やがて学校を卒業すると、代作さんと同じ造船所に就職し、親子で師弟関係になりました。

海蔵さんは歌手に憧れた?

海蔵さんは海蔵浪曲の天中軒雲月に憧れ、歌が上手かったそうです。

やがて昭和13年に長崎で看護師として働いていた今村ハツさんと見合い結婚し、居を河南造船所の深浦社宅に移しました。

スポンサードリンク



前川清さんの母方の今村家系図

今村家は、前川家と同じ、外海地区(西彼杵郡黒崎村)の出身です。
職業は農家でした。

この地域で人々の生活を支えたのは出津教会でド・ロ神父でした。

ハツさんはド・ロ神父が亡くなった翌年誕生し、洗礼を受けました。

前川清さんの母方の今村家系図
前川清さんの母方の今村家系図

父親を早く無くし長崎市立外海黒崎小学校を卒業すると猛勉強で看護師になり今村家の生活を支えました。

長崎医科大学で力をつけ、昭和10年に開業した井手外科医院に住み込みで働き看護師のリーダーとして3年間働きました。

結婚

昭和13年、前川海藏さんと見合い結婚し看護師を辞め専業主婦となりました。

そして、昭和15年、長男武さんが誕生しました。

しかし日中戦争が激化し、昭和16年海蔵さんは陸軍に徴兵され出征し満州に赴きました。

海藏さんは、満州の治安警備を行っていたそうです。

当時ハツさんは次女を妊娠中でした。

8月9日ソ連が日ソ不可侵条約を一歩的に破り宣戦布告し満州に攻めてきました。

関東軍第四勤務部隊は、8月22日武装解除し9月18日からソ連軍の下で抑留生活が始まり、昭和22年2月28日、大連より米山丸という引揚船で佐世保に復員しました。

前川一家は佐世保で生活をはじめ、昭和23年、次男の前川清さんが誕生しまし、セバスチャンという洗礼名を授かりました。

カトリック俵町教会で母ハツさんは、婦人会長で町内の生活に困窮した人々を援助する活動を行っていました。

前川清さんには幼い頃の思い出は、母親がこの教会で人々に優しく接する姿でした。

父は復員後「人が変わっていた」

父・海藏さんは米海軍佐世保基地で船の木造部分の修繕の仕事をしていました。

真面目なところは出征する前から変わりませんでした。

しかし、満州から帰還後は、通勤に使っていた自転車に乗れないほどお酒を飲んで酔っ払って帰ることが多くなったそうです。

抑留されていた時、寒さに耐える為、アルコールを多く飲み、中毒になっていたのでした。

さらに優しかった性格も厳格な性格に変わり、特に長男の武さんに対しては軍隊調の厳しさであたったそうです。

昭和27年8月、日射病で武さんは11歳の若さでこの世を去りました。

海藏さんは厳しく接した事を懺悔していたそうです。

その為、海藏さんとハツさんにとって前川清さんは特に可愛がる様になりました。

しかし前川清さんは、変形性骨関節症にかかってしまい歩くこともままならず、学校へはハツさんにおぶって通う様になっていました。

股関節の病気が収まると野球好きの海藏さんの影響で野球を始め、良くキャッチボールをする様になっていました。

海藏さんは前川清さんにプロ野球選手になってほしいという願いがあり、前川清さんは39年野球に強い南山高校に進学しました。

その為、一家は長崎市に引っ越しました。

しかし2年生の5月頃から股関節の病気が再発し、前川清さんは両親に黙って退学してしまいました。

何も言わなかったそうです。

両親は次女を頼りに名古屋に引っ越しました。

スポンサードリンク



歌手としてデビュー

前川清さんは長崎に残り、数々の仕事につき、夜の生活でクラブで働くようになるとお店で歌を歌って稼ぐようになっていたそうです。

そこで運命の出会いが有りました。

昭和43年20歳の時、長崎市内のグランドキャバレー「銀馬車」の専属バンドとして活動していた山田洋とクールファイブのベーシスト小林正樹さんの目に止まり、クールファイブにボーカルとしてスカウトされたのでした。

更に東京でデビューの話も舞い込んできました。

しかし、メンバーは既に長崎で有名で十分生活も出来ていたのでで芸能界入には乗り気ではありませんでした。

でも記念にレコードを録音しようという事になり、長崎から寝台特急「さくら」に乗り東京で「長崎は今日も雨だった」をレコーディングするとその曲は1969年2月に発売するや大ヒットし、一躍内山田洋とクールファイブは全国区の人気グループとなっていました。

同年12月に第11回日本レコード大賞新人賞受賞し、第20回NHK紅白歌合戦に初出場しました。

苦労続きの両親はとても喜びました。

ハツさんとCMに出演したり、浪曲好きな海藏さんとはテレビで歌で共演も実現しました。

戦争がなければ歌手になりたかった、という海藏さんは昭和51年、62歳という若さでこの世を去りました。

母が貫いた生き方・人に優しく親切を

ハツさんは晩年、大阪のカトリック平野教会で暮らし生活に困った人たちやベトナム難民の援助をおこなっていました。

平成4年(1992年)2月4日、ハツさんは76歳でこの世を去りました。

葬儀には会場からあふれるほどの人が訪れていました。

会場を埋め尽くしたのが金銭面を含めハツさんに助けられた人々でした。

前川清さんはハツさんに仕送りを続けていましたが、そのお金に手を付けず、困窮する人々の援助に使っていた事を明かされました。

幼い頃からカトリック教で育ったハツさんにとって、人に親切にする事は普通の事だったのでした。

そしてハツさんは「これでやっと武の事を忘れられる・・・」とい言い残してこの世を去りました。

ハツさんにとって武さんを亡くした事はずっと後悔の毎日だったのでした。

葬儀の際に配られた礼状には
「愛は寛容にして慈悲深く、愛はねたまず、高ぶらず、誇らない」
というパウロによって記された新約聖書「第一コリント 13.4-13」の言葉が添えられていました。

まさに洗礼名のマリアに恥じない生涯でした。

感想

前川清さんの祖先は大工であったり経験なクリスチャンであったり・・・と、ファミリーヒストリーでは多い祖先は、お城の城主でったり、歴史に名を残した侍の末裔だったりという派手なエピソードではありませんでしが、その分、歌好きで歌手を目指していた父が戦争の後遺症に苦しむ苦悩や、生涯人に優しく親切に接する母親という、どこにでもありそうな生涯が、こんなにも考えさせされるのか、と感じさせられました。

4月からは浅野アナがアシスタント就任

2022年4月からは池田伸子アナに代わり、ブラタモリで6代目アシスタントを努めた浅野里香アナがファミリーヒストリーの新アシスタントに就任します。

ファミリーヒストリー見逃し動画配信

ファミリーヒストリー「前川清~苦難の中で祈りをつなぐ~」の再放送は2022年3月3日です。

見逃した方や、もう一度ご覧になりたい方は、見逃し動画配信がオススメですよ~♪

avatar

ファミリーヒストリーの動画をお探しの方は見逃し配信で観ることが可能ですよ♪

ファミリーヒストリーの人気投稿

avatar

ファミリーヒストリーの投稿一覧はコチラ

avatar

ファミリーヒストリーの人気投稿はコチラで~す♪

福山雅治

広末涼子

長谷川博己の先祖は鳥取県大山寺の開祖で島根県玉造温泉長楽園を経営!

神田伯山の父親の死因と家系図

柳葉敏郎の姉!

神田伯山の高祖父・福岡庄太郎は柔術家でパラグアイの英雄に!

鶴田真由の先祖は新選組の森常吉?

鶴見辰吾の母親方の祖先は岡崎城城主・本多康重の家系

ナイツ・土屋家のルーツは元寇の伝説武将!斎藤資定(すけさだ)とは?

爆笑問題・田中裕二の祖先は豪商の平田一族?

ファミリーヒストリー ハリセンボン・近藤春菜の父は警視庁捜査二課の刑事で相棒のモデルはガセ!

ファミリーヒストリー バカリズム~母の結婚相手は資産家でルーツは福岡藩士や裁判所の書紀!