新田颯 箱根駅伝 1区 関東学生連合オープン参加とは?記録が残らない?プロフィールと記録 2023

1月 3, 2023

2023年第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の1区で区間賞?とも思われる独走状態(8時40分現在)なのが関東学生連合の新田颯(にったはやて)選手です。
「無名でも出られる」
今回は
・新田颯 プロフィール
・関東学生連合とは?オープン
・関東学生連合が記録が残らない?のは何故?オープン参加とは?
・新田颯の記録
についての投稿です。

スポンサーリンク

新田颯 プロフィール

関東学生連合で主将を務めるのは箱根駅伝予選会でチーム内最上位(33位)となった新田颯選手(育英大4年)で大会前に「無名でも箱根駅伝を走れることを証明する大会に」と意気込み、スタートから9時直前まで独走状態でした。
【生誕】2000年度生まれ
【出身】熊本県
【所属】育英大教育学部
【学年】4年
【身長/体重】178センチ/59キロ
【登録陸協】熊本県
【出身高校】熊本市立千原台高等学校
【記録】10000m公認:28分21秒14
ハーフマラソン公認:1時間03分17秒

中学時代はハンドボール部でしたが”体力作り”が目的で駅伝の練習をするようになったそうです。

その走りを見た中学、高校の顧問に認められ「記録として表れる」陸上の道へ進んだそうです。

高校3年時は3000メートル障害で全国高校総体(インターハイ)に出場しました。

進学で創部2年目だった育英大を選んだのは「一から箱根駅伝を目指そう」と当時の総監督に誘われたからだそうです。

2年時の箱根駅伝でも学生連合に選ばれるも、大会前にひざを負傷により欠場。

育英大卒業後は群馬県内の一般企業に就職予定です。

スポンサードリンク



関東学生連合とは?

関東学生連合ってよく聞くけど、どんなチームなのか?
と思ってググってみたら・・・

毎年10月に行われる箱根駅伝予選会で出場権を得られなかった大学の中から、予選会で個人成績が優秀な選手が選抜されて構成されるチーム。
・本大会出場回数を2回を超えないこと。
・予選会に出場しなかった選手や予選会に出場した留学生は選出されない。
・”大学、連合を問わず本戦出場経験がゼロであること”という要件が追加され、予選会2回以上出場でも、連合チームへの選出が可能。

という事でした。

スポンサードリンク



関東学生連合が記録が残らない?のは何故?オープン参加とは?

中継の解説で関東学生連合が記録が残らない?とのアナウンス
何故でしょうか?  

それは今回関東学生連合は公式な記録には加えられない形で参加が認められる制度のオープン参加のため、タイムは参考扱いとなり、新田選手がトップで1区を通過した場合でも、区間賞にはならず、チームが優勝しても記録に残らないそうです。

その為、オープン参加の場合、区間、各路、総合成績は記録、順位共に非公認となそうです。

2017年には、10区で出場した関東学生連合の照井明人選手(東京国際大4年)が、10区の区間賞を獲得した順大・作田直也(4年)の1時間11分0秒を2秒上まわるも“幻の区間賞”となりました。

新田選手が1区で独走状態たったのも、後続の選手からしたら「オープン参加の選手だからこのペースを維持しよう」という計算があったのかも・・・。

その代わりに”・・・位相当”という形で参考順位として表記されるそうですよ!

結果は鶴見中継所前1キロで足がもつれ始めて”3位相当(1時間2分59秒)”でした!

じゃぁ仮に優勝したら”優勝相当”?

因みに記録として残る時代(2005年~2013年)があり、2008年第84回大会では、関東学連選抜(現・関東学生連合)は4位に入っており、現青山学院大学原晋監督がチームを指揮していました。

スポンサードリンク



新田颯の記録

【箱根駅伝】1区 3位相当 1時間2分59秒(2023/01-02)

【日本体育大学長距離競技会10000m】10組 28分21秒14(2022/11/26)

【日本体育大学長距離競技会5000m】26組1位 13分54秒48(2022/11/12)

【箱根駅伝予選会】1 33位 1時間03分28秒00(2022/10/15)

【日本体育大学長距離競技会10000m】3組5位 30分47秒86(2022/09/17)

【全日本インカレ10000m】1組19位 31分27秒63(2022/09/09)

【日本体育大学長距離競技会5000m】18組7位 13分53秒23(2022/06/04)

【日本体育大学長距離競技会 10000m】6組4位29分07秒32(2022-/04/23)

【平成国際大学長距離競技会10000m】3組1位 29分41秒03(2022-03-26)

【日本体育大学長距離競技会10000m】4組1位 29分16秒38(2021/11/13)

【関東インカレハーフ】1時間06分00秒00(2021/05/20)

スポンサードリンク



まとめ

これで最後の箱根駅伝で、卒業後は大学がある群馬県の一般企業に就職するそうです。

無名でも箱根駅伝を走れることを証明する大会に、という大会前の意気込みの通り

記録よりも記憶に残る選手でしたね!

通販

Posted by morimori