プロフェッショナル 島田良彦の店「ぽん多本家」はどこ?カツレツ(とんかつ)の値段や口コミやメニューは?

スポンサーリンク

プロフェッショナルの飯テロ!?トンカツ発祥のお店と云われているミシュランガイドでも紹介されたの洋食店「ぽん多本家」の4代目主人・島田良彦さんが紹介されました。

トンカツ(カツレツ)で人気のお店ですが「とんかつ屋」ではなく、2020年7月14日放送分は「ぶれず、おごらず、侮らず~洋食店主・島田良彦~」のタイトルにある通り、本来は「洋食店」で、タンシチュー、ビーフシチューもカツレツに負けず人気のお店です。

プロフェッショナルには自粛期間に「おうちレシピ」で「ひとくちカツ」のレシピを公開してくれました。

放送を観て上野の島田良彦氏の洋食店「ぽん多本家」ってどんなお店?

と思った方も多いと思うのでトンカツ(カツレツ)値段やメニュー、口コミなどをまとめてみました。

avatar

今回の放送を見逃した方や再放送日が気になる方、もう一度ご覧になりたい方は、見逃し動画配信をオススメしますよ!

スポンサーリンク

島田良彦氏の店「ぽん多本家」ってどんなお店?

島田良彦さん洋食店「ぽん多本家」の場所は上野に有ります。

【店名】ぽん多本家(ぽんたほんけ)
【住所】03-3831-2351
【TEL】東京都台東区上野3-23-3
【営業時間/ランチ】11:00〜14:00
【営業時間/火~金・土/ディナー】16:30〜20:00
【営業時間/日・祝/ディナー】16:00〜20:00
【定休日】月曜日

創業は、明治38(1905)年で115年続く老舗洋食店で、島田良彦氏は4代目を継いでいます。

祖父である初代が開発したカツレツ(トンカツ)で人気ですが、100年以上変わらず愛され続けている「ビーフシチュー」や「タンシチュー」のデミグラスソースは木べらで小麦粉とバターを混ぜ、3週間弱の20日がかりで、バターを溶かした鍋に小麦粉を加えてゆっくりとかき混ぜながら炒めて一晩寝かせ、2週間毎日寝かせながら炒め続けて完成させる手間暇惜しまぬ絶品だそうです!

この投稿をInstagramで見る

タンシチュー♡んますぎ♡ #ぽん多本家#湯島ランチ

Ikumi Nagasawa(@ikuminnagasawa)がシェアした投稿 –

avatar

日本人の好みに合う様に醤油を加えるなどして白いご飯に合う様に先代から受け継いだレシピを変更しているそうです!

その姿勢の原点には、亡き父と「最後までやり切ります」という約束があったそうですね!

このあたりがプロフェッショナルで明かされます。

カツレツ(とんかつ)

人気のカツレツ(とんかつ)の豚肉は産地やブランドを固定せず、その日の最もいいものを厳選しているそうですよ!

avatar

口に入った瞬間に甘い香りがふわっと広がり、食べた後も香りが残っていると人気です!

また、「おうちレシピ」の「ひろくちカツ」のレシピでも語られていましたが、豚ロースの脂身を取り除いてから身を全て落としてオリジナルのラードを使った揚げ油で揚げてコクを足すと揚げ方を初代から続けているそうです!

avatar

揚げ方は120度の低温で15分間じっくり揚げるそうですよ♪

avatar

低温で揚げる事により衣の香ばしさよりも豚肉本来の旨味と香りがでるそうです!

秘伝のソースとカツレツの仕込みは店を継いだものだけが許されるそうです!

avatar

豚肉の旨味を引き立てる為、先代のレシピより衣を約15%薄くしているそうですよ♪

5代目は秀彦さん?

「おうちごはん」の「一口カツ」レシピで撮影を行ったのが息子さん、とのテロップが流れていたので、その息子さんは、長男の秀彦さんと思われます。

以前、日テレのニュース「every.」で紹介されました。

小学校の文集にはお店を継ぐことを書いていたそうで放送された2018年当時は、銀座のお店で修行中でした。

トンカツ発祥のお店?

「ぽん多本家」は諸説ありますが「トンカツ発祥のお店」とも云われています。

それは「ぽん多本家」の初代で宮内庁の元シェフ島田信二郎氏が洋食の「ポンチ軒」(上野御徒町・明治38年創業)でコック時代の1929年に、牛肉を使い炒め焼きする「カツレツ」の代わりに分厚い豚肉を大量の油で揚げる「トンカツ」を提供した事からと云われています。

しかし、1918年に既に浅草の屋台洋食屋の河金(浅草)が「カツカレー(河金丼)」を考案しており、1921年)創業の新宿「王ろじ」が既に分厚い豚肉を大量の油で揚げる調理法も確立しており、コチラもトンカツ発祥のお店と呼ばれています!

avatar

余談ですが「王ろじ」でカツカレー(とん丼)を食べた事が有りますが、肉厚で美味しかったです~。

残念ながら「ポンチ軒」は戦争で空襲で被災してしまい廃業している為、真偽は定かではないそうです。

スポンサードリンク



カツレツ?トンカツ?どっち?

プロフェッショナルでは、「大人気のトンカツ」と紹介していますが、実際に「ぽん多本家」でのメニューは「カツレツ」です。

「トンカツの」「トン」は豚という意味では無く、トントンと繊維を崩す為、ミートハンマー(肉叩き・或いは包丁の背)で豚肉を叩く音がしたから・・・と「チコちゃんに叱られる」でチコちゃんが教えてくれました(笑)

実際に「プロフェッショナルのおうちレシピ」の「ひとくちカツ」のレシピでミートハンマーを使いトントンとお肉を叩いていました!

avatar

お店のカツレツのお肉は先代から受け継いだ「肉はたき」で10~15回叩いて繊維をくずして肉を解すのだそうですよ♪

本来「カツレツ」とは、スライスした仔牛の肉に細かいパン粉をつけ、フライパンなどで炒め焼きするフランス料理「コートレット(cotelette)」を原型とする洋食の肉料理です・・・ここもチコちゃんが教えてくれました(笑)

現在は牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類に小麦粉、溶き卵、パン粉をまぶして衣をつけて油で揚げた料理を「カツ」と呼んでいるみたいですね。

また、1899年(明治32年)に老舗洋食店「煉瓦亭」でも豚肉をディープ・フライで揚げる「ポークカツレツ」のメニューが誕生しているので、やはり「トンカツ発祥のお店」の特定は難しそうですね!

それだけでなく島田信二郎氏のご子息・忠彦氏はと「父はトンカツといわれるのが大嫌いでした」とも証言しているので、「ポンチ軒」でトンカツがメニューに加わった頃には「トンカツ」は広まっていたのではないでしょうか?

ミシュランガイド掲載店!

ミシュランガイドのビブグルマンで2015年版以来紹介されたお店です。

avatar

ミシュランガイドによると、ビブグルマンとは星を獲得した店では無く5,000円以下(サービス料、席料含む)で食事ができるおすすめレストランだそうです!

avatar

ビブグルマン”Bib Gourmand”の”Gourmand”はフランス語で「欲張り・食いしん坊」といった意味で、Bibはミシュランのマスコットキャラクターであるビバンダム”Bibendum”の愛称を表し、その造語の様ですね!

ミシュランガイドの評価は抜き地テストなので、5年以上味やサービスを保ち続けている信頼できるお店と言えそうですね!

スポンサードリンク



人気メニュー・カツレツ(とんかつ)の値段は?

avatar

カツレツの値段2700円(税込価格2,970円)!

これは単品メニューで、ご飯・赤だし・おしんこは別で550円(税込)は別オーダーです!

【車海老フライ】時価


【アワビバタヤキ】時価

【穴子フライ】3780円(税別)

【きすフライ】3780円(税別))


【柱フライ(小柱)】3,850円(税別)


【いかフライ】2,700円(税別)
【海老コロッケ】2,700円(税別)


【蛤バタヤキ】3240円(税別)

【タンシチュー】4320円(税別)


【ポークソテー】3780(税別)


【ヤサイサラダ】1080(税別)
【冬季限定/カキフライ】3,240円(税別)

口コミ

身を全て落とした豚ロースの芯の部分をオリジナルのラードを使った揚げ油で揚げてコクを足すというやり方を初代から続けているとの事ですね!

avatar

う~ん

脂身のトロける感じが好きなんですが・・・

確かに脂身は味が無いし・・・

avatar

あっ、そういえば「おうちごはん」の「一口カツ」のレシピで、脂身はフライパンで油を引かずに脂身からでる油で熱して醤油でほんのり味、香りをつける付け合せを提案していました!

肉厚なのに衣が剥がれない、流石な仕事で味は絶賛されています。

しかし、味噌汁が500円で別料金で、合計3000円越えなのでそうそう行けるお店では無く、美味しいけど二度目は無い(行けない)と言った口コミが少なくありませんでした!

これが管理人のもりもりも行きたくても行けない理由の一つです。

そして行きたくても行けないもう一つの理由、カツレツ以外も食べたい!

特にタンシチューです!

肉付きのグルメで有名な寺門ジモン氏が絶賛するタンシチューとビーフシチューです!

avatar

「タンシチュー」は牛一頭から4皿分しか食べれない牛たんを贅沢に使うそうですよ!

カツレツとタンシチューとビーフシチューを食べると合計で10000円越えなので、結局3回は足を運ばないといけないという・・・(笑)

やっぱり1食3000円越えは勇気が必要です(笑)←

avatar

でも、材料費と手間を考えると割りに合わない商品もあるそうです!

では、最後に「プロフェッショナル 洋食店店主・島田良彦」の再放送も見逃した、もう一度観たい!という方に見逃し動画配信のお知らせです!

プロフェッショナル 洋食店店主・島田良彦の見逃し動画配信のお知らせ

プロフェッショナル・仕事の流儀
見逃した場合、不定期ですが
再放送で観る事が出来ます。

しかし再放送で観るよりも
動画配信がオススメです。

プロフェッショナル・仕事の流儀
の再放送は
事故や事件などがあると
先送りあるいは中止されてしまいます。

再放送を見ようと録画をセットしていたら・・・

全然違う特番が録画されていた!

・・・とか

容量不足で録画エラーだった!

・・・という経験は有りませんか?

そんな経験がある方にオススメなのが

「プロフェッショナル・仕事の流儀」の
見逃し配信を動画サイト[U-NEXT]で見る事です。

[U-NEXT]は、NHKオンデマンドのサービスを使っているので
「プロフェッショナル・仕事の流儀]の他、

なども配信されています。

ポイントで実質無料視聴可能!

U-NEXTの作品は、見放題の動画と
ポイントを利用しての動画の二通りが有ります。

「プロフェッショナル・仕事の流儀」は
見放題では無くポイント制の動画で
220円(220ポイント)での視聴ですが
初回に与えられる600円分のポイント
を利用し、実質視聴無料で観る事が出来ます。

詳しく説明すると
U-NEXTは月額1990円(税抜)なのですが、
31 日間トライアル登録をすると、
ビデオ見放題サービス 1,990 円分を
31日間試すことができ、更に、
600円分のポイントがもらえます!!

U-NEXT加入特典は600円分のポイントのプレゼント
U-NEXT加入特典は
600円分のポイント
のプレゼント

この初回視聴用にプレゼントされる
600円分のポイントを利用して
「プロフェッショナル・仕事の流儀」
の見逃し配信動画を
実質無料で観ることが出来るのです。

プロフェッショナル・仕事の流儀の見逃し配信
[U-NEXT]でポイントを使用して
31日間実質無料視聴はコチラ!

ポイント制の動画とは?

ポイント制の動画とは
有料の動画で「◯◯日レンタル」
などのジャンルの動画です。

サムネイルに「P」のマーク
が表示されている動画が
ポイント制の動画です。

ここではNHKオンデマンドの
「プロフェッショナル・仕事の流儀」
を紹介します。

U-NEXTの「プロフェッショナル・仕事の流儀」の見逃し配信ページ
に表示される番組のサムネイルの右上に
Pのマークが有ります。
↓↓↓↓

プロフェッショナル仕事の流儀の見逃し動画配信を [U-NEXT]で31日間ポイントを使用して実質無料視聴はコチラ!

「プロフェッショナル・仕事の流儀」
の場合220円 (税込)レンタルです。
 U-NEXT 見逃し動画プロフェッショナル・仕事の流儀220円 (税込)でレンタル
U-NEXT 見逃し動画
プロフェッショナル・仕事の流儀
220円 (税込)でレンタル
この場合、600ポイントの内
220ポイントを利用して
実質無料で視聴が可能です。
U-NEXT 見逃し動画プロフェッショナル・仕事の流儀600ポイントの内220ポイント使用で実質無料
U-NEXT 見逃し動画
プロフェッショナル・仕事の流儀
600ポイントの内
220ポイント使用で
実質無料

U-NEXTとは

U-NEXTとは
見放題80000本以上、
レンタル作品50000本を配信している
国内最大級の動画配信サービスです。
(2019 年 1 月 1 日時点)

U-NEXTは見放題作品80,000本以上!
U-NEXTは見放題作品80,000本以上!

パソコンだけではなく、
いつでもどこでも、スマホでも視聴できますよ。

U-NEXTはスマホで視聴可能
U-NEXTはスマホで視聴可能

登録は5分ほどでできてしまいますし、
解約もスマホで簡単にできますよ。

プロフェッショナル・仕事の流儀の見逃し動画配信
[U-NEXT]で視聴はコチラ!