ファミリーヒストリー 石橋凌 ルーツは戦国大名・大友宗麟の嫡男義統に仕えた武士!再放送や見逃し動画配信とネタバレと家系図!

11月 29, 2022

スポンサーリンク

今回のファミリーヒストリーは「石橋凌~全力で生きる気質を受け継いで~」と題し、伝説的ロックバンドARBのボーカルで松田優作さんの他界を期に俳優業を志した石橋凌さんのルーツに迫りました。

・先祖は九州の戦国大名でキリシタン大名の大友宗麟の嫡男に仕えた武士・津江信濃守
・父方祖父と石橋凌さんとの意外な共通点
などが判明しました。

この投稿では、ファミリーヒストリー・石橋凌さんの放送内容のレビューと見逃し動画配信をご案内します。

【本放送】2022年11月28日19時30分~20時42分 (72分)
【再放送】未定(木曜日)23時45 ~ 0時57分 (72分)

avatar

ファミリーヒストリーの動画をお探しの方は見逃し配信で観ることが可能ですよ♪

スポンサーリンク

「石橋凌~全力で生きる気質を受け継いで~」あらすじ

俳優・石橋凌さんは、伝説的ロックバンドARBのボーカルでデビューしました。

松田優作氏の他界を契機に俳優業に専念するため、ARBを脱退し結果ARBは解散します。

音楽活動と俳優の両方に全力で取り組んできた石橋凌さんのパワフルさは母譲りで、母は80歳まで病病棟の看護師をしたファンキーな女性でした。

エネルギッシュで努力家な気質は先祖譲りで、ルーツをたどると九州の戦国大名でキリシタン大名の大友宗麟の嫡男・大友義統(おおとも よししげ)に仕えた武士だという事が判明しました。

その他
・父方祖父と凌との意外な共通点。
・父は陸軍で激戦を経験し若き日の夢叶わず石橋凌さんが中学1年生の時50代で病死するが思いは子供たちに引き継がれる。
→この父の他界を期に、高校2年生で音楽家志望を決意した。
父の他界について、ソロシングル「カクテル・トゥナイト」に収録された「12の頃」で歌われている。
・娘である石橋静河が語る父の姿とは?
などが明かされます。

スポンサードリンク



戦国大名・大友宗麟の嫡男義統とは

大友宗麟
大友宗麟

大友宗麟(おおとも/おおども よししげ)とは、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名でありキリシタン大名でもあります。

・豊後国と筑後国(ちくごのくに:現在の福岡県南部)の守護職
・鎮西奉行(ちんぜいぶぎょう:九州全土の武士に対して統括権を持つ、鎌倉幕府の出先機関)

子に
・義統(おおとも よしむね・吉統)
豊後大友家第22代当主。
豊臣秀吉に仕え六ヵ国の国持大名から関ヶ原の戦いで西軍に与して流罪の身へ
・親家
・親盛
などをもちます。

この嫡男(長男)大友義統に仕えていた武士が石橋凌さんのルーツなのだそうです。

石橋凌さんの父方の家系図

父方の家系図
【高祖父】儀三太
【曽祖父】平五郎
【祖父】守造・明治19年1886年生まれ
【祖母】アイ
【父】久渡・大正1915年生まれ
【母】須壽(すず)

祖父 守造

祖父・守造さんは、広島県呉市の造船所で働いていました。

明治36年、海軍工廠ができると造船の町として呉市は海軍の町として発展しました。

呉海軍工廠では後に、世界最大の戦艦大和が建造されました。

呉海軍工廠の造船船渠で艤装中の戦艦大和
呉海軍工廠の造船船渠で
艤装中の戦艦大和

守造の息子で将来石橋凌さんの父となる久渡さんは広島でなく神戸市梅ヶ香2丁目で誕生しました。

守造さんは呉海軍工廠で造船で腕を磨き、川崎重工や三菱重工などの造船所がある神戸市に渡り川崎造船所兵庫分工場(現・川崎造船所)に職工として移り住みました。

守造さんの家は川崎造船所兵庫分工場に近く、そこで働いて、労働環境改善に奮闘していました。

大正8年に川崎造船所の職工たちがサボタージュを決行し、当時の松方幸次郎社長が8時間労働制を採用。

その結果川崎造船所は、8時間労働発祥の地となりました。

その後、大正9年上京しました。

上京すると柳川市出身者が集う「柳河学友會鶏會」で柳川出身の労働者たちを支援していました。

この會では、オノヨーコのおじいさんで、元日本興業銀行総裁・小野英二郎さんと親交もありました。

ARBの曲にもファクトリーなど、ワークソングがあり、労働環境改善に取り組んだ守造さんとの意外な共通点がある事は分かりました。

守造さんは、その後、大正12年関東大震災の後、福岡県柳川市に移住しました。

スポンサードリンク



父 久渡

父・久渡さんは絵描きを志望していました。

昭和8年旧制中学伝習館(福岡県立伝習館高等学校)卒業。

卒業後は、当時義務であった徴兵検査により合格し、昭和11年(1936年)陸軍に20歳で入隊し、歩兵第48連隊機関銃隊に入営。

その後、幹部候補生として下士官の道を歩みます。

昭和12年(1937年)日中戦争が勃発。

激戦地を渡り歩き昭和14年、歩兵曹長に昇進。

昭和16年(1941年)太平洋戦争勃発。

真珠湾攻撃に先立って行われたマレー作戦に参加。

所属する56連隊にとって、マレー半島上陸の障壁となるのがコタバルの海に近いイギリス軍の航空基地でした。

波にさらわれたり、銃撃に会い300名以上の出しながらもコタバル上陸に成功。

その後、転戦したビルマでは、マラリアにかかり野戦病院に入院しました。

そして昭和18年2月3日、7年に及ぶ兵役が解除されました。

復員するとゴム工場の日華護謨工業、現在のムーンスターに就職しました。

そこで出会ったのが将来結婚する矢野須壽さんでした。

スポンサードリンク



石橋凌さんの母方・矢野家の家系図

石橋凌さんの母方・矢野家の家系図
【祖父】安
【祖母】ミキエ

矢野家の母方・津江家の家系図

矢野家の母方・津江家の家系図
【祖父】安
【祖母】ミキエ明治24年1891年生まれ
【母】須壽(すず)

矢野家の母方の祖先は菩提寺でもある日田市中津江村にある「伝来寺」を開いた長谷部信雄(のぶかつ)です。

伝来寺庭園は、九州最古の庭園で県指定の文化財になっています。

長谷部家は、南北朝期〜鎌倉時代位には領主として津江を支配していました。

長谷部家が津江山から津江を名乗る様になったと考えられているそうです。

祖先の津江信濃守は、君主の大友義統より粉骨砕身働いたと感謝の書状を受け取っています。

参考資料:津江・長谷部氏に就ての一考察

PDFファイル

津江・長谷部氏に就ての一考察
津江・長谷部氏に就ての一考察

津江家の気骨

津江ミキエさんは、明治45年1912年矢野安さんと結婚。

大友家の為に奮闘した津江家の気骨を受け継いでいました。

こどもの6人の為に家事をこなし粉骨砕身働いたと言います。

すずさんは人の役に立ちたいと久留米大学医学部看護学科、旧九州医学専門学校付属病院看護養成所を受験しました。

寮生活となる15歳のすずさんに

「辛抱をせにゃいかんばい」

との言葉で送り出したそうです。

あまりにもの厳しさの中に中退するかたも少なくなく奮闘し、昭和10年(1935年)卒業しました。

卒業後は学校近くの軍需工場であるゴム工場に就職しました。

その理由は、軍需工場には法律で診療所(医局)をおかなければならなくなっており、看護師も必要とされていたからです。

その後、昭和17年、日華護謨工業に移動となり、翌年入社した久渡さんと巡り会いました。

そして昭和18年(1944年)二人は結婚しました。

化粧品店を開店

結婚後は福岡県みやま市で、化粧品店スズヤを開きました。

立地条件も良く瀬高町の銀座と呼ばれるほど繁盛したそうです。

そして昭和31年、5男の秀樹さん(石橋凌)誕生。

しかし、お店の隣の家を購入した時、銀行が約束通りお金を貸すことがなくお店は差し押さえにあい閉店に追い込まれました。

それからは福岡県久留米市に移り住みゼロからのスタートとなりました。

そんな中、佐賀県武雄市のパチンコ店の仕事が見つかり単身赴任しました。

一方、すずさんはデパート井筒屋の医務室で働き始めました。

看護師としてのみならずお中元やお歳暮などの繁忙期にはのし紙の宛名書きなどに活躍したそうです。

父親が帰省した時は、一家揃って映画館に映画を見に行くのが一家の楽しみでした。

画家を目指していた父は子供達には感受性の高い一件になって欲しいと祈っていたそうです。

父は貧しかったのに、ギターやレコード、オーディオなどを買い与えてくれいました。

石橋凌さんは、そんな父に感謝していたそうです。

単身赴任生活から8年後、五十歳となり家族と一緒に暮らしたいとの思いから福岡市の不動産会社に転職しました。

久留米の自宅からは1時間以上かけて通勤しました。

ある日子供5人を玄関に呼び出し後ろ姿で
「俺が朝早く起きて毎日1時間かけて通っていることをお前たち考えたことがあるか?」
と温和な父親が怒りました。

石橋凌さんは、5人とも素行が悪く成績が悪かったから、と当時を振り返りました。

自分の画家になるという夢を諦めて5人の子供たちの夢を実現させようと願う父からの重い一言でした。

父との別れ

久渡さんは、昭和44年肝臓がんで倒れました。

入院からおよそ2か月後容態が悪化。 

長男征二さん、次男とすずさんが深夜面会にいった所、

昏睡状態から目を見開き長男征二さんに・・・

「あと家のこと弟たちのことを頼む」

長男征二さんも

「わかりました」

と答えると、安心した顔で眠りについたそうです。

享年54歳、昭和44年(1969年)のことでした。

スポンサードリンク



ミュージシャンを目指す

石橋凌さんは、昭和47年(1972年)福岡県立久留米高等学校入学。

音楽に傾倒し父について綴った「12の頃」を作詞し、その後ソロ活動でも「12の頃」を歌うようになりました。

そして高校三年生の三者面談でプロの歌手になりたいと打ち明けました。

先生は「現実的に考えろ」といいました。

しかしすずさんは

「先生今聞きましたか?

本人がこう言うてるから良かじゃないですか。」

亡き夫の思いを誰よりも知っているすずさん。

息子の夢を全力で応援しました。

すずさんは、自分の働くデパートで関係部署を走り回り屋上での息子のライブを実現させました。

卒業アルバムの寄せ書きには

「拝啓ポール・マッカートニー様

俺は絶対やるよ。」

と書き残しています。

ファンキーな看護師

すずさんは、72歳にしてとある病院に看護師として再就職しました。

当時の看護婦長・溝尻道子さんは、

「72歳で一本筋が通っていてぶれない。

しかも何かあればそれに立ち向かっていくというような力を持っている素晴らしい女性。」

と評しました。

矍鑠と生きたすずさんは

享年102歳、令和2年(2020年)で亡くなりました。

石橋凌さんの娘である石橋静河がお見舞いで手を握ったところ、力強く握り返し

「生きる!生きる!生きる!」

と答えたそうです。

50代にして亡くなった夫の分まで生きる、という意思ですね。

石橋静河さんは、父はエネルギッシュなところがすずさんんに似ている。

好きな芝居や歌をやり続けているのは凄い。

なかなかそこまで純粋に音楽が好きということだけで何十年もやるのってそれは素敵だなと思いますね。

と、感じているそうです。

石橋凌さんはすずさんについて「ファンキーバァバ」という曲を捧げています。

すずさんの前向きなところを見て学んだそうです。

スポンサードリンク



石橋凌 プロフィール

【出身地】福岡県久留米市
【誕生日】1956 年7月20日
【血液型】AB
【妻】女優の原田美枝子
【長男】一般人
【長女】歌手の優河
【次女】女優でダンサー石橋静河

5人兄弟の五男で、兄の影響で中学の頃からジョン・レノンやビートルズ、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディランを愛聴。

中学1年生で父が他界し、高校2年生で音楽家志望を決意。

福岡県立久留米高等学校を卒業後、ミュージシャンでARBのリーダー田中一郎(Gt.)がボーカルを探していたところ、同郷の甲斐よしひろの紹介で1977年ARBにボーカルとして加入しARBは、結成されました。

そして、シングル「野良犬」で、シンコーミュージックより1978 年10月デビュー。

ARBの強い信念を持った音楽は
・氷室京介
・福山雅治
・ユニコーン
・奥田民生
・EBI (復活時BASS として加入)
・JUN SKY WALKER(S)
・THE HIGH-LOWS
・甲本ヒロト
・真島昌利
など数多くのミュージシャンに影響を与えました。

アイドルグループとして売り出そうとしたシンコーミュージックとは、方向性の違いから1年足らずで独立しました。

独立したものの、レコードの売れ行きやコンサートの動員に悩んでいた20代半ばに、俳優の原田芳雄さん宅で毎年行われている新年会(忘年会)で、見ず知らずの松田優作さんの前で正座し、自身の悩みを相談すると真摯に受け止められ、後に自宅に招かれ、

・やりたいことは間違っていない
・日本と欧米のプロデュースシステムでは格差がありすぎるからセルフプロデュースする
・絶対にどこ見ている人がいる。
・その人は近づいてきたときに弾ければいいじゃないか
などアドバイスを受け気が楽になったそうです。

そして帰り際に、
「お前にいる音楽のメディアより、俺がいる映画の世界のほうがメディアが大きいから、いつかお前は映画で名前と顔を売れ」
と言われたそうです。

そして半年後、松田優作監督のる映画「ア・ホーマンス」に出演が決定します。

それまで演劇経験がほとんどなかった石橋さんに対し
「お前はできないんだから芝居はするなと、ただミュージシャンで培ってきた、ニュアンスだとかフィーリングを現場で出せ。
それを俺が全部拾うから」

とアドバイスを受け、結果キネマ旬報新人男優賞、熊本映画祭新人男優賞受賞を受賞し、本格的に映画俳優を志しました。

松田優作さんの他界を受け、1990年にARBを解散して音楽活動を封印、俳優業に専念しました。

ファミリーヒストリー見逃し動画配信

ファミリーヒストリー「石橋凌」は11月28日です。

見逃した方や、もう一度ご覧になりたい方は、見逃し動画配信がオススメですよ~♪

avatar

ファミリーヒストリーの動画をお探しの方は見逃し配信で観ることが可能ですよ♪

ファミリーヒストリーの人気投稿

avatar

ファミリーヒストリーの投稿一覧はコチラ

avatar

ファミリーヒストリーの人気投稿はコチラで~す♪

福山雅治

広末涼子

長谷川博己の先祖は鳥取県大山寺の開祖で島根県玉造温泉長楽園を経営!

神田伯山の父親の死因と家系図

柳葉敏郎の姉!

神田伯山の高祖父・福岡庄太郎は柔術家でパラグアイの英雄に!

鶴田真由の先祖は新選組の森常吉?

鶴見辰吾の母親方の祖先は岡崎城城主・本多康重の家系

ナイツ・土屋家のルーツは元寇の伝説武将!斎藤資定(すけさだ)とは?

爆笑問題・田中裕二の祖先は豪商の平田一族?

ファミリーヒストリー ハリセンボン・近藤春菜の父は警視庁捜査二課の刑事で相棒のモデルはガセ!

ファミリーヒストリー バカリズム~母の結婚相手は資産家でルーツは福岡藩士や裁判所の書紀!