青空レストラン オスミックトマト ミニ プレミアム&ジュースを通販でお取り寄せ!

スポンサーリンク

青空レストランの青空宅配便で「オスミックトマト(osmictomato)ミニ プレミアム」をお笑い芸人・陣内智則さんがMC宮川大輔さにお届け!

「オスミックトマト」は、
食べ物の甘さを表す糖度が
一般的なトマトの糖度は
糖度5~6度なのに対し
糖度9度、糖度10度、糖度11度、糖度12度以上糖度毎にランクを付けたミニトマトです。

フルーツの様な甘さは勿論
味・形なども選別するというコダワリ!

それだけでなく、このオスミックトマトを使ったトマトジュースはトマトジュースが苦手な方にも是非味わって頂きたいです~♪

青空レストランの公式通販(日テレポシュレ)では

● OSMICトマト mini Premium

● OSMICトマトジュース Premium 720ml

の2点が購入可能ですが、
前回青空レストランでオスミックトマトが紹介された時はアクセスが集中し過ぎて購入できなかった方も続出!

今回も、青空レストランの公式サイトはアクセスが集中し過ぎて繋がらないことが予想されます。

でも、実はオスミックトマトを生産販売するOSMIC社は
楽天市場にショップを展開しており、
もお取り寄せ可能なんで、楽天市場がオススメですよ♪

スポンサーリンク

オスミックトマト&ジュースを通販でお取り寄せ!

OSMICトマト mini Premium

OSMICトマトジュース Premium 720ml

オスミック楽天市場店はコチラ

オスミック楽天市場店

青空レストラン公式通販

■ OSMICトマト mini Premium 500gのお取り寄せはコチラ

【値段】¥2,500 +消費税
【送料】¥1,204+消費税

■ OSMICトマトジュース Premium 720mlのお取り寄せはコチラ

【値段】¥3,000 +消費税
【送料】¥1,204+消費税

糖度別にブランドを決めている!

オスミックトマト(OSMIC TOMATO mini)は、糖度別に等級を決めて選別しブランド名を決めているんですよ♪

一般的なトマトの糖度は糖度5~6度なのに対して
オスミックトマトは糖度9~12度という甘さです!
 
● オスミック トマト ミニ【糖度9】

● オスミック トマト ミニ “ファイブスター”【糖度10】

● オスミック トマト ミニ “プレミアム”【糖度11 程度】

そして、年に一度糖度12度が保証されたものを

● オスミック ファースト

として出荷しているんです♪

今年の品名はオスミック ファースト 2020で予約販売で、入荷時期は未定でという、凄く貴重なトマトなんですって!!

そして、旬ですが、通常トマトの収穫時期は、
3月中旬頃にポットに種まき、5月上旬に植え付け、
そして7月頃〜10月初旬までも約4ヶ月が収穫時期です。

しかし、オスミックトマトは年間を通じて安定して収穫~供給が可能なんですよ!!

その理由はオスミックトマトを生産しているのは
農家では無く、
千葉県千葉市のオスミックハウスと呼ばれるIT化された農場で室温などが管理されているので年間を通じて安定供給出来るんですって!!

最近の農作物はIT関連の企業が農業に進出し、農作物に合わせた室温、水分供給の調整、太陽光の採取時間をITで調整する事により安定かつ高品質な美味しい農作物も生産に貢献してますね~。

2018年5月26日の初登場時は
宮川大輔さんとゲストのお笑いコンビ麒麟のお二人が千葉県千葉市のオスミックハウスを訪れていましたね。

スポンサードリンク



何故美味しい(甘い)オスミックトマトが育つ?

OSMICの意味は

Organic
Soil
Microbe
Cultivation

の略称でオーガニックソイルとは
高密度微生物有機培土の意味で
オスミック者が開発したものです。

オスミック社は元々は肥料会社だったと以前青空レストランに登場した時に紹介されていまいた。

開発の経緯は、農作物の病気を防ぐ為だったそうですよ♪

勿論、有機肥料としての開発が行われ、

その結果、病気を防ぐ事が美味しくなるという結果がでたとの事ですよ~。

なるほど!

健康な肥料=美味しい農作物が育つ!

という事ですね!

こうして肥料としての美味しいヒミツの一つが解き明かされました!

しかし、まだ甘くなるヒミツが解き明かされていませんよね?

もう一つのヒミツは環境です、
冒頭で軽くオスミックハウスと呼ばれるIT化された農場で室温などが管理された環境で育つことをご紹介しました。

ここからはトマトのフルーツのような美味しさ(甘さ)のキーとなるハウス・オスミックハウスについてご紹介しますね!

オスミックハウス

オスミックトマトは、オスミックハウスと呼ばれるIT化されたハウス栽培で育てられます。

高知に、甘いトマトの代表格のフルーツトマトと呼ばれるミニ~ミディアムサイズのその名の通りフルーツ並に甘いトマトがあります。

甘く育つ理由は、昼夜の寒暖差が大きい
海に近い農園で育つ為、
台風などの災害で海水などにより土壌が塩っぱくなってしまった。

その結果トマトは自分の命を守ろうと、栄養素であるブドウ糖などの糖分を生成します。

また大きな実だと糖分が行き渡らないので、ミニ~ミディアムサイズまでしか成長しません。

その結果、誕生したのがフルーツトマトでした。

つまりフルーツトマトが誕生したのは、偶然の産物だったのですね~。

その理由がわかってからは、フルーツトマトは限界まで水を与えない、過酷な状況で育てるという栽培が行われているそうですね。

しかし、この栽培方法は難点もあり熱い夏場の栽培は
トマトの成長が早くなる為、糖度があがらないという難点もあるそうです。

確かに夏場に高知を訪れた時に、日曜市でフルーツトマトの露天を求めた時、見つからず、野菜販売の露天のお母さんに聞いてみたところ
「この時期のフルーツトマトは甘さが安定しないき~売ってない」
と聞いてがっかりした記憶があります。

※数十年前なので今はどうか分かりません。

一方オスミックトマトは、オスミックハウスで、年間を通じて昼と夜の寒暖差が10℃以上という厳しい高原の気候を再現されたハウスで栽培されています。

その為、春夏秋冬、一年を通じて

● 昼夜の寒暖差が激しい
● 水分は枯れる寸前

というトマトにとって過酷な環境が保たれている!
という事だそうですよ~。

生産はオスミックハウスがある
千葉県・群馬県・茨城県・愛知県
などで行わています。

これらのオスミックハウスは、
クラウドシステムにより遠隔地から
集中して、作物などの状態を
監視、オスミックハウスの室内の設定などの運用管理を行っているそうですよ!

それだけでなく、出荷管理・作業管理などの農場管理システムも運用との事です!

う~ん、なるほど!!

ITで一括管理しているので、年間を通じて安定した高糖度のトマトの生産が可能なのですね~!

簡単にまとめると、
オスミックトマトが美味しく(甘く)育つ2つのヒミツは
● 農作物が健康に育つ自社開発の有機質肥料「オーガニックソイル」
● トマトが糖分を作りやすい環境を1年中再現可能な「オーガニックハウス」による徹底的な室温管理
があげられます♪

スポンサードリンク



オスミックトマトの取扱店舗

現在以下の大手スパーが取り扱っています。

・イオン(高糖度フルーツミニトマトの品名で販売する店舗もあります)
・成城石井
・信濃屋
・カスミ
・スーパートップ
・紀ノ国屋

詳しい店舗についてはコチラ

oisix(オイシックス)でも別ブランドで販売中

宅配有機野菜の大手oisixでも
あま・ぷるっ・つや フルーツミニトマト
の名で農家さんから販売されていますよ~♪

おうちごはんを楽しむ為にオイシックスがテレビでも話題になりましたね~。

レシピ付きのお試しキットからオイシックスの安心安全な有機野菜の定期購入を始めてみてはいかがでしょうか?



いつもならフルーツトマトは銀座か吉祥寺の高知のアンテナショップで買うのですが
今回は近所の成城石井か紀ノ国屋で
オスミックトマトを買ってきま~す♪