青空レストラン ロメインレタスを通販でお取り寄せ!静岡県三島市

5月 8, 2021

スポンサーリンク

青空レストラン(2021年5月8日放送)では、静岡県三島市の前島農園でロメインレタス(別名コスレタス)をゲストのHey! Say! JUMPの有岡大貴さんと収穫します。

ロメインレタスとは、シーザーサラダでお馴染みの葉が巻かず立った状態で成長する「立ちチシャ」のレタスです。

その栄養成分が見逃せず、通常の玉レタスに比べ食物繊維やβカロテンは2倍にも及びます!

外葉は、ほんのり苦味がありますが、内側の葉は甘みが有ります。

更にロメインレタスは火を通してもシャキシャキなままで炒めると美味しさが増すので肉と一緒に作るレシピも楽しみなレタスです。
この投稿ではロメインレタスの通販(お取り寄せ)を紹介しますね。

スポンサーリンク

ロメインレタスを通販でお取り寄せ

ロメインレタスはシーザーサラダやサンチュの様に焼き肉を巻いて食べても美味しいレタスです。

のうみんずのロメインレタス
のうみんずのロメインレタス

楽天市場、Yahoo!ショピング、Amazonなどの大手通販サイトからお取り寄せが可能です。

ご自宅に生産農家の顔が分かる安心安全で美味しい野菜のセットを宅配するOisix(オイシックス)でも販売されていますよ♪

Oisix(オイシックス)は野菜好きな方が利用する野菜の通販サイトなので、青空レストランで紹介されると瞬殺で売り切れてしまうかも!?

>>>Oisix ロメインレタス(静岡県産 鈴木さん他)



そして、今回青空レストランが開店する前島農園では青空レストラン出演を記念して、箱根西麓のうみんずの「ロメインレタス」と前島農園と「ソフトケール」の6袋ずつのセットがオンラインショップから販売されます。

5月11日収穫分の発送は5月12日より順次発送との事ですよ♪

お値段(価格)は2,000円(税込)となっています。

>>> 前島農園【5/13発送分】ロメインレタス6個&ソフトケール6袋 お試しセット

スポンサードリンク



ロメインレタスとは

ローマのという意味を持つ名のロメインレタスは、ローマ時代から食べられていた歴史があり、エーゲ海のコス島の原産であることから、別名「コスレタス」とも呼ばれています。

上の方の葉は閉じずに立った状態で成長する「立ちちしゃ」のレタスです。

他にも外見は、株はラグビーボールの様な楕円状の形で縦に長く白菜に似たレタスです。

外葉の色も通常のレタスより濃い目のグリーンです。

なんと言っても食感がシャキシャキとしており、炒め物などにも向いています。

肉厚な為、炒めても通常の玉レタスの様にしんなりせず、シャキシャキとした食感が失われないのが特徴です。

味は、ほろ苦さがありますが、甘みが有ります。

スポンサードリンク



ロメインレタスの旬

ロメインレタスの旬は、4月下旬から収穫の時期を迎えます。

ですので、青空レストランのロケが行われたのは正に旬を迎え収穫が始まった時期です!

三島ブランドの箱根西麓野菜

今回の青空レストランは、静岡県三島市の前島農園で開店し、前島農園の前島弘和名人を始め若手農家6名で始めたJA三島函南の若手生産者グループ「箱根西麓のうみんずのうみんず」の育てるロメインレタスを収穫します。

「箱根西麓のうみんず」の育てるロメインレタスは、三島のご当地キャラ、みしまるくん、みしまるこちゃんのイラストが目印です。

「箱根西麓のうみんず」は、前島弘和名人を中心に2015年に結成されました。

「箱根西麓のうみんず」のロメインレタスは、青空レストランで紹介された「三ツ谷白菜」と同じく、三島ブランドの箱根西麓野菜の一つです。

>>> 三ツ谷白菜を通販でお取り寄せ

>>> ホワイトウインナー(三ツ谷白菜のロール白菜)通販

箱根西麓野菜は、箱根西麓で生産されている野菜で、他の地域と違い、季節ごとに少量多品種で生産されているのが特徴です。

箱根西麓で育つ野菜は総じて「箱根西麓三島野菜」と呼ばれています。

三島の土壌は、水はけが良く、関東ローム層の赤土で保肥性が良いだけでなく、ミネラルが豊富な土壌です。

水はけが良いだけでなく乾燥しすぎる事も無いので、肥料の持ちが良くなるそうですよ。

スポンサードリンク



雨の影響が少ない

前島弘和名人によると水はけが良い為、雨の翌日でも農作業が可能との事ですが、畑は傾斜の斜面にあるので雨が降っても水が留まる事が無く雨の日でも農作業は行えるので、天候による収穫量への影響を受けにくい為、消費者の需要に応えることができる利点があるとの事です。

土壌以外にも土標高50メートル以上の斜面の冷涼で澄んだ空気で育つのも見逃せませんね!

また、その高低差により昼夜の寒暖差が大きい為、野菜は寒さに耐えようと栄養分である糖分を大量に精製する為、他の地域で栽培されるロメインレタスよりも糖度が高くなる為、甘くなるのだそうですよ♪

「箱根西麓のうみんず」の育てるロメインレタスは、他産地のロメインレタスに比べ大きく肉厚で食べごたえあり、外葉から食べていく事で日持ちもよく、洗浄処理が簡単な為、外食産業から引く手数多だそうですよ!

ロメインレタスのレシピは炒めものが人気!?

ロメインレタスは、シーザーサラダに使われる食材ですが、通常の玉レタスと違い火を通してもしんなりせず、見が崩れずにシャキシャキの食感が保てます!

しかも温めると美味しくなる!との事ですよ♪

お肉と炒めたり、チサンチュの様に焼き肉に巻いたり、チャーハンでさっと和えたり、温サラダでも美味しく味わえます。

他にもスープに入れるなど温かい飲み物にも向いていますよ♪

青空レストラン公式通販 ロメインレタス

青空レストラン公式通販(日テレポシュレ)では、「箱根西麓のうみんず」のロメインレタスの番組オリジナル「静岡県 のうみんずロメインレタス番組野菜セット」が販売予定されます。

【値段】¥2,000 (税込)
【送料】¥1,320(税込)
【セット内容】● ロメインレタス(500g)
● ミニトマト(200g)
● かぶ(400g)
● 小松菜またはほうれん草(200g)
● 大根 (1kg)
● ソフトケール(100g)またはカラフルミニトマト(200g)

>>> 静岡県 のうみんずロメインレタス番組野菜セット