本山早穂&清夫婦~独学で家をDIYでセフルビルドで建て佐賀県唐津市で自給自足ライフ!サタプラ

6月 11, 2022

スポンサーリンク

サタプラの“幸せな生き方”を学ぶ自己流ライフのコーナーでは、独学で家まで建てた夫婦として本山早穂(さほ)さん、大工の土橋清さん一家が紹介されます。

妻の本山早穂さんは福岡市から佐賀県唐津市に移住し、約700平方メートルの土地を108万円で購入し、30歳で大工の職業訓練校に通い建築を独学で学び、工務店や設計事務所で働いた経験をもとに37歳で自分の家をDIYでセフルビルドし、工事を手伝いに来た大工の夫・土橋清さんと結婚し、双子の男子を出産されました。

現在は自分で建てた2軒の家を所有し、子やぎのベリーと子羊のプリンと暮らしています。

水道は引かず、湧き水と井戸水を利用し、光熱費は2000円程で、生活費は6万円程しかかからず自然農法の農業の畑と養蜂で自給自足の生活という“自分の生き様”を貫き、幸せ一杯に暮らしている家族のライフスタイルに密着しました。

今回は
・DIYで2軒の家を独学でセルフビルドで建てた本山早穂(さほ)さんのプロフィール
・職業について
・どんな家を建てた?ストローベイルハウスとは?
・トイレやお風呂はどうしてる?
・自然農法の農業で自給自足
・自作の家は宿泊可能な体験型の宿!施設や予約方法など
についての投稿です。

— 2022年6月11日放送 —

スポンサーリンク

DIYで2軒の家を独学でセルフビルドで建てた本山早穂(さほ)さんのプロフィール

佐賀県唐津市に移住しDIYで2軒の家を独学でセルフビルドで建てた本山早穂(さほ)さん(1978年8月生)は、福岡県福岡市の出身です。

幼い頃から将来は田舎に土地を購入し自分で家を建てて、自給自足の暮らしがしたいとの想いがあったそうです。

小学校低学年で、LEGOで家を作り・・・
小学校3年生の時はひとりで家具屋めぐり・・・
更に小学校高学年で間取りを描き始ていたそうです。
高校卒業後は、大学に進学せ専門学校に進みますが中退し、インドの孤児院でボランティアを経験しました。

帰国後は、色んな体験をしたいとの想いから住み込みのバイトをしながら全国各地を転々とし、自給自足の為に群馬県のこんにゃく農家で住み込みで働いて、自然農法の農業を学んだそうです。

福岡でホステスなど色々な職種を経験し20代で700万円を貯蓄し、大工の職業訓練校に通い、建築の技術を学び、工務店で働く傍ら、独学でDIYでプレハブ住宅を増築する形で知り合いの手伝いも借りセフルビルドでプール付きの1軒目の家を建ててしまいました。

そしてその時、ヘルプに来てくれた大工の土橋さんと交際し、結婚されました。

その後、二人の間に双子の男の子・万陽(まあや)君と沙綾陽(さあや)君(放送時5歳)と長女奈々ちゃん(4歳)を授かりました。

そして2年の歳月をかけ、2軒めの2階建ての家も建築しました。

スポンサードリンク



職業について

職業は早穂さんが建築の技術を学び、工務店で働いていた経験と家を2軒建てた経験を活かし、図面作り・内装の提案を行うフリーランスの建築プランナーです。

収入は数万円から時に2桁にいくくらいだそうです。

10万円程の収入でも生活費は6万円程なので事足りているそうです。

現在は自宅に来年オープン予定のカフェの設計をしています。

清さんは、そんな早穂さんのサポートとして専業主夫をしています。

他にも現在は、1軒目の家を開放し、夫婦ふたりで体験型の宿「おひさまの金貨」を経営し、DIYのワークショプも行っています。

どんな家を建てた?ストローベイルハウスとは?

1軒目はストローベイルハウスでストローベイルハウスとは藁を積み上げ、その表面を土壁が覆っている家で近所の農家さんに分けてもらったものです。

プールも自作です!

2軒目は、2階建ての「母屋」で体験型「おひさまの金貨」の宿になっています。
キッチンは中古の業務用チッキンをアップデート!

間取りは3LDKです。

B1hは、27帖のくつろぎスペースと12帖の仕事部屋

1Fは、26.5帖のリビングとキッチン、6帖の仕事部屋

になっています。

母屋の工事は有志の手伝いもありました。

更にもう1軒の家を1件目の隣に建築中です。

トイレやお風呂はどうしてる?

・トイレはコンポストトイレと呼ばれる木質材によって排せつ物を堆肥化する方式
・お風呂は、お風呂は太陽熱を利用して水を温め、温水を供給する仕組み

屋外にあった為、台風で全損し現在は通常のバスになっています。

自然農法の農業で自給自足

・8000平米の畑を提供され自然農法の農業を目指しています。

40種類の野菜を栽培しています。

取材時にはエンドウ豆・そら豆を収穫し、ピース(豆)ごはんを作りました。

また将来子供達が大きくなっても喜ぶ果樹園を開くために、1ヶ月で、枇杷、林檎、梅、伊予柑、プルーン、金柑、柿、梨、さくらんぼ、杏子、無花果等150本の苗木を植えたそうです。

・チャボ(矮鶏)を平飼いし、卵を収穫しています。
収穫した卵の黄身が濃い!

当初は放牧に憧れ放し飼いでしたが、カラスに襲われた為、現在は鶏小屋で飼育しています。

・ニホンミツバチの養蜂で蜂蜜を収穫しています。
3年目で初収穫!

将来的には商品化も考えています。

・羊の毛を刈ってこんなアートも!

元はこんなウールでした。

将来的にはウールでセーターを作ってペアルックにしたいそうですよ!

スポンサードリンク



自作の家は宿泊可能な体験型の宿!施設や予約方法など

自作した家は宿泊可能な体験型の宿としても運営しています。

施設や予約方法などを紹介しますね!

店舗情報

【店名】おひさまの金貨
【住所】佐賀県唐津市枝去木971-9
【アクセス】JR西唐津駅
【駐車場】小さな車が駐車可能(電気自動車充電1日500円)

2022年は8月ご宿泊より予約可能です。

ご利用料金

<1階> 大人1泊2食付き(中学生以上) 10,000円(税別)
            (4歳~小学生まで)5,000円(税別)
            (3歳以下 食事なし、布団不要の場合は無料)
      ※3歳以下のお子様でお食事の必要な方や離乳食のお子様はは2,000円で対応致します。

<母屋 幼児用プール>(大人も利用可能)

たまに狐も遊びに来るそうです♪

魚の宝庫、呼子のイカで有名な呼子漁港も車で20分程なので、釣りも楽しめます!