鶴亀屋食堂~青森県 レッドマウンテン70貫分のマグロ丼~中~お店はどこ? オモウマい店 マグロシールゲットだぜ

5月 24, 2022

スポンサーリンク

ヒューマングルメンタリー「オモウマい店」(2022年5月24日放送)では、生マグロの切り身がお寿司70貫分!?のマグロ丼青森県 鶴亀屋食堂が紹介されます。

鶴亀屋食堂は、小サイズでも70貫分切り身のキハダマグロ丼で中サイズに至っては切り身120枚の生マグロのまるでレッドマウンテンの幸せ盛りの海鮮食堂です。

鶴亀屋食堂のマグロ丼は第1回全国丼グランプリのメガ盛り丼部門で金賞を受賞しています。

強面店主佐藤勇さんはマグロ愛が沸騰し産地やブランドを証明するマグロシールをゲットだぜ!と喜び13万枚収集するマグロシールを13万枚収集の胸キュン店主です。

今回は
・小サイズでも70貫分のキハダマグロ丼の「鶴亀屋食堂」の場所はどこ?
・マグロシールゲットだぜ!
・原価割れで大赤字!?
・ディレクターへのお土産が・・・
・人気メニュー(口コミ)
について投稿します。

小サイズでも70貫分のキハダマグロ丼の「鶴亀屋食堂」の場所はど~こだ?

スポンサーリンク

小サイズでも70貫分のキハダマグロ丼の「鶴亀屋食堂」の場所はどこ?

鶴亀屋食堂は、青森県青森市・浅虫字蛍谷の国道4号線沿いのドライブインです。

店舗情報

【店名】ドライブイン 鶴亀屋食堂
【住所】青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14
【TEL】017-752-3385
【営業時間/時短営業】11:00~15:00(L.O.14:30)
【営業時間/4月~11月】9:00~18:00
【営業時間/12月~3月】9:00~17:00
【定休日】無休
【駐車場】有り

浅虫温泉街から徒歩5分ほどの好ロケーションです。

国道4号線沿いの車やバイクでアクセスし易いドライブインという事もあり「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」でも出川さんがアポ無しで充電に立ち寄った事もあります。

店内は鶴亀屋食堂で仕入れたマグロの産地やブンドを証明するマグロシールや船の旗が所狭しと並んで貼ってあります。

原価割れで大赤字!?

ドライブインなので名物のマグロ丼以外にもカレーの様なごはんものやラーメンや縄文天ぷらうどんなどの麺類も揃っています。

マスコミで何度も取り扱われていることや浅虫温泉街に近い事もあり、行列するほど人気のお客さん看板メニューのマグロ丼は、ミニ・小・中・大と4サイズ揃っています。

オモウマい店では丼から溢れるほどのデカ盛りが多いなかでも鶴亀屋食堂のマグロ丼は、そびえ立つ山のように盛り上げられまるでレッドマウンテン!

レッドマウンテン(中)

ヤバすぎた
別皿に、移しても移しても
ご飯見えない。
着丼するん遅いと思ったら
納得の盛りでした。
しばらく、マグロ要らない

目利きで仕入れたその日の大トロ・中トロ・赤身とグラデーションも美しく盛られています。

1貫100円で計算しても7000円相当ですが鶴亀屋食堂ではなんと3300円という安さです!

完全に原価割れです。

生物なので食べきれず余ってしまっても持ち帰りは出来ませんがシェアは可能ですよ。

3人で一丼で十分…胸焼けが

中サイズ至ってはお寿司120枚も使うので一本のマグロから6杯分しか取れない、との事です。

スポンサードリンク



マグロシールゲットだぜ!

漁業組合の認められた質を保証するシールが貼られたマグロのみを仕入れています。

その為、これまでに集めたシールは13万枚とか!

なんでも強面店主佐藤勇さん駆け出しの頃「シールの貼られたマグロを扱えないと一流ではない」と教えられたことから目利きを頑張るようになったそうですよ!

原価ギリギリでデカ盛りになったのもシールをゲットしたく大量に仕入れた結果余らせるのが勿体ないからと気前よくデカ盛りにする様になったとか!

しかし原価4000円でも値段は4400円とギリギリだったりマグロは仕入価格が安定しないため、赤字になる事もあり借金を500万円抱えた事もあるとか!

ディレクターへのお土産が・・・

マグロシール愛可愛さ溢れる強面店主佐藤勇さんは、お客さんや仕入れ先に、リンゴやマグロのカマを無料で大量サービスする事もあるそうです。

びんちょうまぐろ+サーモン丼
@2750
刺身山盛りでご飯見えないやつ

なのにヒラメ刺身もサービス盛り

なのに帰りにりんご2個くれるサービス

神か

取材スタッフに対してもサービス満点で、ディレクターが宿泊するホテルの部屋は佐藤店長からのお土産でいっぱいになりました。

そのお土産の一部が何故か、はく製のプレゼントをくれた山形県あの蕎麦店に!?

スポンサードリンク



人気メニュー(口コミ)

鶴亀屋食堂の人気メニューは、SNSに投稿された口コミをご参照ください。

浅虫といえば、鶴亀屋食堂
マグロ丼で有名なお店ですが、限定になっているマグロカレー(1100円)を注文!とにかくボリューミー!これは、お腹を空かせてからいかないと食べ切れません

最近は行列はできてませんが、行楽シーズンは混み合って、店の外まで行列ができていることも多いお店です!ぜひ早めに行くのをオススメします

マグロ丼

黄肌マグロ&ヒラメ丼(2750円)

青森で絶対に行きたかったデカ盛り海鮮丼のお店!
いつもはマグロ丼の大中小ミニっていうメニューがあるはずなんだけど今回残念ながらなく、ひらめとまぐろのダブル丼にした!!!!
この大きさが伝わるかわからないけれど刺身が40枚以上載っていてかなりボリューミー!!!!!
ヒラメが右側でまぐろが左側に15枚ずつくらい載せてあって真ん中はえんがわ!!!
このえんがわコリコリでめっちゃ美味しかった( ; ; )
ご飯が見えないくらい刺身で埋め尽くされていたけど、ご飯の量がすごくたくさんあるわけでもないのでちゃんと食べ切れて良かった

まあそうとはいえボリュームあるので夜ご飯はほぼ抜きでも余裕でした
今度はちゃんとマグロ丼食べてみたいな〜〜また行けるかな

キハダマグロ丼ミニ

2750円
有名なマグロ丼はもうなかった、
、けど黄肌マグロと平目のダブル丼もめちゃめちゃ美味しかった。。なにより量がえぐい、全部で40枚くらいはありそう笑
てか米の量のほうが少なかった。
途中からしんどくなって米ばっかり食べてしまったわ笑
完食するの無理だったけど自分にしては結構食べた!!!
この量でこの値段はコスパ良すぎる。

本まぐろ&ひらめハーフ丼

本マグロすきみ丼(2750円)

鮪とウニのダブル丼

ドドーンと迫力満点
掘っても掘っても(掘るって?)ご飯が見えない
マグロ欲もウニ欲も満たされました~
全貌を撮ってないという
これにお新香とお味噌汁が付きます

中おち丼

お花を愛でた後は、活動量をはるかに上回るカロリーを摂取。この下、奥深くにごはんがかくれていました

最近は収穫量少なくて、盛りを減らしてるとのこと。。

え?

充分ですが!笑

大間の本マグロ丼

とんでもないボリュームで本マグロが20枚って書いてたのに実際はサービスで倍の40枚入ってて、中には中落ちが詰まっててマグロ三昧の幸せな時間だった。

スペシャル丼

三色丼

四色丼

ご飯物

ヒラメ丼

1650円

イクラ丼

ウニ丼

鶴亀屋食堂の生うに丼
うにが大好きな私にとって幸せの塊の丼ぶりです、、、。甘くてとろける感じが美味しい
もちろんマグロ丼もすごく美味しい……!器を見た感じ少し小さい?と思ったけど、食べてみると意外とボリュームがあってお腹いっぱいになりました

海老イカ野菜のてんこ盛り天丼

サーモン漬け丼

ハヤシライス

普通っぽいけど2人前くらいのデカ盛り
(700円)

マグロカレー

(1100円)

麺類

縄文天ぷらうどん

ラーメン

超久々に鶴亀!
やっぱりラーメン美味い♪

定食

海老天定食

天ぷら定食

ここのかき揚げめっちゃデカイ。
この他、イカと魚の天婦羅が入ってる
イカ刺は、どうしても外せないので単品でチョイス。
甘くて美味い
ってことで、お腹パンパン・・・

肉汁めし定食