青空レストラン とび色舞茸を通販でお取り寄せ!最上まいたけ[山形県 鮭川村]

スポンサーリンク

青空レストランで山形県 鮭川村の「とび色舞茸」の乾杯メニューで紹介された米沢牛を使った芋煮のレシピを食べたくなった方!

通販で「とび色舞茸」とセットになった芋煮は大手通販サイト楽天市場などからお取り寄せが可能ですよ♪

スポンサーリンク

とび色舞茸を通販でお取り寄せ!

2020年9月19日放送の青空レストランは、お笑いコンビFUJIWARAをゲストに迎え山形県 鮭川村「最上まいたけ」で開店します!

そして幻の舞茸「とび色舞茸」を使ったレシピを堪能し、乾杯メニューでは山形県のブランド牛・米沢牛を使った芋煮のレシピが紹介されます。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの通販サイトから「とび色舞茸」がセットになった「芋煮」が販売されています。

avatar

このセットに山形県の高級牛・米沢牛を追加して、青空レストランの乾杯メニューの芋煮を再現してみたいですね!

他にも「とび色舞茸の炭火焼」や「とび色舞茸のレモン炒め」などがレシピで紹介されます。

シンプルに炭火焼やレモン炒めで、肉厚な歯ごたえや抜群の旨味を味わってみたくないですか?

スポンサードリンク



「とび色舞茸」とは

今回の青空レストラン山形県鮭川村の荒木正人名人の「最上まいたけ」は舞茸などキノコを栽培・販売しており農林水産大臣賞を受賞などの栄誉に輝いています。

「最上まいたけ」がある山形県鮭川村は、キノコの名産地でもあるあつそうですよ。

「最上まいたけ」の荒木正人名人が丹念に育てたのが「とび色舞茸」です。

名人は、美味しいキノコの開発に余念が無く、昔から地元の山に自生している希少な天然の舞茸を採り、良いものを選別し生産を続けていました。

そして、長年選別を続け菌を使って納得のいく拘りの栽培法にたどり着いた集大成として誕生したのが「とび色舞茸」だそうです!

そんな荒木正人名人が育んだ舞茸の中でも自慢なのが通常に市場に出回っている舞茸に比べ色合いが薄めの「とび色舞茸」です。

スポンサードリンク



とび色舞茸はいいとこ取りの舞茸?

普段食卓にあがる舞茸の多くは、カサの色から分類すると、黒いカサの「黒まいたけ」と白いカサの「白まいたけ」に2種類があるそうですね。

どちらも美味しいのですが、それぞれに難点があるそうです。

例えば、黒まいたけの難点は、色落ちし料理が美味しく見えない事と、調理前に下茹でが必要な為、茹でることにより大切な風味が失われてしまう

一方、白まいたけは色落ちしない代わりに風味と歯ごたえが弱い

・・・などです。

しかし、とび色舞茸はそれぞれの難点が解決されたキノコに仕上がっています!

とび色舞茸の特徴
● 色落ちしないので他の食材に色が移らない
● 歯ごたえがぷりぷり、シャキシャキしている
● 香りが高く風味がとても優れている
● 煮込んでも煮崩れしない

avatar

「黒まいたけ」や「白まいたけ」の「煮崩れ」「色落ち」「歯ごたえ」などの弱点が解消されたキノコなので、天ぷらや炒め物、お吸い物、鍋物など様々な料理のレシピで主役や脇役になる万能舞茸といっても過言では無いですね!

スポンサードリンク



とび色舞茸のまとめ

とび色舞茸のまとめ
● 山形県 鮭川村の最上まいたけで生産販売されている舞茸
● 荒木正人名人が長年菌の厳選を行って開発した舞茸
● 色落ちしないので他の食材に色が移らない
● 歯ごたえがぷりぷり、シャキシャキしている
● 香りが高く風味がとても優れている
● 煮込んでも煮崩れしない
● 青空レストランの乾杯メニューでは米沢牛を贅沢に使った芋煮に使って旨味を引き立てている