井上純子(バナナ姫ルナ) コスプレ公務員から政治家になった人!激レアさんを連れてきた。

スポンサーリンク

北九州市市議会議員のジュンコさんこと井上純子さんは、ご当地キャラ・バナナ姫ルナのコスプレでブレイクし、政治家(北九州市市会議員)になった人!?

激レアさんを連れてきた。(2021年12月13日)では「市役所で上司の無茶ぶりに応えて倉庫で眠っていたご当地キャラのコスプレをしたら大ブレイクし、最終的に政治家になった人・ジュンコさん」として、井上純子さんが登場します。

ジュンコさんは、3児の母親でもあります。

今回は
・井上純子さんがコスプレ公務員になった理由
・バナナ姫ルナのコスプレでブレイク!
・政治家(北九州市市会議員)になった理由
・選挙戦ではSNSを駆使
・激レアさんを連れてきた。見逃し動画
・激レアさんを連れてきた。の人気投稿
の投稿です。

— 2021年12月13日放送 —

スポンサーリンク

井上純子さんがコスプレ公務員になった理由

「市役所で上司の無茶ぶりに応えて、倉庫で眠っていたご当地キャラのコスプレしたら大ブレイクし最終的に政治家になった人」こと、井上純子(ジュンコ)さんは、北九州市育ちのジュンコさんは地元のために働きたいと、高校卒業後に18歳で北九州市役所に就職しました。

就職して間もなく結婚し、3人の子どもを続けて出産し、25歳で市役所に本格復職しました。

復職してから直ぐに市のPRや広報的な活動が多い観光課に部署異動となりました。

この観光課の上司から、何かしらのキャラのコスプレをして、北九州市にある門司区を全国区にするためのPRができないかと“無茶ぶり”されました

その無茶振りには理由がありました。

その理由はジュンコさんは2015年、個人的に出場したハロウィンの仮装大会のイベントで優勝した実績があり、それが市役所内でも広まっていたからでした。

とくにコスプレ好きだったわけではありませんでしたが、仕事で成果を出したいとジュンコさんも意欲的に取り組む事を決意しました。

バナナ姫ルナのコスプレでブレイク!

しかし北九州市のご当地キャラは、門司港にちなんだ「じーも」などのゆるキャラはいるものの、それをコスプレするのは無理な話でした。

そんなとき、ジュンコさんは倉庫に眠っていた門司港名物「バナナの叩き売り」にちなんだキャラクターとして、イラストだけ完成していた“バナナ姫ルナ”の資料を発見しました。

迷うことなく「バナナ姫ルナ」のコスプレをすることに決めました。

予算がほとんど無いため、衣裳などはほぼ手作りで用意しました。

そしてバナナ姫ルナとして広報活動を始めると、偶然にもNHKの全国ネットのニュース番組で取り上げられ、あっという間に世間から大きな注目を浴びブレイクしました。

またネットメディアが主催した「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2018」を受賞しています。

以降、バナナ姫ルナとして広報活動は順調でしたが、市役所職員との二重生活をつづけるうちに、ジュンコさんは大きな問題を抱えるようになったそうです。

その結果バナナ姫ルナ姫の引退しましたが、北九州中を巻き込む一大ニュースとなり、思いがけない事態に発展しました。

NHKが引退会見を開き市長も参加することになりました。

しかし引退を惜しむ声もあり、一時的にボランティアで個人的にバナナ姫の活動も再開しました。

スポンサードリンク



政治家(北九州市市会議員)になった理由

昨今の感染症の流行により、市民が必要としている情報が、きちんと届いていないと感じるようになったそうです。

新型感染症によって時代が大きく変化する中、市民に選ばれる議員として、より市民に近い立場から北九州市政に向き合いたいと思ったのがきっかけだそうです。

例えばデジタルデバイドによりネットを使いこなせない世代の方が、感染状況を知らせるページにたどり着けない問題があり、個人のツイッターアカウントで北九州市の感染者情報を毎日発信し始めました。

この情報提供は、市議になった今も途切れることなく続けています。

スポンサードリンク



選挙戦ではSNSを駆使

2021年1月31日に投開票された北九州市議選では、ジュンコさんは、新型コロナ禍の選挙運動ではSNSを駆使し、街頭演説やポスター貼り、昼食時までライブ配信を行い、立候補した八幡西区選挙区で6919票を獲得し、トップで当選を飾りました。

SNSを駆使した”ネットで会いに行ける候補”を標榜し雨の日は街頭演説を止め、ネット配信に切り替え、お子さんの誕生日には早めに切り上げて家族との時間を大切にしたそうです。

激レアさんを連れてきた。見逃し動画配信のお知らせ

激レアさんを連れてきた。見逃し動画配信は・・・
≫≫ tver
≫≫ TELASA(テラサ)
で配信中です。

激レアさんを連れてきた。人気の投稿

激レアさんを連れてきた。人気の投稿を紹介します。

芸能界ピアノ王&絶対音感なのに、ものすごく歌が下手な人!

山口めろんさん

カリスマギャルだったのに、急遽、田舎の崖っぷち温泉の女将を継ぐことになり見事超人気温泉に変貌させた人

奥州聖石温泉の若女将村越芽生さん

25歳年上という事実を死ぬ気で隠していた妻と、7年間全く気づかずちょっと年上くらいに思っていた夫

≫≫25歳年上ヨメ・アキコと年の差を7年間気づかなかった夫ヨシタカ

宝塚歌劇団にトップスターを目指して入団したのに、ひたすらおじさん役をやり続けそのまま引退した人

≫≫ 天真みちる タンバリン芸人の動画&宝塚おじさん役の退団理由

激レアさんを連れてきた。ラベリング

オードリー・若林正恭研究員のさんのジュンコさんに対するラベリングは・・・
“ジュンコさんは、バナナ姫が完熟して政治家になった人”