青空レストラン 巻産砂丘ごぼう 海老味噌を通販でお取り寄せする方法<新潟市>

スポンサーリンク

新潟県の70キロにも及ぶ砂丘では、砂丘ごぼうの栽培が盛んで、白くきめ細やかで真っ直ぐに伸び、大きいもので1メートルを超える極上巻産ごぼうは、火を通せば桁違いの柔らかさ!

満天☆青空レストランでは、新潟県新潟市の西浦区の砂丘で収穫される「巻産砂丘ごぼう」を収穫し、先ずはゴボウを炭焼き、「ごぼうの団子揚げ」「ゴボタージュ」乾杯料理として「すき焼き」を地元スーパーマーケット「高井商店」の「海老味噌」で味わいます。

今回は
・新潟の砂丘で育つ「巻産砂丘ごぼう」
・乾杯料理「すき焼き」は「海老味噌」で!
・青空レストラン公式通販で高井商店の海老味噌セットをお取り寄せ
についての投稿です。

スポンサーリンク

新潟の砂丘で育つ「巻産砂丘ごぼう」

今回の青空レストランは、新潟県新潟市の巻地域(新潟市西区、西蒲区)の海岸部の砂丘畑地帯のJA越後中央管内のごぼう畑で、巻産の砂丘「ごぼう」を名人速水さん親子の指導の元、MC宮川大輔さんとゲストのお笑いコンビCOWCOW(カウカウ)のお二人と収穫します。

「砂丘ごぼう」の旬な時期は、9月から翌年1月で今まさに旬を迎えています。

「砂丘ごぼう」は海岸部の砂丘畑地帯が主な産地で水はけが良く、作土が土よりも柔らかくて深い砂丘地で栽培されることから、「真っ直ぐ」に育ち、長さや太さが整い、肌が「真っ白く」きれいでやわらかく、香りの良さが特徴の新潟県を代表する伝統野菜です。

2021年は、6月に晴天が続いたため生育は順調で出荷ピーク迎える9月には「近年にない良い仕上がり」だったそうです。

スポンサードリンク



乾杯料理「すき焼き」は「海老味噌」で!

今回の「砂丘ごぼう」の乾杯料理は「すき焼き」が提供されます。

その「すき焼き」には新潟市内にある高井商店は昭和33年創業の地域密着型のスーパーマーケット「高井商店」の「海老味噌」が使用されます。

新潟県で寿司屋さんに行くとお吸い物として風味豊かな海老だしの「海老味噌汁(南蛮えびのみそ汁)」が提供されるそうです。

「海老味噌汁」は、新潟市に住む新潟県民にとって郷土料理とも云えるそうです。

スーパーマーケットの「ichiman」を経営する(株)高井商店では、地元に愛される独特な優しい風味の「海老味噌汁」を各家庭が自宅で手軽に楽しめないかという思いから、2014年に、現在3代目にあたる高井商店の高井悦成名人により新潟青年会議所「新潟ブランド創造委員会」内で「海老味噌」は誕生しました。

およそ1年間様々な海老味噌料理に試行錯誤を重ねた結果、昔から新潟県民に愛され続けている「南蛮海老の味噌汁」として商品化されました。

パックを開封すると美味しそうな香りからは海老の風味が漂い、約20gの「海老味噌」に対して熱湯約150mlお湯を注ぐだけで、甲殻類独特の生臭さやえぐ味がなく、感じるのは濃厚で風味豊かな海老、という上質な「海老味噌汁」に!

材料は新鮮な南蛮えび約51尾でとった濃厚で風味豊かな海老だしと、明治38年から続く100年以上の歴史ある芳醇な味わいの峰村醸造製造「越後味噌」を絶妙なバランスで合わせています。

また、海老と一緒にセロリなどの香味野菜も加え、煮込んだことにより、その旨味成分が余すところなく含まれています。

鍋物の他にもシンプルにきゅうりなどお野菜のディップや温かご飯にオンザライスでご飯のお供として。

クリームパスタと1食に10g~15g目安として合わせるパスタなどの調味料として!

焼きそばやチャーハンの味付けとして!

などなど、味噌の組み合わせで和洋中ジャンル問わず活躍する万能調味料に仕上がっています!

スポンサードリンク



青空レストラン公式通販・新潟県 高井商店の海老味噌セット

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)では、新潟県 高井商店の海老味噌セットがお取り寄せ可能です。

新潟県 高井商店の海老味噌セット
【値段】¥2,350 (税込)
【送料】¥820(税込)
【セット内容】
高井商店の海老味噌 (150g)×3

新潟県 高井商店の海老味噌セット