パップ英子 Wikiがない!サタプラ ハンガリーブタペスト移住のワインコラムニスト 幸せいっぱい自己流ライフ!

サタプラの“自分の生き様”を貫き、幸せ一杯に暮らしている家族のライフスタイルに密着する幸せいっぱい!自己流ライフでは、ハンガリーブタペスト移住のコラムニスト・パップ英子(Papp Hideko)さんの生活に密着し“幸せな生き方”を学びます。

世界陸上で盛り上がるハンガリーブダペスト(ナショナルアスレチックセンターで)のパップ英子さんの仕事は
ヨーロッパ、ハンガリーのライフスタイル、ワインの最新情報を提供するWEBマガジン「フィノマガジン」の運営、記事の投稿
ハンガリーワイン協会の運営などです。

今回は
・パップ英子さんのプロフィール
・家族構成
・ハンガリーへ移住した理由は?
・ハンガリーの子育て事情
・ブダペスト中央市場
・パップ英子一家の最高の晩餐
・幸せですか?
についての投稿です。

放送日:2023年8月26日(土)7時59分~9時25分

スポンサーリンク

パップ英子さんのプロフィール

食品会社でワインインポーター業務後、広告代理店でコピーライター・ディレクターとして百貨店や航空会社などのクリエイティブ広告に従事。

2013年に夫の国ハンガリーへ移住し、育児と執筆を両立。

ハンガリーワイン協会の運営。

日本の雑誌でコラムニストとして、取材・撮影をこなしながらハンガリー紹介記事を担当。

ブダペスト発ウェブメディア”FinomMagazin“でライフスタイルコラムを連載。

他方、美容メディアでビューティコラムも執筆。

企業のWEBサイト制作や日本のTV局、広告代理店からの依頼で、ロケ・コーディネート等、ハンガリー現地業務も担当。

お薦めの観光地は、ゲッレールト温泉(ハンガリーは温泉大国)

家族構成

ご主人ラースローさんと、子供は2人で、ヒロシくん、アダムくん。

約80年前のアパート(2LDK)を300万円で購入し、リノベーション。

日本同様靴を脱いで部屋に上がります。

ハンガリーへ移住した理由は?

広告を手掛ける コピーライターとして活躍していました。

結婚をし、ヒロシくんを出産。

仕事にプライベートに幸せの絶頂でした。

しかし最初の夫と離婚し収入的にシングルマザーとして1人で稼がないといけない状況となりました。

広告会社は徹夜で仕事することも多く 長男を保育園に長時間預けているのが、かわいそうと思うようになりました。

育児と仕事に大変な時に出会ったのが現在の夫・ラースローさんです。

ハンガリーから仕事で来日していた時に出会ったそうです。

そして 意気投合し 日本で結婚しました。

そんな矢先、長男ヒロシくんが小学校にいた時に決定的に辛いことがあったりました

笑顔を失い しゃべらなくなってしまったのでしたそうです。

まるで自分を押し殺しているようでした。

学校になじめず苦しい長男、そこで環境を変えようと、2013年夫の母国・ハンガリーに移住を決意しました。

最初は馴染めませんでしたが、友達が助けてくれハンガリーを勉強したり変わっていったそうです。

ヒロシくんはハンガリーに来て友人たちに恵まれ強くなったそうです・

ヒロシくんは
「お母さんは悪いことをしても愛してくれる人
優しい人」
お金を貯めて家を買ってあげたいそうです。

ハンガリーの子育て事情

ハンガリーは子育てに優しく
・子供4人以上で所得税がなくなる
・3年間の育児 有給休暇
・3人以上で車購入時に補助金
・マイホーム 補助金
などの精度があるそうです

日本にいる時は仕事で忙しかったが、現在は子供たちとゆっくりできる時間が幸せだそうです。

ブダペスト中央市場

食材は、ブダペスト中央市場で購入します。

英子さんによると、ハンガリーの蜂蜜は個人的には世界一とのことです。

ハンガリー人は料理が大好きで、美食大国。

ヨーロッパでは物価が安く、お肉や野菜が格安です。

仔牛もも肉 100グラム約190円
鳥むね肉  100グラム約94円
フォアグラ 100グラム約650円

※取材時の料金

パップ英子一家の最高の晩餐

夕ご飯を長男・ヒロシくんが手伝いますが、いつも仕事で忙しい英子さんの手伝い、調理に慣れています。

英子さんが、移住して初めて覚えたハンガリー伝統料理「グヤーシュ」ヒロシくんの好きな日本食「親子丼」

ハンガリーには「みりん」がないので「はちみつ」を代用しています

一家は食事後、高台に。

ドナウの真珠と呼ばれる 夜景は世界一の夜景です

幸せですか?

日本にいた時は一緒に居ててあげられなかった。

子供のことを考えてきたので子供と長く一緒にいられるというのが東京では当たり前にできなかったので、今はそれができてるのがとても幸せですね。

広告