喫茶 憩 京都 お店はどこ?オモウマい店 シフォンケーキセット&オムレツカレーは450円!メニューや口コミ

3月 1, 2022

スポンサーリンク

京都府京都市の昭和風情のレトロな喫茶店「憩」は店主がスポンジから手作りするチョコシフォンケーキセットは、生クリームをたっぷり使ったチョコレート生地を焼き上げ、バナナとイチゴを贅沢に使うも、ドリンク付きで破格の450円で、玉子がフライパンで踊る大きなオムレツをトッピングしたオムレツカレーも450円という安さで、店主はクセが強く営業中にどこかに行ってしまう自由っぷり!?

ヒューマングルメンタリー「オモウマい店」(2022年3月1日放送)では、フワフワでたっぷりのクリームとバナナが美味しいシフォンケーキセットが人気のレトロな喫茶「憩」が紹介されます。

今回は、過去のリサーチから導き出した新法則“店前に花が飾られている店はオモウマい?”を番組初上陸となる京都で徹底調査しました。

今回は
・「喫茶 憩」の場所はどこ?
・「喫茶 憩」のメニューの一例や値段
・スイーツの材料は手作り!
・「喫茶 憩」の口コミ
について投稿します。

手作りのチョコシフォンケーキセットとオムレツカレーも450円という安さの喫茶「憩」とはど~こだ?

スポンサーリンク

「喫茶 憩」の場所はどこ?

【店名】憩
【住所】京都府京都市上京区千本通中立売下る亀屋町57-1
【TEL】075-441-4590
【営業時間】12:00~24:00
【定休日】不定休
【アクセス】JR京都駅から市営50系統バスで千本中立売バス停下車直ぐ
※約30分

「喫茶 憩」は、最寄りのバス停の目の前という好立地のビルの2階に有り、店内いたるところに観葉植物が置かれた、レトロな雰囲気漂う喫茶店です。

スイーツを作るのが大好きな笑顔が可愛いと評判の店主が、京都や大阪の喫茶店で経験を積み、41年程前にオープンしたお店です。

オムレツカレー(450円)を注文すると、超本格派の一品が提供されます。

オムレツカレーの他に、オムライス500円やハンバーグ、日替わり定食(ドリンク付き650円)など、食事が充実していますが人気は豊富なスイーツメニューです。

ドリンク付きのチョコシフォンケーキセットは、生クリームをたっぷり使ったチョコレート生地を焼き上げ、バナナとイチゴを贅沢に使うも、ドリンク付きで破格の450円!

単品は300円!

パフェ類は、ワンコイン500円という安さですが、ご主人は「楽しくやっているので利益は度外視」だそうです。

接客から調理まで一人でこなしているので、時間がかかったり、時にはドリンクを忘れられてしまうこともあるとか・・・

兎に角自由な店主さんで、「ウチの店はルチャリブレだ」とメキシコ流プロレスに例え、「何でもありだ」と言います。

大きな声で鼻歌を歌ったり、営業中にも関わらず、お客さんがいる店内を颯爽と走り抜け、店の外へと消えていってしまう事もあります。

でも常連さんにとってご主人のお人柄が気に入られていて、これも味と思われている様です。

スポンサードリンク



スイーツの材料は手作り!

スイーツの材料はアイスやケーキのスポンジに至るまで店主の手作りです!

メニューの一例

パフェはフルーツパフェ750円を除き500円で季節限定パフェもありますよ♪

かけカレー 300円

チキンカレー 450円

オムライス 500円

ハヤシライス 500円

ハンバーグピラフ 550円

日替わり定食 650円
ドリンク&手作りスコーン付き

期間限定スイートポテト

京都のサンドイッチといえば玉子タップリのタマゴサンド!450円(トーストもあり)

スポンサードリンク



口コミ

お店の雰囲気については・・・

店主が1人でやっててケーキのスポンジに至るまで手作りなので、ケーキをオーダーしようとしたら昨日シフォンケーキ焼けなくて・・・と謝られた。
店主が1人で厨房と接客をやっているのでドリンクの注文たくさん入ってテンパるときがある。
自由気ままなマスターの行動を見て思わず笑った。
キッチンの方からはマスターの鼻歌、「マスター」というより「親父」が似合う。
店内にあるたくさんの植物が枯れてる。
古い汚いタバコ臭い(笑)
夜遅くまであいてるの嬉しい

料理に関しての口コミ

コスパよすぎる。
安くておいしく、リピート確定!

まとめ

・30年程前に、スイーツを作るのが大好きな笑顔が可愛いと評判の店主が、京都や大阪の喫茶店で経験を積みオープン
・店主一人で厨房と接客をこなすので料理が出てくるのが時間がかかる
・店主のクセが強いが女性からは可愛いと人気でキャラクターが親しまれている
・スイーツの材料はアイスやケーキのスポンジに至るまで店主の手作り
・手作りのケーキセットはコーヒー(紅茶)とのセットで450円という安さ
・ケーキ単品でも300円という安さ
・パフェはフルーツパフェ750円を除き500円で季節限定パフェもある
・フライパンで踊るような大きくふっくらしたオムレツがのったオムレツカレーも450円という安さ
・安さの秘密は自由な店主が「楽しくやっているので利益は度外視」だから