田口愛~MAAHAマーハガーナチョコレートの通販や販売店や動画!激レアさんを連れてきた!Mpraeso~エンプレーソ

4月 4, 2022

スポンサーリンク

激レアさんを連れてきた。では、チョコが好きすぎて19歳でガーナへ渡りカカオ農家を救うためカカオ省を動かした後、日本に戻って来て人気チョコブランド会社Mpraeso(エンプレーソ)を作った23歳でCEOを務める田口愛(タグチ)さんさんが登場します。

エンプレーソからはガーナ産のカカオ豆をつかったチョコレートMAAHA CHOCOLATE(マーハ チョコレート)が販売されています。

この投稿では、
・激レアさんを連れてきた。Mpraeso(エンプレーソ)CEO田口愛さんの放送内容
・MAAHA CHOCOLATE(マーハ チョコレート)の販売店はどこ?
・MAAHA CHOCOLATE(マーハ チョコレート)のチョコレートの通販
・激レアさんを連れてきた。見逃し動画
・激レアさんを連れてきた。の人気投稿
をお伝えしますね。

テレビ朝日【放送日:2022年4月4日(月曜日)23:15~】

スポンサーリンク

Mpraeso(エンプレーソ)CEO田口愛さんの放送内容

激レアさんを連れてきた。では、チョコが好きすぎて19歳でガーナへ渡りカカオ農家を救うためカカオ省を動かした後、日本に戻って来て人気チョコブランドを作った23歳として、Mpraeso(エンプレーソ)CEO田口愛さんが登場しています。

タグチさんの会社からはガーナ産のカカオ豆をつかったチョコレートMAAHA CHOCOLATEが販売されています。

チョコレートは特別な存在

田口愛さんが子供の頃、祖父が会う度、いつもチョコレートを手渡してくれ、それが嬉してテストの前など大事な時には元気になる為チョコレートを1粒食べる習慣があったそうです。

タグチさんにとってチョコレートを食べる縁起の良いおまじないの様な存在でした。

小学校の頃にチョコレートが人生に大きく関わっている事に気づき、カカオ農家に興味を持つようになったそうです。

チョコレートに対する感謝をカカオ農家さんに伝えたい

そして19歳の時、アルバイトで貯めたお金でガーナのカカオ農家に感謝を伝えたいと単身渡りました。

カカオ農家の現実を知る

タグチさんはガーナに渡りカカオ農家を訪ねるとカカオ農家の現実を知る事になりました。

ホテルではなく、カカオ農家の家に宿泊しました。

その農家の息子さんからは、カカオ農家は、カカオ豆の収穫だけでは食べられなく1日2ドル程度の報酬しかなく、風土病とも言えるマラリアの200円程度の薬さえ買えなく亡くなっていく事もあるという現実を知りました。

何故カカオ農家は、低収入なのか?

日本にチョコレートの原材料として輸入されるカカオ豆の割合はガーナ産が、7~8割だそうです。

ガーナのカカオ農家が低収入なのは政府の買取システムが原因です。

カカオ豆は、ガーナ政府のカカオ省(カカオ管理局) COCO BOARDが買い取るシステムです。

この政府機関の買取システムは、品質に関係なく量で決まります。

その為、良い品質のカカオ豆を少量納品するより、品質が悪くても大量納品する方が儲かる仕組みになっています。

当然カカオ農家のモチベーションも上がりません。

それどころか、カカオ農家は自分が刈り取ったカカオ豆がチョコレートになる事すら知らなかったそうです。

なのでカカオはカカオ農家にとって文字とおり金になる木にしか過ぎなかったのだそうです。

この政府の買取システムでは1日2ドル程度の報酬しか入らなかったそうです。

タグチさんが宿泊した過去農家の息子さんも、このシステムで低収入なのに絶望し、カカオ農家を継がなかったそうです。

負のスパイラル

この政府の買い取りシステムでは負のスパイラルが発生します。

それは・・・

・質よりも量なのでかさ増しで石や木が混入するなど粗悪品が流通
・品質が良くても買取価格が一定の安さなので農家のモチベーションが上がらない
・品質が低いまま日本に輸出されチョコレートのメーカーやパティシエからガーナ産のカカオ豆の評価が下がりガーナ離れが起こる
・ガーナ産カカオ豆の価格暴落→ガーナのカカオ農家の収入源とモチベーション低下

一念発起

そんなカカオ農家の負のスパイラルの現状を知ったタグチさんは、このままではチョコレートが食べられなくなってしまうと感じ、帰国するとこの負のスパイラルを断ち切る為に一念発起しました。  

負のスパイルを断ち切る

タグチさんは、負のスパイルを断ち切る為に正のスパイラルになる方法を考えました。

それは・・・

・カカオ農家がカカオ豆の品質を選別
・選別したカカオ豆を焙煎

・農協を設立し農協が検査
・政府が品質により決められた価格で買い取り
・高品質の焙煎されたカカオ豆が日本に輸出され、チョコレートのメーカーやパティシエからガーナのカカオ豆の評価が上がる
・カカオ農家の収入が上がりモチベーションが上がる
・ガーナのカカオ豆の品質向上

という構想でした。

スポンサードリンク



Mpraeso(エンプレーソ)設立

2001年タグチさんは人脈から協力者を募り会社を設立しました。

学生として個人で活動するよりも会社として動いた方が信頼を得られやすいというメリットもあります。

Mpraeso(エンプレーソ)という社名は、ガーナの地名であり神聖な山の名前、そして活動している地域の名前から来ています。

クラウドファンディングで資金調達

この正のスパイラルに買える為にクラウドファンディングで資金調達しました。

そして、先ずカカオ農家にワークショップを開き品質向上が幸せにつながる事を伝えました。

まずカカオ農家にチョコレートが出来るまでを実演しました。

その為、日本から米を米粉にする機械を持参しました。

カカオは油脂分を多く含んでいる為、強力に細かくするとドロドロの状態るので、この機械で砕きました。

そして砂糖とミルクを加えると、チョコレートになる事を実演しました。

こうしてカカオ農家は自分が収穫したカカオ豆がチョコレートになる事を知る様になりました。

拠点となるチョコレート工場設立

クラウドファンディングでガーナのAmanfromという村に小さな工場(チョコレート工房)を手作りました。

ここで収穫したカカオ豆を選別、焙煎し、タグチさんのガーナでの当面の拠点となりました。

ガーナの雇用にも役立っています。

将来的にはもっと設備が整った日本の衛生基準を満たす工場を建てるそうです。

スポンサードリンク



ガーナ政府のカカオ省(カカオ管理局)を動かした

タグチさんの活動によりガーナ政府のカカオ省(カカオ管理局)が動き、カカオ豆の取引許可証を所有している立花商店を通じ船便での輸入が始まりました。

MAAHA CHOCOLATE

Mpraeso(エンプレーソ)からブランドのチョコレートMAAHA CHOCOLATEを開発しオンラインショップから販売が始まりました。

境界線を溶かすチョコレート“MAAHA”というキャッチコピーで、“MAAHA”はガーナの挨拶の言葉だそうです。

このチョコレートが遠く離れた日本とガーナの境界線を溶かし、カカオ農家を繋ぐ事を願っています。

SNSを見たデパートのバイヤーから催事の誘い

タグチさんの活動をTwitterで知った西武池袋本店のバイヤーからDMが届き、2021年のバレンタインイベントへの出店が決まりました。

MAAHA CHOCOLATEの販売店は?

現在MAAHA CHOCOLATEの販売はオンラインショップでの販売の他は、デパートの催事のみです。

しかしドメインも取得しているので、路面店や商業施設へのテナント出店もありそうですね!

MAAHA CHOCOLATEオンラインショップ

MAAHA CHOCOLATEのオンラインショップはコチラです。

MAAHA CHOCOLATEのオンラインショップ

タグチさんは、2023年のバレンタインデーには100%メイド・イン・ガーナのチョコレートを提供したい、と望んでいます。

受賞歴

Newsweek「世界に貢献する日本人30」の一人として選出

日経WOMAN今年のウーマンオブザイヤー受賞

激レアさんを連れてきた。ラベリング

オードリー・若林正恭研究員のさんのタグチさんに対するラベリングは・・・
“タグチさんはちょこちょこマラリアにかかるカカオウーマン”

激レアさんを連れてきた。見逃し動画配信のお知らせ

激レアさんを連れてきた。見逃し動画配信は・・・
≫≫ tver
≫≫ TELASA(テラサ)
で配信中です。

激レアさんを連れてきた。人気の投稿

激レアさんを連れてきた。人気の投稿を紹介します。

芸能界ピアノ王&絶対音感なのに、ものすごく歌が下手な人!

山口めろんさん

カリスマギャルだったのに、急遽、田舎の崖っぷち温泉の女将を継ぐことになり見事超人気温泉に変貌させた人

奥州聖石温泉の若女将村越芽生さん

25歳年上という事実を死ぬ気で隠していた妻と、7年間全く気づかずちょっと年上くらいに思っていた夫

≫≫25歳年上ヨメ・アキコと年の差を7年間気づかなかった夫ヨシタカ

宝塚歌劇団にトップスターを目指して入団したのに、ひたすらおじさん役をやり続けそのまま引退した人

≫≫ 天真みちる タンバリン芸人の動画&宝塚おじさん役の退団理由