若宮正子経歴 アプリhinadan~ひな壇でアップルが認めた87歳プログラマー サタプラ

スポンサーリンク

サタプラでは、アップルが認めた87歳世界最高齢女性プログラマー若宮正子さんの生活に密着の1日を取材しました。
デジタルクリエイター若宮正子さんは、銀行員を定年退職し、独学でプログラミングを勉強しアプリhinadan~ひな壇を開発したおばあちゃんです。
若宮正子さんの生活に密着し、デジタル庁デジタル社会構想会議構成員に就任したり、英検純1級を活かしTEDで登壇したりYOUTUBEで紹介された経歴や本(著書)、豊かなシニア生活を送る秘訣を紹介します。
若宮正子さんの経歴
若宮正子さんの本の紹介
若宮正子さんのアプリhinadan~ひな壇とは?
若宮正子さんがYOUTUBEでひろゆきさんに称賛される?
TEDで登壇
— 放送日:2022年5月28日 —

スポンサーリンク

若宮正子さんの経歴

若宮正子 わかみやまさこ
役職:NPO法人ブロードバンドスクール協会 理事 メロウ倶楽部 副会長 熱中小学校教諭(一般社団法人熱中学園)

若宮正子さんは、1935年生まれで今年(2022年)87歳を迎えます。
高校卒業後、三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)に就職し、定年まで勤務されました。
そして定年後の58歳の頃、母親の介護をするために外出が減り、それまで付き合いのあった友人らと疎遠になってしまったことから、パソコン通信で友人を作るためパソコンを購入しパソコンを独学で習得しました。
プログラミングを学び2017年 ゲームアプリ「hinadan」を公開しました。
これにより米国アップル社CEOよりWWDCに特別招待された。

58歳からパソコンを独学で習得し、2016年夏ゲームアプリの開発を始め2017年にスマホアプリ「hinadan」を公開。
その後、数々の政府主催会議構成員を務め、現在は、岸田首相主催・デジタル田園都市国家構想実現会議構成員。
また、2021年は台湾政府デジタル担当大臣のオードリータン氏との座談会を行うなど、IT分野において広く活動。

スポンサードリンク



若宮正子さんの本の紹介

・老いてこそデジタルを。(1万年堂出版/2019年)

・独学のススメ(中央公論新社/2019年)

・マーちゃんのパソコンで手芸:ExcelでArtを楽しもう2019(Microsoft Excel2016準拠テキスト)

・60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。(新潮社/2017年)

・明日のために、心にたくさんの木を育てましょう(ぴあ/2017年)

・花のパソコン道(インプレスR&D/2014年)

若宮正子さんのアプリhinadan~ひな壇とは?

「hinadan~ひな壇」とは、雛人形をひな壇に正しく配置するアプリです。
スマートフォン用ゲームの多くは若年層向けに作られていて、シニア世代が使いやすいものではないということに着目し小泉勝志郎からプログラミングの教えを受けて開発したiPhone用ゲームアプリです。

hinadan~ひな壇のゲーム実況動画はこちらです。

App Storeにて2017年2月に配信が開始され「最高年齢のアプリ製作者」として、AppleのCEO、ティム・クック氏の目に留まり是非会いたい、称賛されとWWDCへの招待されました。

若宮正子さんがYOUTUBEでひろゆきさんに称賛される?

若宮正子さんについて、YOUTUBEの切り取り動画でひろゆきさんが年をとっても人生一発当てるのは可能?というテーマで配信し解説した動画で、80歳を超えてからプログラミングを始めたという事例で称賛していました。

英検純1級を活かしTEDで登壇

「TEDxTokyo」で登壇しました。