サタプラ Twitterおばあちゃん溝井喜久子のデジタル活用術や金言

スポンサーリンク

サタプラのランキングでは、ツイッターフォロワー9万人87歳Twitterおばあちゃん溝井喜久子さん(ミゾイキクコ @kikutomatu)に密着し、シニアライフを豊かにするデジタル活用術を紹介します。

今回は
・Twitterおばあちゃん溝井の自宅ヘビロデジタルテアイテム
・生存確認でアップした朝食画像がバズった?
・キクコさんの金言集
などの投稿です。

— 2022年4月23日放送 —

スポンサーリンク

Twitterおばあちゃん溝井喜久子さんのプロフィール

今回のフォロワー9万人87歳ツイッターおばあちゃんこと、溝井喜久子さん(ミゾイキクコ @kikutomatu)に密着し、シニアライフを豊かにするデジタル活用術を紹介します。
2010年に独学で75歳でTwitterの投稿を始め、多いときは1日60回つぶやきを投稿されています。

「キクコさんのつぶやき 83歳の私がツイッターで伝えたいこと」を出版しています。

溝井喜久子さんは1934年、埼玉県生まれ。
お茶の水女子大学理学部卒業後、高校教師として教職に就き生物を教え、26歳での結婚を期に専業主婦になりました。

朝5時に起床すると布団の中でツイッターをチェックし、布団に入る午後8時ころまで多いときは1日60回つぶやきを投稿されています。

ツイッターを始めたきっかけは、大学のクラスメイトにイベント告知の相談をされ、ツイッターで情報の拡散を思いついたことだそうですよ。

それからは、戦争体験を始め、年齢を重ねてからこそ言える自分の思いや、日々のことなどを呟いていらっしゃいます。

何気ないつぶやきが中心ですが、それが同年代のフォロワーだけでなく、若い世代にも金言として、さらにユーモラスに感じられ共感を得て現在は9万人のフォロワーを獲得しています。

スポンサードリンク



Twitterおばあちゃん溝井喜久子さんの自宅ヘビロデジタルテアイテム

溝井喜久子さんの自宅ヘビロデジタルテアイテムはタブレット端末です。

デジタルライフの始まりは、家庭用パソコンが普及し始めた1990年代末、64歳でご主人の株取引の記録のために表計算ソフトを使う為、パソコンに初めて使い始めました、

知的好奇心が旺盛で、ニュースでわからないことを知りたかったり、友人が撮った写真を発信してみたいなどの想いで、ネットサーフィンを始めホームページ作りまでも習得したそうですよ♪

パソコン4台のほかに、スマホの他に、新しいもの好きが高じて買い集めたiPod Touch、iPad、Surface、kindleなどタブレット9台を合わせて13台ほど所有されています。

腰掛けるところや寝室などいつでもTwitter投稿出来る用、おでかけ用と使い分けていらっしゃいます。

読書は電子書籍、お買い物はネットショッピングだそうです。

ネットショッピングは、買い物だとお店に行くために息子たちを呼んだりして手を煩わせることがないから、という気遣いもあるそうですよ♪

また1日のつぶやきの統計や前日比も統計で解析されています!

スポンサードリンク



生存確認でアップした朝食画像がバズった?

二人の息子さん(一人は仙台在住)とお孫さんが近所にがいらっしゃいます。

食事前の食卓の料理の画像をアップしていて、その画像が今日もちゃんとご飯を食べている、という生存確認となっているそうで、息子さんたちは安心し、逆に料理の写真がないと心配するそうです。

その食事は今どきの映え写真ではなく、これぞTHE和食という様な日本の食卓にあがるごく普通の料理ばかりの画像です。

avatar

うどんは手打ちですよ!

それが若い女性たちの目にとまり、レシピを教えて下さい、というリプライが付くようになり、そればバズってフォロワーも増えていったそうですよ♪

映える、というより丁寧に作られていて本当に美味しそう!

カット野菜で彩りを添えるのが美味しそうに写すコツだそうですよ♪

キクコさんの金言集

最後に個人的に刺さったつぶやきを金言としてまとめました。