大川原脩平・仮面屋おもてのマスク専門店舗やプロフィール!激レアさんを連れてきた!

7月 19, 2021

スポンサーリンク

激レアさんを連れてきた。では3Dマスクを扱う仮面専門店「仮面屋おもて」大川原 脩平(オオカワラシュウヘイ)さんが登場します。

激レアさんを連れてきた。では”自分の顔の仮面を作ったら世界中に拡散しちゃった人”として登場します。

またもうひとりの激レアさんは
“ダンスが嫌いだったのにいつの間にかYouTubeにダンス動画をあげられ、世界の歌姫マドンナの目にとまり一緒にワールドツアーを回った人”としてダンサーの仲万美 (ナカバンビ)さんが登場します。

≫≫ダンスが嫌いだったのにマドンナのワールドツアーを回った人仲万美 (ナカバンビ)さん

「仮面屋おもて」は、仮面の主人公が活躍するアニメ「東京喰種トーキョーグール」がコンセプトで「リアル東京喰種トーキョーグール」の仮面のお店です。

そして「東京喰種トーキョーグール」の主人公を演じたあの「鬼滅の刃」の声優さんもお気に入りのお店です。

この投稿では・・・
・ 仮面屋おもて店主・大川原脩平さんってどんな人?
・ あなたの顔を4万円で買います
・「仮面屋おもて」のお店はどこ?
・オンラインショップ【ファンシーマスクショップFACEMAN】
・「鬼滅の刃」の主演声優も仮面を購入?
・激レアさんを連れてきた。仮面屋おもて店主・大川原脩平の放送内容
・激レアさんを連れてきた。見逃し動画
・激レアさんを連れてきた。の人気投稿
をお伝えしますね。

テレビ朝日【放送日:2021年7月19日(月曜日)23:15~】

スポンサーリンク

「仮面屋おもて」大川原 脩平(オオカワラシュウヘイ)さんってどんな人?プロフィール!

”自分の顔の仮面を作ったら世界中に拡散しちゃった人”として登場するのは、日本で唯一の仮面専門店「仮面屋おもて」店主、株式会社うその社長・大川原 脩平(オオカワラシュウヘイ)さんです。


オオカワラさんの本職は、前衛舞踊家、ダンサーです。

17歳から舞踏家福士正一に師事していました。

芸能、美術、舞台芸術、メディア・アートに関する調査、研究、イベントの企画及び運営、コンサルティングを手掛けています。

舞台芸術の分野ではマスクを使った演技指導を行っていたり、現代美術作品の販売をしていたそうです。

その縁でマスクを作る美術作家たちと知り合いになり、売れない美術作家の収入源として仮面専門店を開くことにしたそうです。

仮面の販売に関して、2014年当初はオンラインショップで仮面の販売をしていました。

当初は俳優向けに販売していました。

そして2016年4月、日本ではじめて現代作家の仮面を取り扱う仮面専門店「仮面屋おもて」をクラウドファンディングにより資金を集め東京都墨田区の倉庫として使われていた大正時代から続く2階建ての長屋でオープンしました。

ここで人の顔をスキャンし3Dマスク化し特殊なフィルムで顔の画像を貼り付ける「ザ・リアルフェイス」というマスクの販売を始めました。

現在の顧客は、舞台俳優の他、仮面舞踏会に参加者、マジシャン、顔出し不可のYou Tuberなどだそうです。

また、映画版「東京喰種トーキョーグール」「デスノート」や、数多くのアーティストのPVにもマスクを提供しています。

また遺影として仮面で自分の顔を残すという需要もあるそうです。

そして日本最大級のマスクの展示即売会TOKYO MASK FESTIVALの発足しました。

仮面の販売の他にも“たばこのふりをしてトランプを販売する”うそのたばこ店などに代表される様に、様々な物品を取り扱う「ディーラー」としての顔を持ち、専門店を複数経営しています。

プライベートでは、どうやら前回出演した“空想地図”の今和泉隆行さんと繋がりがあるそうです。

≫≫この世に存在しない架空の街中村市の地図を趣味でおよそ30年も描き続けてる人・今和泉隆行さん

スポンサードリンク



作家

当初は作家は坂爪康太郎氏、水嶋裕一氏の作品を販売していました。

坂爪康太郎氏の代表作は、アイドル仮面女子「アーマーガールズ」のマスク制作や、倖田來未さんの仮面です。

水嶋裕一氏は映画に使われる小道具の制作や、巨大な彫刻作品をつくっている作家さんです。

プロジェクト「あの顔」あなたの顔を4万円で買います

プロジェクト「あの顔」を立ち上げ、顔のモデルを募集しました。

選べれると顔の3Dデータ化し、そのデータを4万円で買取り3Dでマスク作成し顔写真を貼り付け仮面として98000円で販売するという内容でした。

2020年10月14日~2020年11月14日の1ヶ月間東京在住の人で募集をかけたのに海外のメデイアロイター通信や、BBCニュースなどに取り上げられで紹介されアメリカ、ドイツ、インド、ブラジルなどからも応募が来てしまいました。

結局条件に合う人を90人の中から選抜した結果、都内の女性一人の顔のみが採用されました。

そして、オオカワラ自身のマスクも作成した結果、国内外で数十個が売れたそうです。

現在、顔のモデルも応募は行っていません。

「仮面屋おもて」のお店はどこ?

【店名】
【住所】墨田区京島3丁目20番5号
キラキラ橋商店街に入ってすぐの洋品店の隣のお店です。
【TEL】070-5089-6271
【営業日】おおむね毎週土日
【営業時間】12:00~19:00
【定休日】不定休

オンラインショップ【ファンシーマスクショップFACEMAN】

気軽な仮装に特化した専門アイテムのオンラインショップ【ファンシーマスクショップFACEMAN】をYahoo!ショッピングで展開しています。

「鬼滅の刃」の主演声優も仮面を購入?

「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎を演じる声優の花江夏樹さんがロケで訪れて魅了されたそうです。

実は花江夏樹さんは、マスク好きで、日本最大級のマスクの展示即売会TOKYO MASK FESTIVAL(マスクフェス)で仮面を購入する程です。

中でもガスマスクがお気に入りのマスクだそうです。

トーク番組で広瀬アリスちゃんにガスマスクをプレゼントしています。

他にもペストマスクを「さんまのまんま」出演時に明石家さんまさんにプレゼントしています。

東京喰種トーキョーグールでは偶然にもマスクで喰種の証である左目の赫眼以外を覆う半喰種 (はんぐーる)の金木研を演じています。

そしてスタッフから特注の金木研のマスクをプレ・ゼントされています。

「仮面屋おもて」を訪れて店主・大川原さんのマスクをガチで購入しています。

因みに大川原さん本人の顔のマスクは7万8千円です。

そしてSNS(Twitter)では
「自分の顔でも作って欲しい」
と呟いています。

花江夏樹さんもマスクが好きすぎる声優で激レアさんに出演しそう(笑)

放送内容

・3Dマスク「ザ・リアルフェイス」の作成費用はスキャンを含め約40万円で制作可能
・あなたの顔を4万円で買い取らせてくださいと募集
・変人扱いで世界に発信された
・都内で1名限定なのに世界中から応募があった
・世界中からヤバいやつらから応募が殺到
・メールが淡白な女性の顔を採用
・世界中から取材が殺到
・自分の仮面をつけたままお買い物など不気味な写真ばかり撮られた

激レアさんを連れてきた。見逃し動画配信のお知らせ

激レアさんを連れてきた。見逃し動画配信は・・・
≫≫ tver
≫≫ TELASA(テラサ)
で配信中です。

激レアさんを連れてきた。人気の投稿

激レアさんを連れてきた。人気の投稿を紹介します。

芸能界ピアノ王&絶対音感なのに、ものすごく歌が下手な人!

山口めろんさん

カリスマギャルだったのに、急遽、田舎の崖っぷち温泉の女将を継ぐことになり見事超人気温泉に変貌させた人

奥州聖石温泉の若女将村越芽生さん

25歳年上という事実を死ぬ気で隠していた妻と、7年間全く気づかずちょっと年上くらいに思っていた夫

≫≫25歳年上ヨメ・アキコと年の差を7年間気づかなかった夫ヨシタカ

宝塚歌劇団にトップスターを目指して入団したのに、ひたすらおじさん役をやり続けそのまま引退した人

≫≫ 天真みちる タンバリン芸人の動画&宝塚おじさん役の退団理由

激レアさんを連れてきた。ラベリング

オードリー・若林正恭研究員のさんの大川原脩平さんに対するラベリングは「人見知り史上一番顔が広い人」