所さんお届けモノです!わさビーズを通販でお取り寄せする方法と値段や販売店や口コミは?田丸屋・静岡県

7月 12, 2020

スポンサーリンク

所さんお届けモノです!では徳川家康も愛したワサビをイクラの様なカプセルに閉じ込めた「わさビーズ」をお届け!

2020年7月12日放送は
「東海道で100年以上続く老舗の新名物特集」
と題し、明治8年創業以来145年の間、
様々なわさびグルメを開発
販売してきた田丸屋本店の「わさビーズ」
がスタジオに届けられ、キラキラし
SNS映えする透明感のある緑色のイクラの様な形とゼリー状の皮膜のプチプチ感にびっくり!

その可愛らしいルックスと裏腹に一口で3粒も食べると「ツーン」と正にワサビの鼻に抜ける辛さにも新井恵理那ちゃんも悶絶!(笑)

今回の投稿では

● わさビーズをお取り寄せの方法
● 「わさビーズ」「ラー油ビーズ」「ゆず胡椒ビーズ」の値段や口コミ
● 田丸屋の店舗
● わさビーズ販売店

などをお伝えしますね!

スポンサーリンク

わさビーズを通販でお取り寄せするには?

わさビーズ 田丸屋
わさビーズ 田丸屋

今回東海道の名物を探す旅に出ている
チャンカワイさんは第19次の静岡県静岡市は府中宿に辿り着きました。

そこで、静岡駅のすぐそばに店舗を構える、わさび漬けの専門店「田丸屋本店」を発見します。

創業145年の老舗で、様々なわさびグルメを開発・販売してきました。

「田丸屋本店」で見つけたのは、キラキラで可愛く料理をもっと華やかにする「わさビーズ」「ラー油ビーズ」「ゆず胡椒ビーズ」でした。

番組を観てお取り寄せしたくなった方に「田丸屋本店」の「わさビーズ」「ラー油ビーズ」「ゆず胡椒ビーズ」などをお取り寄せする方法をお伝えします!

「田丸屋本店」のオンラインショップは楽天市場に出店していますので、楽天市場から直接検索して購入が可能ですよ♪

また、Amazonからも購入が可能ですよ♪

田丸屋のわさビーズの通販情報!値段や送料は?

avatar

わさビーズの値段は594円(税込)+送料1,080円(神奈川県・東京)~2,410円(沖縄)です!

送料は参考までに1,080円(神奈川県・東京)~2,410円(沖縄)と地域により異なりますので詳細は販売ページでご確認下さいね~♪
キラキラ光る透明感のある緑色は、着色料を一切利用していないので、本来の自然のわさびの色なんですって!

田丸屋ビーズシリーズは全3種類!

田丸屋ビーズシリーズは
わさビーズの他、「ラー油ビーズ」そして7月3日に発売開始された新作「ゆず胡椒ビーズ」も販売されていますよ♪

avatar

大分県産の柚子胡椒の香り高いゆずと爽やかな辛さの青唐辛子をカプセルに閉じ込めた、がかわいいキラキラビーズです♪

「ラー油ビーズ」「ゆず胡椒ビーズ」の値段や送料は?

avatar

「ラー油ビーズ」「ゆず胡椒ビーズ」の値段は共に594円(税込)+送料1,080円(神奈川県・東京)~2,410円(沖縄)です!

送料は参考までに送料は
1,080円(神奈川県・東京)~2,410円(沖縄)と地域により異なりますので詳細は販売ページでご確認下さいね~♪

アソートセットも!

avatar

料理をもっと華やかに キラキラわさび【わさビーズ】
楽しくトッピング!魅せるラー油【ラー油ビーズ】
幸せ黄色のまあるいゆず胡椒 【ゆず胡椒ビーズ】

のセットがオススメですよ~♪

avatar

値段は1,425円(税込)+送料1,080円(神奈川県・東京)~2,410円(沖縄)です!

送料は参考までに送料は
1,080円(神奈川県・東京)~2,410円(沖縄)と地域により異なりますので詳細は販売ページでご確認下さいね~♪

スポンサードリンク



食感

わさビーズの食感は、表面を包むオブラートがゼリー状でプチプチ感で開発はイクラの食感を目指したそうですよ♪

噛んだ時に口の中で辛味が広がるので、麺の汁にいれても溶けて辛味が薄くなる事も無いので麺類に入れても辛味を愉しめます!

avatar

通常辛子は熱を加えると辛味が飛びますが、ゼリーで覆っているので加熱しても辛味が溶けないみたいですね~♪

どれくらい辛いの?

開発係長の松永さんによると、1口3~4粒が限界とのですよ!

スタジオで試食した新井恵理那ちゃんも泣きそうになっていましたね!

購入者の口コミと食べ方(レシピ)

avatar

これはわかりやすい口コミですね!
まんまわさびの味!

avatar

冷奴にちょっとトッピングするだけでも映えますね!

avatar

男のシンプルお酒のおつまみレシピですね!
お酒好き(特に日本酒)はチューブでは無く、すりおろしワサビが堪らない肴なので、すりおろしの味をカプセルに閉じ込めた「わさビーズ」はピッタリですね!

avatar

納豆の辛子の代わりにワサビも相性良さそうですね~。
アボガドはお寿司のネタにもなっているので相性良さそうですね~。

スポンサードリンク



田丸屋の店舗はどこ?

【店名】紺屋町田丸屋本店
【住所】静岡県静岡市葵区紺屋町6番地の7

【TEL】054-254-1684
【営業時間】【定休日】

静岡パルコの1Fの路面店で牛丼の吉野家さんの隣です!

【店名】STEP IN たまるや店
【住所】静岡県静岡市駿河区下川原5丁目34の20

【TEL】054-256-1188
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】

ワサビの工場に併設されている直売店ですね♪

工場見学も可能です!

【店名】静岡パルシェ店
【住所】静岡県静岡市葵区黒金町49
【TEL】054-255-8755
【営業時間】【定休日】

スポンサードリンク



何処で買える?

田丸屋さんの他に空港、高速道路SA、JRの売店などで購入が可能ですよ♪

◆ 空港関係
┗ 富士山静岡空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港

◆ 高速道路
┗ 東名サービスエリア、パーキングエリア売店

◆ デパート・百貨店関係
┗ 日本橋三越地下1階「味匠庵

◆ JR関係
┗ 東日本キヨスク、東海キヨスク、西日本キヨスク、JR東海パッセンジャーズ

avatar

東急ストア全店で「わさビーズ」を使った「プチプチ食感の宝石丼」が280円(税別)で発売されていますよ♪

avatar

イクラ、数の子のお魚の赤い丸い卵と緑の「わさビーズ」のカラーバランスが本当に宝石箱や~!ですね♪

わさビーズとは?

「わさビーズ」を生産販売する
田丸屋は、1875年創業 (明治8年)創業の「静岡の名産品」として、信用と伝統ののれんを守り続ける「わさび漬」老舗です。

明治8年は、旧駿河国・伊豆地方・浜松県が合併して現在の静岡県が誕生する1年前だそうです!

「静岡名産田丸屋のわさび漬」の名が広まったのは、田丸屋初代望月虎吉氏が、文明開化の蒸気機関車を見て東海道本線の開業に時で時代を読み取り、店舗を静岡駅前に移転し、静岡駅構内でのわさび漬販売権を獲得したそうです。

そして、現在のわさび漬けの容器の原型となった、サワラで造った丸い円形の化粧樽にわさび漬を詰め、駅弁「樽詰めわさび漬」として列車の窓から旅人に売り込む販売方法が旅人による口コミにより全国に拡散したそうですよ!

時は経ち、2018年12月、一見イクラの様なツブツブの新商品「わさビーズ」が販売されSNSで拡散し、売り切れ状態になる程の人気で田丸屋では生産ラインの増強に行う事になる程の人気商品に育ったそうですよ♪

代表取締役・望月啓行氏のアイデアで開発に要した時間は10年!

生わさびを擦り下ろすと、30分程で辛みは消えてしまうという「わさびの辛みをいかに保つか」という課題があり開発はなんこうしたそうです。

そして、静岡県産のわさびの色と香りを植物油脂に溶かし込んだわさびオイルを、海藻由来の成分被膜はで包む事で辛味が逃げない「わさビーズ」が誕生したそうですよ♪

ワサビ(山葵)を愛した徳川家康?

山葵は、慶長年間(1516年~)、
伊豆の村人が当時駿府城に住んでいた
初代将軍・徳川家康にわさびを献上したそうです。

すると、味の良さに加え、
わさびの葉の形が徳川家康の家紋の
三つ葉葵
に似ていることから大いに気に入り、
栽培方法を門外不出にしたとも伝わっています。

実際、わさびの葉は葵(あおい)に似ているため、ワサビは漢字で「山葵」だそうですよ♪

わさビーズの通販まとめ

◆ 明治8年創業以来145年続くの老舗わさび漬け専門店のイクラににたプチプチ食感のセリー状ワサビ
◆ わさビーズのお取り寄せは楽天市場の田丸屋オンラインショップから可能!
◆ 姉妹商品で「ラー油ビーズ」「ゆず胡椒ビーズ」も販売されている
◆ 値段は3種類とも594円(税込)+送料
◆ 「わさビーズ」「ラー油ビーズ」「ゆず胡椒ビーズ」のセットも1,425円(税込)+送料で販売されている

以上です!