青空レストラン 江戸崎かぼちゃの値段と直販店や販売所 茨城県稲敷市

7月 3, 2023

青空レストラン 江戸崎かぼちゃの値段と直売所や通販でお取り寄せする方法の紹介です。

江戸崎かぼちゃは通常のカボチャより10日収穫日を遅らせる事により、完熟熟成され皮も薄く且つ柔らかくなり、栄養分も増し、ほくほくとした食感で甘みも通常のカボチャの1.7倍のもあるのが特徴です。

甘みが強いのでスフレなどスイーツにすると堪りません!

今回は
・江戸崎かぼちゃの値段(2022年販売分)
・江戸崎かぼちゃの直販店や販売所
・楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトから「江戸崎かぼちゃ」をお取り寄せする
・江戸崎かぼちゃとは?
についての投稿です。

スポンサーリンク

江戸崎かぼちゃの値段(2022年販売分)

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Cf6Js41PBo9/ width=400 hidecaption=true] 江戸崎かぼちゃは、その日に採れたかぼちゃだけを一元集荷し専門検査員による全品開口検査により規格外の物を選別しています、

その為、品質のバラツキが少なくクレームもない高品質な野菜として市場で信頼を得ています。

その為、値段は1玉2000円前後と、高単価で取引されています。

一般的なカボチャの平均単価184円/kgに対し、江戸崎かぼちゃは、の約1.9倍の341円/kgで取引されていました。

今回は、実際に2022年にJA稲敷新利根直売所で販売された価格を紹介します。

【4玉】9950円(バラ:2600円)
【5玉】10500円(バラ:2200円)
【6玉】10500円(バラ:1800円)
【7玉】9950円(バラ:1500円)

※価格は改定される可能性もあるそうです。

また、JA稲敷中部支店の楽天市場での2022年度販売実績の価格を紹介します。
1玉(2.3kg)
3,218円
とお高めですが、この値段は送料込のものです。

江戸崎かぼちゃの直販店や販売所

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Cf_iyGevh8U/ width=400 hidecaption=true]

店舗情報

【店名】JA稲敷新利根直売所
【住所】茨城県稲敷市中山4465-2
【TEL】0297-87-5871
【営業時間/3月~10月】9:00~18:00
【営業時間/11月~2月】9:00~17:00
【定休日】火曜日
【駐車場】20台

染谷直売所

店舗情報

【店名】染谷直売所
【住所】稲敷市月出里1174
【TEL】029-892-6399
【営業時】9:00~17:30
6月~7月いっぱいまでの2か月間のみOPEN
【定休日】荒天時以外は定休日なし
【駐車場】10台

直売所浮島

店舗情報

【店名】直売所浮島
【住所】稲敷市浮島6074
【TEL】029-894-6622
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】毎週水曜日 (祝日の場合、営業)
【駐車場】30台

フードスクエア・カスミ 江戸崎パンプ店

店舗情報

【店名】フードスクエア・カスミ 江戸崎パンプ店
【住所】茨城県稲敷市江戸崎甲4836 江戸崎ショッピングセンターパンプ 1F
【TEL】029-834-5001
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】無休
【駐車場】360台(共用)

フードスクエア・カスミ 新利根店

店舗情報

【店名】フードスクエア・カスミ 新利根店
【住所】茨城県稲敷市角崎1665 ピアシティ内
【TEL】0297-84-1117
【営業時間】9:00~22:00
【定休日】年中無休
【駐車場】241台(大型4台)

タイヨー 江戸崎店

店舗情報

【店名】タイヨー 江戸崎店
【住所】茨城県稲敷市江戸崎甲3555
【TEL】029-892-1871
【営業時間】9:00~22:00
【定休日】1月1日のみ
【駐車場】有り

販売店

・高島屋
・オーケーストア
・カスミ
・タイヨー
・セイミヤ
・さわみつ青果
・コープデリ連合会
・(株)オギノ
・東急ストア
・スーパーなかや
・(株)エコス
・(株)サンユーストアー
・コモディイイダ全店
・サンベルクス全店

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトから「江戸崎かぼちゃ」をお取り寄せする

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトから「江戸崎かぼちゃ」をお取り寄せの紹介です。

江戸崎カボチャの収穫時期は、5月下旬~7月上旬までなので、青空レストラン放送時には売り切れているかもしれませんので、お急ぎ下さい!

熟成されているので購入後、直ぐに美味しく食べられますよ♪

江戸崎かぼちゃとは?

「江戸崎かぼちゃ」は、茨城県稲敷市の旧江戸崎町君賀地区や牛久市桂町で生産される熟成カボチャです。

「江戸崎かぼちゃ」の品種は黒皮栗南瓜の「えびす」や「くり将軍」などが使われています。

賞味期限ですが、すでに完熟していて、1週間以上経つとホクホク感が損なわれていくので、1週間以内で食べる事をオススメします。
通常カボチャは交配してから40日から45日ほどで収穫されるのに対し、江戸崎かぼちゃは、更に10日多い55日で収穫されます。

その10日間の間に熟成されることによりデンプンが分解し、糖質(ショ糖)に変わる為、甘みが増し、糖度は通常のカボチャの1.7倍近い糖度11.4度にもなります。

茨城県農業総合センター園芸研究所による「江戸崎かぼちゃ」の糖度の検査結果は以下の通りです。

【成熟日数 45日】糖度6.9%
【成熟日数 55日】糖度11.4%

「江戸崎かぼちゃ」が誕生した背景は、偶々カボチャ農家が収穫が遅れたカボチャを食べたら甘みを増していたのに気づき、そこから5年の歳月をかけ熟成期間を試行錯誤した結果です。

甘みが増しただけでなく、ホクホク感や香りも増し、皮も薄く且つ柔らかくなりました。

風邪の予防や美肌作りには欠かせないビタミンCや、栄養価もカロテン(ビタミンA)増しました。

カロテン含有量が増した影響で、通常のカボチャの果肉色は45日後収穫でレモンイエローですが、55日後に収穫される「江戸崎かぼちゃ」はオレンジ色に変化しました。

県と国のお墨付き

江戸崎かぼちゃは、1982年に茨城県の銘柄産地制度と、2015年(平成27年)に国の地理的表示保護制度(GI)に登録されています.

銘柄産地制度とは、高品質で、信頼性・安全性が市場で高く評価され、多様化するニーズに対応できる、茨城県を代表する青果物産地が「銘柄産地」として県が指定する制度です。

地理的表示保護制度(GI)とは、高品質な地域の農産品として国からのお墨付きを与えられ、ブランド価値が高められるメリットが有ります。
夕張メロンや神戸牛もGIに選ばれています。

広告