歴史秘話ヒストリア 北里柴三郎 ペスト菌発見で最悪のパンデミックを防いだ!見逃し動画配信

7月 9, 2020

スポンサーリンク

NHK「歴史秘話ヒストリア」(20207月8日放送)は、
「ペスト 最悪のパンデミック」題し
14世紀にはヨーロッパの全人口の
3分の1にのぼる3000万人が命を落とした
ストの「ペスト菌」を世界で初めて発見した医学者・北里柴三郎(きたざと しばさぶろう)さんの歴史秘話が解き明かされます。

北里柴三郎氏は2024年の1000円の新札に肖像が入る事が決まりましたね!

北里柴三郎氏は慶應義塾の福沢諭吉の支援で、「私立伝染病研究所(現・東京大学医科学研究所)」を設立し、福沢諭吉の死後、慶應義塾大学医学科(現・慶應義塾大学医学部)を設立し、無給で創立者兼初代医学科長、慶應義塾大学病院初代病院長を務め医学に貢献しました。

特に業績としてペスト菌を発見し、破傷風の治療法を開発するなど感染症医学の発展に貢献し「日本の細菌学の父」とも称される人物です。

※歴史秘話ヒストリアを見逃した方へ動画配信のおしらせも有ります。

スポンサーリンク

北里柴三郎「ペスト 最悪のパンデミック」放送内容

今回の歴史秘話ヒストリアは、
パンデミック(世界的大流行)となった
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
新型コロナウイルスが猛威を振るう今、
600年以上も昔に流行した感染症「ペスト」との戦いの歴史を振り返ります。

ペストによって死屍累々となった街を描いたヨーロッパの絵画
ヨーロッパでペストの惨状を描いた絵画

ペストは感染者の皮膚が内出血によって
紫黒色になる事から別名「黒死病」と呼ばれています。

14世紀にはヨーロッパの全人口の4分の1~3分の1にのぼる3000万人が命を落としたと云われています。

ペストは3度の流行を繰り返し、
3度めのパンデミックとなった
19世紀末には日本にも上陸してしまいました。

この時、ペストとの戦いに立ち上がったのが、
感染症医学での権威である
医学者・北里柴三郎でした。

今回は、世界で初めて「ペスト菌」を発見した北里柴三郎氏のペスト菌との戦いに迫ります。

さらに、ペストの感染爆発が起きたのは、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
と同じく「3密」や「不要不急の移動」
などが原因があったとされ、
ペストとの戦いの歴史を見つめ直すことで、新型コロナウイルスと闘うためのヒントを探る内容になっているそうですよ!!

番組案内人・渡邊佐和子アナウンサーによると・・・

「現代の私たちが直面している課題を、たどるように進んでいく、ペストとの闘い。しかしそこに、人々の知恵と地道な研究、諦めない心が浮かび上がってきます」。

「ペストのパンデミックを乗り越えた人類の歴史は、ポスト・コロナの時代に必要なヒントを与えてくれるはずです。ペスト、ちょっと怖いな、と思っている方も、過去に奮闘した人々に会いに行ってみませんか。一緒に歴史をひもといてみましょう!」

とヒストリア視聴者にメッセージを送っていますよ♪

スポンサードリンク



三度のパンデミック(世界的大流行)とは?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)以前に人類は3度のペストによるパンデミック(世界的大流行)を経験しています。

【第一のパンデミック】西暦541-750年頃、範囲はエジプトから地中海(ユスチニアのペスト)、ヨーロッパ北西部。

【第二のパンデミック】西暦1331-1855年頃、範囲は中央アジアから地中海、中国。

チンギス・ハーン(チンギス・カン)が築いたモンゴル帝国が末期にヨーロッパでの領土拡大の戦争を起こし、ペストで死亡した戦士の異体を相手の兵に投げるなどして感染が拡大したそうです!

【第三のパンデミック】西暦1855-1960年頃、範囲は中国(香港)から世界の様々な場所に広がり、中でもけインドと米国西海岸に拡散。

中でも14世紀に起きたパンデミックでは、
西暦1347年、地中海の港に停泊した大型帆船から
歴史上最も危険な疫病の1つ
「黒死病」と呼ばれるペスト菌が
積荷や乗客に紛れて上陸したクマネズミたちにより広がりました。

印度蚤(ノミ)
印度蚤(ノミ)

クマネズミには、ペストの病原菌をもつ印度蚤(ノミ)が寄生していたのでした。

黒死病のペスト菌を媒介する
印度蚤が寄生したネズミが紛れ込んだ船が
ヨーロッパの主な港に寄港を繰り返した結果、
1347年から1351年頃にかけて
黒死病のパンデミックは史上最悪の規模となってしまうい、ヨーロッパの人口の4分の1~3分の1にあたる2500万人が命を落としたとされています。

また、三度目のパンデミックは未だにアフリカを中心にアジアやアメリカでも発生している為、収束していないとも言われています。

スポンサードリンク



北里柴三郎が香港に派遣される

北里柴三郎
北里柴三郎

1894年北里柴三郎氏は日本政府の命令で、6名からなるペスト調査団の一員として香港に派遣されました。

この歳、中国南部でペストが流行を始まり香港にまで達し、ここで大流行となり感染していない人はいないとまで云われていました。

日本政府がペスト調査団を派遣したのは、香港は日本との貿易の拠点となっていた為、このままペストを放置していると、早かれ遅かれ貿易港の横浜や神戸の港からペストが上陸してくるのは間違いないとの懸念があったからでした。

当時の香港はイギリスの統治下におかれ、医官を務めていた医師、ジェームズ・ラウソン氏によると

人々はパニックとなり、暴徒化していく様子は混乱の極みで、「荒れ狂う洪水」と表現し

更に「中国人の気持ちも理解できずペストの扱い方も分からない」とも嘆いていました。

ジェームズ・ラウソン氏と日記
ジェームズ・ラウソン氏と日記

また、

夜の闇に乗じて患者は対岸の九龍半島に患者は対岸の逃げ
病院からは中国人の医科大学生や雇人が集団で逃亡を始めた

・・・とも日記に残しています。

北里柴三郎らペスト調査団の一行は6月5日に横浜港を出発、1週間かけて12日に香港へ到着しました。

しかし直ぐに問題に直面しました。

病原体を突き止めるのは病死者の病理解剖が必須となります。

しかし、当時、中国住民にとって死体解剖は死者への冒とくと考えられていたそうです。

ましてや、日清戦争が翌月の7月に勃発する程、日中(清)間の関係も悪化していたため、解剖を知らてると暴動の種になりかねない状態だったそうです。

その一方香港政庁は協力的で、ケネディタウン・ホスピタルという伝染病専門病院の片隅の8畳程度の小屋を解剖室を提供してくれました。

この小屋はペストで死んだ患者を葬る墓所の近くにある為、棺を墓所へ運ぶ途中で運び入れて解剖するのに適していたそうです。

それでも秘密裏に解剖を行う為、窓とカーテンは締め切り、棺桶のフタを解剖台代わりにして解剖を行いましたが暑さとの戦いでもありました。

最速でペスト菌が発見された理由は・・・

北里柴三郎氏は一刻も早くペスト菌を探し当てる為、仮説を考えて対処していました。

それは、ペストの症状は炭疽(そ)症
に似ている為、血液に炭疽(そ)症の
炭疽菌に似た菌がいるに違いないという仮説でした。

この仮説は予想通りでペスト患者の血液中に未知の細菌が発見されました!

ペスト菌は、検査を始めた6月14日のうちに成し遂げられたのだ。

この成果は、感染症の病原体を特定する際の指針の「コッホの4原則」に従い病原菌としての確定を済ませた6月18日に公表されました。

そしてイギリスに速報として届き、著名な医学専門誌「The Lancet」の8月11日号に掲載され、北里柴三郎氏の成果は世界に知れ渡る事となりました!

しかし、このペスト菌第一発見者としてもうひとりの医師の名が・・・

エルサンが第一発見者?

同じ時期に香港でフランスのアレクサンドル・エルサンもペスト菌を発見し、彼の論文はフランスのパスツール研究所年報に掲載される事となりました。

北里柴三郎氏の発見したペスト菌の性質の一部はエルサンや他の学者たちのものと違っていたため、「北里が主張する菌はペストの病原菌ではない」とする論文がだされ、第一発見者はエルサンとの説が上がりました。

※学名もパスツレラ・ペスティスからエルシニア・ペスティスに改められました。

しかし、幸い北里柴三郎氏は、ドイツのコッホ研究所に香港で発見したペスト菌を送っており検証の結果エルサンが発見した菌と同じとの判定がくだされました。

そして、1897年、ベニスで開催された万国衛生会議でその結果は報告され、北里柴三郎氏とエルサンの二人が共に発見者と認められました。

これによりペスト菌は「キタサト・エルサン菌」とも呼ばれるようになったそうですね!

媒介者を特定

北里柴三郎氏らは、香港でペスト菌患者の家を調査すると、クマネズミの死骸が多い事に気付きました。

解剖するとペスト菌が発見され、クマネズミに寄生した印度蚤(ノミ)が寄生がペスト菌を媒介する事が判明しました。

日本にもペスト菌が上陸

政府の予想通り、香港で猛威を振るったペスト菌は5年後の1899年、広島で犠牲者が出てその後、神戸でペスト菌が発見されました。

しかし、既に北里柴三郎氏は感染拡大を水際で防ぐ対策を講じていました。

先ず、1897年に「伝染病予防法」を成立。

これにより

● 上下水道の整備
● 患者の隔離
● 地域の消毒
● 船舶や列車の検疫

などの策が講じられていました。

更に1899年には「開港検疫法」にペストが追加され水際でペスト菌を防ぐ準備が整っていたのでした!

ペスト菌を日本国内で防ぐカギはペスト菌の媒介者の印度蚤が寄生するネズミの駆除でした!

港町神戸でペストが広まったのは、
香港や中国本土からの貨物船によって運ばれたネズミが原因と考えれています。

その為、病人の隔離治療や消毒に併せ、ネズミの駆除が徹底的に行われたそうです。

※患者403人が確認され、ペスト菌保有ねずみ361が発見

もしこのペスト菌の媒介者の印度蚤がイエネズミから、山野のネズミの仲間(げっ歯類)に広がってしまうと、根絶はきわめて困難になる事が予想されていました。

実際に現在もペストが北米などで収束していないのは、リスやプレーリードッグなど山のネズミ類に感染してしまい駆除が困難だから・・・と考えれています。

このネズミの駆除作戦は効を奏し、27年間で2420人の犠牲者を出しましたが日本のペストは終に終息しました。

日本でペストが収束した理由をまとめると・・・

日本でペストが収束したのは
北里柴三郎氏がペスト菌の第一発見者であった為、
● 上下水道の整備
● 患者の隔離
● 地域の消毒
● 船舶や列車の検疫
の準備を政府に助言し、実現した事。

ペスト菌媒介者の印度蚤が山ネズミに感染しない様、ネズミの撲滅作戦を行った。

など、日本政府が水際対策で対処出来た!
という事になりますね!

スポンサードリンク



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と比べると・・・

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とペストの対応を比べると、水際対策が出来ていなかった事が悔やまれますね!

その結果緊急事態宣言までだされて経済活動まで止まってしまいまた。

台湾では、水際対策が行われた結果が都市封鎖まで行うこともなく新型コロナウイルス感染症の収束に繋がった様ですね!

歴史秘話ヒストリア 北里柴三郎を見逃した方へ動画配信のお知らせ

歴史秘話ヒストリア
見逃した場合、不定期ですが
再放送で観る事が出来ます。

しかし再放送で観るよりも
動画配信がオススメです。

歴史秘話ヒストリア
の再放送は
事故や事件などがあると
先送りあるいは中止されてしまいます。

再放送を見ようと録画をセットしていたら・・・

全然違う特番が録画されていた!

・・・とか

容量不足で録画エラーだった!

・・・という経験は有りませんか?

そんな経験がある方にオススメなのが

「歴史秘話ヒストリア」の
見逃し配信を動画サイト[U-NEXT]で見る事です。

[U-NEXT]は、NHKオンデマンドのサービスを使っているので
「プロフェッショナル・仕事の流儀]の他、

なども配信されています。

ポイントで実質無料視聴可能!

U-NEXTの作品は、見放題の動画と
ポイントを利用しての動画の二通りが有ります。

「歴史秘話ヒストリア」は
見放題では無くポイント制の動画で
220円(220ポイント)での視聴ですが
初回に与えられる600円分のポイント
を利用し、実質視聴無料で観る事が出来ます。

詳しく説明すると
U-NEXTは月額1990円(税抜)なのですが、
31 日間トライアル登録をすると、
ビデオ見放題サービス 1,990 円分を
31日間試すことができ、更に、
600円分のポイントがもらえます!!

U-NEXT加入特典は600円分のポイントのプレゼント
U-NEXT加入特典は
600円分のポイント
のプレゼント

この初回視聴用にプレゼントされる
600円分のポイントを利用して
「歴史秘話ヒストリア」
の見逃し配信動画を
実質無料で観ることが出来るのです。

歴史秘話ヒストリアの見逃し配信
[U-NEXT]でポイントを使用して
31日間実質無料視聴はコチラ!

ポイント制の動画とは?

ポイント制の動画とは
有料の動画で「◯◯日レンタル」
などのジャンルの動画です。

サムネイルに「P」のマーク
が表示されている動画が
ポイント制の動画です。

ここではNHKオンデマンドの
「歴史秘話ヒストリア」
を紹介します。

U-NEXTの「歴史秘話ヒストリア」の見逃し配信ページ
に表示される番組のサムネイルの右上に
Pのマークが有ります。
↓↓↓↓

歴史秘話ヒストリアの見逃し動画配信を [U-NEXT]で31日間ポイントを使用して実質無料視聴はコチラ!

「歴史秘話ヒストリア」
の場合220円 (税込)レンタルです。
U-NEXT 見歴史秘話ヒストリア220円 (税込)でレンタル
U-NEXT 見逃し動画
歴史秘話ヒストリア
220円 (税込)でレンタル
この場合、600ポイントの内
220ポイントを利用して
実質無料で視聴が可能です。
U-NEXT 見逃し動画歴史秘話ヒストリア600ポイントの内220ポイント使用で実質無料
U-NEXT 見逃し動画
歴史秘話ヒストリア
600ポイントの内
220ポイント使用で
実質無料

U-NEXTとは

U-NEXTとは
見放題80000本以上、
レンタル作品50000本を配信している
国内最大級の動画配信サービスです。
(2019 年 1 月 1 日時点)

U-NEXTは見放題作品80,000本以上!
U-NEXTは見放題作品80,000本以上!

パソコンだけではなく、
いつでもどこでも、スマホでも視聴できますよ。

U-NEXTはスマホで視聴可能
U-NEXTはスマホで視聴可能

登録は5分ほどでできてしまいますし、
解約もスマホで簡単にできますよ。

歴史秘話ヒストリアの見逃し配信
[U-NEXT]でポイントを使用して
31日間実質無料視聴はコチラ!

本ページの情報は
2019年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。