大山ブロッコリー&きらきらみどり&からかにみそバーニャカウダ 通販でお取り寄せ!青空レストラン 鳥取県ふるさと納税

11月 26, 2022

スポンサーリンク

満天青空レストラン 鳥取県の「大山ブロッコリー&きらきらみどり」通販でお取り寄せする方法とふるさと納税について

今回は、ゲストに日向坂46の佐々木美玲さんと高本彩花さんを迎え、中国地方の最高峰・大山(だいせん)を眺める山麓地域を中心にした地域で、月と星が踊る満天星空の下でブロッコリーの収穫が始まります。

葉っぱや枝付きのブロッコリーは、現在は当たり前ですが、日本で最初に販売したのは鳥取県なのだそうです。

この地域で収穫されるブロッコリーは「大山ブロッコリー」と呼ばれ、中でも秋冬にだけ出回る特別なブロッコリーが「きらきらみどり」で、苦みが無く、生で食べても甘く、エグミが少ないのが特徴です。

今回は
・大山ブロッコリー&きらきらみどりを楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せ
・鳥取県 大山町のふるさと納税で大山ブロッコリー(きらきらみどり)を返礼品として受け取る
・大山ブロッコリー&きらきらみどりとは?
・青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)からかにみそバーニャカウダをお取り寄せ
についての投稿です。

— 2022年11月26日放送 —

スポンサーリンク

大山ブロッコリー&きらきらみどりを楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せ

大山ブロッコリー&きらきらみどりを楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトからのお取り寄せ

鳥取県 大山町のふるさと納税で大山ブロッコリー(きらきらみどり)を返礼品として受け取る

鳥取県 大山町の、ふるさと納税で大山ブロッコリー(きらきらみどり)を返礼品として受け取る事が可能ですよ。

寄付額は8000円~です。

大山ブロッコリー&きらきらみどりとは?

大山ブロッコリーとは、大山山麓で栽培されるブロッコリーの名称です。

大山町だけではなく、登録生産地は鳥取県西伯郡(大山町、日吉津村、南部町、伯耆町)、日野郡(日南町、日野町、江府町)と米子市などです。

収穫方法、特に収穫時刻に特徴が有ります。

ブロッコリーの新鮮さを保つ為に、ブロッコリーの呼吸が緩やかな気温の低い夜間の夜10時から朝9時(平均気温が約10℃以下になった時期は昼1時から朝10時)にブロッコリーのつぼみの結晶を、ヘッドライトをつけた生産者が丁寧に収穫します。

また収穫時には、断熱シートでブロッコリーを覆い、乾燥時には収穫したブロッコリーに水をかけることで品温を下げるなど品質に気を配っています。

スポンサードリンク



ブロッコリー生産に向いている地理的要因

農林水産省によると、ブロッコリーはキャベツの仲間で比較的冷涼な気候を好み、 発芽最適温度は25℃前後、 生育適温は 平均気温で 18~20℃、 昼夜の温度差が3~5℃以上必要との事です。

耐寒性、耐暑性は強い代わりに、25℃以上や5℃以下になると生育が抑制されるそうです。

また、土壌に関しては保水力が良く、排水性の土壌が最適、と謳われています。

「大山ブロッコリー」の生産地である大山山麓は、火山灰で構成され、保水性、水はけが良く有機質に富んだ「黒ボク土」で、砂壌土が広がる地形となっています。

また「黒ボク土」は、土が柔らかいため根ハリがよくなるメリットも有ります。、

年間平均気温が約15℃、昼夜の平均温度差が約8℃と、保水性、水はけが良い土壌、冷涼で温度差がある気候ともにブロッコリー栽培に適した環境と言えますね!

それだけでなく、産地は沿岸部の平たん地から準高冷地(標高600メートル)に立地しており、冷涼期は平たん地、高温期は準高冷地を中心に栽培することで、高品質なブロッコリーのリレー出荷が行えるそうですよ!

大山ブロッコリーの誕生のきっかけ

明治時代すでにブロッコリーは日本にもたらされましたが、日本で本格的に生産が始まったのは、1960年代後半でした。

鳥取県では、1969年(昭和44年)に、大山町中山地域(旧中山町)で水田転作作物として導入され、西日本一の産地を誇っていました。

しかし平成に入り、連作による病気の発生や米国産など輸入ブロッコリーの影響により大山町では生産は一時低迷してしまいました。

そこでピンチをチャンスに!と、産地強化を模索しました。
・出荷形態を縦詰めから横詰めに変更
・ボリュームアップ
・全国に先駆けた葉付出荷
などの工夫により、産地表示が義務化されていない時代に外国産との差別化に成功しました。

生産者さん達は「ここで満足せず、産地の信頼を築くために新しい方法を開拓する攻めの姿勢を緩めずに、違いの分かるブランド産地になるため、次の一歩に踏み出す取り組みを実践しています。

また「大山ブロッコリー」の全国的な知名度の獲得と次世代へとつなぐ未来ある産地づくりを目指しています。

スポンサードリンク



地理的表示保護制度

「大山ブロッコリー」は、食味の良さを特徴とし、産地において徹底した品質管理を行うとともに安定供給を図ってきたことによって、市場で高く評価されているブロッコリーです。

国が地域ブランド産品を保護・アピールするために作られた「地理的表示保護制度」に登録されており、地理的表示マークGIが与えられています。

きらきらみどりとは?

「きらきらみどり」は、生でも甘い!苦みエグミなし!

大山ブロッコリーは、初夏と秋冬の年2回旬を迎えます。

・初夏どり栽培では、収穫4月上旬~7月上旬
・秋冬どり栽培では、収穫9月下旬~4月下旬

なかでも秋冬にだけ出回る特別なブロッコリーが「きらきらみどり」です。

生で食べても甘く、エグミが少ないのが特徴です。

冬は大山からの冷たい風から身を守ろうと蔗糖などの糖を増やすため、より甘みが増します。

特に飼料には、有機主体の肥料を加えることで、ブロッコリーの成長には必要でありながらも多すぎるとエグミにつながる「硝酸イオン」が必要以上に吸収するのを防ぎ、エグミを少なくしています。

そして、検査キットで、硝酸イオン値(苦味・えぐみ)をチェックして基準の数値を満たしたものを選別し、出荷しています。

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)で「鳥取県 かにみそバーニャカウダセット」お取り寄せ

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)で「鳥取県 かにみそバーニャカウダセット」のお取り寄せが可能ですよ。

鳥取県 かにみそバーニャカウダセット

【料金】¥2,680 (税込)
【送料】¥2,680 (税込)
【セット内容】かにみそバーニャカウダ (130g)×2

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)で「鳥取県かにみそバーニャカウダセット」お取り寄せ