サタプラ ポテトチップス ランキング しお味の結果

7月 24, 2021

スポンサーリンク

サタデープラス(サタプラ)のランキングでは、MBS清水麻椰アナウンサーの「ポテトチップス(しお味)」ひたすら試してランキングが紹介されます。

17種類の様々なポテトチップスをサタプラ独自の視点で徹底調査し、10時間以上かけてコストパフォーマンス(枚数)、味、食感etc.など5項目をトータルし、忖度なしに調べ上げたサタプラ的おすすめベスト5が発表されました!!

コンビニやスーパーでお手軽に購入できるポテチの他に、味に拘り化学調味料を使わない工場で出来たてのポテチを通販でお取り寄せというネット販売に特化した”菊水堂 できたてポテトチップ”や手作りの元祖厚切りポテチ”ポテトハウスのポテト”、大手メーカーで有りながら生産から3日以内に発送する”湖池屋 工場直送便”も清水麻椰アナが実食し拘りのわざわざお取り寄せしてまで食べたくなるポテチを評価します!!

果たして1位は?

この投稿では忖度なしに清水アナが検証したポテトチップス ランキングの他・・・

・清水アナが検証した17種類のポテトチップスの特徴

・「ポテトチップス」通販(お取り寄せ)の情報も掲載します!
放送日:2021年7月24日(土)7時30分~9時25分

スポンサーリンク

17種類のポテトチップス

清水アナが検証した15種類のポテトチップスの一例を紹介します。

≫≫ランキング 料理研究家・小堀紀代美の自宅ヘビロテアイテム結果

お取り寄せしてまで食べたくなる拘りの出来たてポテチ

■ 菊水堂 できたてポテトチップ

通常コンビニ、スーパーなどにポテチが並ぶのは、流通の関係で製造から2週間ほど経ったものです。

菊水堂の場合、自社工場で生産し、一番おいしいできたてのポテトチップをそのままお客さんの元に発送します。

味付けは子供が食べるのを考慮し、化学調味料、食品添加物は使用せず、拘りの塩”沖縄の塩シママース”のみです!!

日本に2台しかない直火炊き連続チップフライヤーで軽い歯ごたえと、じゃがいも本来の味が味わえます。

店頭販売もナチュラルローソンや成城石井など、拘りの食材を行っているお店で行われています。

■ ポテトハウスのポテト(ポテトハウスのポテトチップス・わかめ塩あじ)福岡市

元祖厚切りの出来たてポテチです。

■ 湖池屋 工場直送便
80グラム×6袋入 1680円

生産から3日以内に発送

拘りのポテチ

■ 創健社 ポテトチップス うすしお味(60g)
184円

国内産じゃがいもを使用しており、コクのある米油と軽い風味のパーム油でカラッと揚げています。

じゃがいもの持つ美味しさを引き立てるため、化学調味料不使用で食塩のみのシンプルな味付けです。

塩は、天日塩を沖縄の海水で溶かし、平釜でじっくり煮詰めて仕上げたこだわりの焼塩で引き出しています。

■ ソシオ工房 Hula’s (フラ印)POTATO CHIPS うす塩味

値段はちょっとお高めの400円です。

「フラ印」は昭和22年に日本で初めてポテトチップスを製造・販売した老舖ブランドです。

低カロリーのポテチ

■ テラフーズカロリーを気にせずに食べられるポテトチップス 焼きじゃが うすしお味

ノンフライ製法により低カロリーで、トランス脂肪酸フリーでしかもヘルシー♪

油で揚げないノンフライ製法によりカロリーは、1袋(31g)全部食べてもわずか138Kcal

「ノンフライ技術」で素焼きを作り、遠赤外線でじっくり焼成して仕上げています。

その為、美味しくてサクッと軽い食感!

従来の油で揚げる製法では多く発生している発がん物質のアクリルアミドは殆ど無いだけで無く、心筋梗塞などの原因になるトランス脂肪酸は発生しません。

コンビニやスーパー、100円均一ショップで買えるオリジナルポテチ

■ ローソン 厚切りザクッとポテト うすしお味 65g
108円
≫≫ローソン 厚切りザクッとポテト うすしお味

ザクっとした食感と、シャープですっきりとした味です。

■ ファミリーマート ポテトチップス絶品うすしお味
≫≫ファミマ・ポテトチップス絶品うすしお味
108円

口どけの異なるフランス産岩塩と瀬戸内産海塩、2種類を使用したポテトチップスで絶品のおいしさを楽しめます。

■ イオン トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス

≫≫トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス
78円(税込価格 84.24円)

国産じゃがいもを香ばしく揚げ、南オーストラリア州産の海塩で、まろやかな塩味に!!

■ ダイソー もちやのポテトチップ

110円

おもち屋とせんべい屋が共同開発したポテチ!

じゃがいもとお米が使われて、カロリーも一袋40gで191kcalと低カロリーです。

ざくざくのポテチと絶妙な塩味が人気です。

コンビニやスーパーでお馴染みの定番ポテチ

■ カルビー ポテトチップス うすしお

■ カルビー 堅あげポテト うすしお

■ カルビー ポテトチップス ギザギザ

■ 湖池屋 じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味 PURE POTATO

■ 湖池屋 KOIKEYA Pride POTATO(プライドポテト)感激うす塩味

■ ナビスコ チップスター

■ プリングルス うすしお味

以上17種類のポテチを忖度なしに清水麻耶アナが評価します!!

評価のポイント

清水麻椰アナウンサーが「ポテトチップス」ひたすら試してランキングで、様々なポテトチップスをサタプラ独自の方法で徹底調査しました。

サタプラ独自の以下の5点のチェックポイントで評価し、その総合得点でランキングを決定しました。

チェックポイント
1.コストパフォーマンス
2.油っぽさ
3.食感
4.塩加減
5.全体の味

などを10点満点で採点

コストパフォーマンス部門1位:イオン トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス

イオン トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス
≫≫トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス
78円(税込価格 84.24円)

一袋に入っている枚数を数えて1枚あたりの値段を算出した結果、17種類平均63枚で1枚あたり3.3円、グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップスは、60枚入って1枚あたり1.4円でした。

枚数で一番多かったのが、ソシオ工房 Hula’s (フラ印)POTATO CHIPS うす塩味で142枚入っていて1枚2.2円でした。

■ ソシオ工房 Hula’s (フラ印)POTATO CHIPS うす塩味

「フラ印」は昭和22年に日本で初めてポテトチップスを製造・販売した老舖ブランドです。

油っぽさ部門1位:プリングルス うすしお味

日本ケロッグ プリングルス うすしお味 252円

検証方法はポテトチップスにあぶらとり紙でサンドし、プレス機で20秒間プレスしあぶらとり紙についた油染みの濃さ、油っぽさを比較する「魚拓」ならぬ「イモ拓」で検証しました。

清水アナ曰く「顔の脂をとる時より少ないかも」

食感部門1位:カルビー 堅あげポテト うすしお

カルビー 堅あげポテト うすしお

食べた時の音や噛みごたえを比較します。

食感の違いを集音マイクでチェックしました。

厚切りじゃがいもを通常の4~5倍の時間をかけ低温でじっくりと揚げる「直火釜揚げ製法」によりカルビー独自のカリカリ化食感を実現しました。

塩加減部門1位:湖池屋 じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味 PURE POTATO

湖池屋 じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味 PURE POTATO

清水アナ曰く「おいしい、新しいポテトチップスだ」
「他のポテトチップスと塩の味がぜんぜん違う」

加藤利博さん曰く「塩自体にも旨味を感じる。」

パンチがある岩塩×まろやかなオホーツクの塩がブレンドされています

加藤友理さん曰く「岩塩がキリッとした塩味でじゃがいもの旨味が最初にきて、オホーツクの塩が旨味を引き出す」
清水アナ曰く「ポテトチップスのレベル上がりましたね」

全体の味部門1位:カルビー ポテトチップス うすしお

カルビー ポテトチップス うすしお

清水アナ曰く「ポテトチップスにするためのじゃがいもを使ってそう」

加藤友理さん曰く「ポテトチップスの為に考えられたじゃがいも」

※カルビーはじゃがいも農家と契約しポテトチップスに適したじゃがいもを開発・栽培するポテチ専用のじゃがいも畑を持っています。

清水アナ曰く「1枚たべたら本当に止まらない」

清水アナが他に気になったのが
湖池屋 工場直送便 80グラム×6袋入 1680円
完全受注生産で、生産から3日以内にできたてのポテトチップスを発送するお取り寄せしてまで食べたくなるポテチです。

鹿児島県産・枕崎かつお節、有明産・初摘み焼海苔が付いており味変も楽しめます。

清水アナ曰く「こういう楽しみ方もあるんですね。」
「これは反則ですね。」
「こんなポテトチップス知らなかった」

総合得点を基にしたランキング!

以上5項目を踏まえて忖度なしに総合得点を基にしたランキングは以下の通りです。

総合ランキング1位:湖池屋 じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味 PURE POTATO

湖池屋 じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味 PURE POTATO 140円

総合評価
【総合得点】43/50
1.コストパフォーマンス:8点
2.油っぽさ:7点
3.食感:8点
4.塩加減:10点
5.全体の味:10点

厚切りカットが生み出すホクホク食感。

パンチがある岩塩×まろやかなオホーツクの塩で、厚切りに負けない味付け。

清水アナ曰く「こんなポテトチップスあるんだ!と衝撃でしたね♪」

加藤友理さん曰く「口の中で噛めば噛むほどホクホク食感が出る」

加藤利博さん曰く「ビールを飲んだ後のポテチの塩がめちゃくちゃ甘く感じる」

清水アナ曰く「オリンピック観ながらこのポテチを食べたい♪」

総合ランキング2位:カルビー ポテトチップス うすしお

カルビー ポテトチップス うすしお

総合評価
【総合得点】42/50
1.コストパフォーマンス:9点
2.油っぽさ:6点
3.食感:8点
4.塩加減:9点
5.全体の味:10点

1975年の発売から常に進化を続ける永遠のベストセラー!

軽い食感と1袋あたり食塩は0.5グラムという程よい塩味。

加藤友理さん曰く「いろいろポテチを食べてもまたこれに戻ってきたくなる」

清水アナ曰く「改めて気付かされましたね」

総合ランキング3位:イオン トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス

イオン トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス
≫≫トップバリュ グリーンアイ Free From 塩だけで味付けしたポテトチップス
78円(税込価格 84.24円)

総合評価
【総合得点】41/50
1.コストパフォーマンス:10点
2.油っぽさ:7点
3.食感:7点
4.塩加減:8点
5.全体の味:9点

安さだけでなく全体の味も10点満点と高評価です。

原材料は、国産じゃがいも、香ばしい植物油、南オーストラリア州産の海塩の3つだけ!

その為、素材の味がそのまま味わえます。

清水アナ曰く「私これ大好き」

加藤友理さん曰く「後味がじゃがいもを噛みしめる感じ」

清水アナ曰く「これだけ有名なポテトチップスが並んでいる中でまさかのランクイン!私も驚きでした。」

総合ランキング4位:カルビー 堅あげポテト うすしお

カルビー 堅あげポテト うすしお

総合評価
【総合得点】40/50
1.コストパフォーマンス:7点
2.油っぽさ:7点
3.食感:10点
4.塩加減:8点
5.全体の味:8点

大人のおつまみにもなる食感が抜群のポテチです。

清水アナ曰く「硬い、そしてうまい」

加藤友理さん曰く「香ばしさが際立っている」

加藤利博さん曰く「ビールを飲んだあとでも口にじゃがいもの存在が残っている」

「お酒好きの人はたぶん1位だと思う」

総合ランキング5位:カルビー ポテトチップス ギザギザ

カルビー ポテトチップス ギザギザ

総合評価
【総合得点】39/50
1.コストパフォーマンス:7点
2.油っぽさ:7点
3.食感:8点
4.塩加減:8点
5.全体の味:9点

清水アナ曰く「食感も良いし、じゃがいもの味がしっかりしている」

加藤友理さん曰く「塩分以外に旨味をしっかり入れている」

塩+ほたて・昆布・かつおの旨みエキスで、厚みに合う味付けに!